【スリーブ紹介】『アイカツ』のカードサイズに合うスリーブ構成3パターンを徹底解説

【スリーブ紹介】『アイカツ』のカードサイズに合うスリーブ構成3パターンを徹底解説TCGのスリーブ

今回は、データカードダス『アイカツオンパレード!』のカードサイズにぴったりのスリーブ構成3パターンを詳しく紹介します。

アイカツのカードは、一般的なTCGなどのカードと比べるとペラペラなので、しっかりとスリーブで保護するようにしましょう。今回の記事が、アイカツカードのスリーブで悩んでいる人の参考になれば嬉しいです!

▽アイカツオンパレード! バインダー

アイカツオンパレード!の『カードサイズ』

アイカツのカードサイズ

アイカツオンパレード!のカードサイズは「横60mm×縦86mm」という大きさです。

このカードサイズは「スモールサイズ」「ミニサイズ」「小型サイズ」と呼ばれています。

アイカツのカードを守る方法3パターンを紹介

今回紹介するアイカツのカードを守るスリーブ構成は、以下の3パターンです。

  • ①1重スリーブ
  • ②2重スリーブ
  • ③スリーブ+カードローダー

アイカツのカードは一般的なカードと比べてペラペラなので「ハードタイプ」のスリーブを使うようにしましょう。特に大事なカードは「2重スリーブにする・カードローダーを使う」ようにするのがおすすめです。

①アイカツでおすすめの『1重スリーブ』

まずは、アイカツのカードサイズにぴったりの1重目スリーブを紹介します。

ハードタイプとソフトタイプがありますが、おすすめは断然ハードタイプです!

エポック カードスリーブ スモールサイズ・ハード【おすすめ】

エポックのカードスリーブ スモールサイズ(88mm×62mm)」

スリーブサイズ62×88mm
スリーブの枚数80枚
タイプハード

アイカツ オンパレードで1重スリーブにするなら『エポック スモールサイズスリーブ・ハード』がおすすめです。ポイントは「ハードタイプということ」「62×88mmというぴったりサイズ」です。

アイカツオンパレードのカードはペラペラで強度がないので、強度を補強するという意味でも「ハードタイプ」を選びましょう。アイカツのカードサイズに合うハードタイプで特に強度があるのがこのスリーブです。

実際に、アイカツのカードをエポックのスリーブに入れた写真がこちら。

エポック スモールサイズスリーブ・ハードを装着|アイカツカード

上の通り、アイカツオンパレードのカードサイズにぴったりです!

▽エポック スモールサイズスリーブ・ハード

KMC カードバリア ミニサイズ

KMC カードバリア ミニサイズ

スリーブサイズ62×87mm
スリーブの枚数100枚
タイプソフト

ソフトスリーブでもいいという方は、『KMC カードバリアー ミニサイズ』がアイカツのカードサイズにぴったりです。

実際に、アイカツオンパレードのカードにKMCのスリーブを付けた写真がこちら。

KMC カードバリア ミニサイズを装着|アイカツカード

アイカツのカードサイズにちょうどいい大きさです。

個人的には、アイカツオンパレードには強度のあるスリーブのほうが良いと思いますが、「少しでも安い方がいい」という方はこちらにしましょう。

【注意】インナースリーブの定番サイズである「60×87mm」のスリーブには入らないので、注意してください。

②アイカツでおすすめの『2重スリーブ』

次に、アイカツのカードサイズにおすすめの2重スリーブを紹介します。

2重スリーブにするメリットは「強度が上がって折れに強くなる」ことと「ゴミが入りづらくなる」ことです。

今回紹介する2重スリーブで必要なものはこの2つです↓

2重構成に必要なスリーブ|アイカツオンパレード

一重目は先ほど紹介した『KMC カードバリアー ミニサイズ』なので割愛して、ここでは二重目の『KMC カードバリアー パーフェクトハード』を紹介します。

KMC カードバリアー パーフェクトハード

>KMC カードバリアー パーフェクトハード

スリーブサイズ64×89mm
スリーブの枚数50枚
タイプハード

このスリーブサイズは「64×89mm」なので、アイカツカードに付けたインナースリーブ(62×87mm)の上から重ねられます。

実際に、アイカツオンパレードのカードを2重スリーブにしたのがこちら↓

カードバリアー パーフェクトハードスリーブを装着|アイカツオンパレード!

上の写真の通り、アイカツのカードにジャストサイズです!

スリーブの入れ方は、一重目を下から、二重目を上から被せることで、ゴミが入りづらくなります。

③アイカツでおすすめの『カードローダー』

最後に、アイカツのカードを完璧に保護する『カードローダー構成』を紹介します。ローダーは硬質のカードケースなので、カードが折れる・ダメージが入ることがありません。大事なカードはローダーに入れると安心です!

カードローダー構成で使うのはこの2つです↓

スリーブ+カードローダー構成|アイカツオンパレード!

一重目は前半で紹介した『KMC カードバリアー ミニサイズ』なので割愛して、ここでは二重目につける『ホビーベース カラー・ローダー11』を紹介します。

ホービーベース カラー・ローダー11

ホービーベース カラー・ローダー11

ローダーサイズ63×89mm※内寸
ローダーの枚数11枚
タイプローダー

このカラー・ローダーならインナースリーブ(62×87mm)を付けたアイカツカードにぴったりです。

カラー・ローダー11を装着|アイカツカード

【まとめ】アイカツのカードサイズに合うスリーブ・ローダー構成

最後に、今回紹介したアイカツのカードサイズに合うスリーブ・ローダー構成をまとめます。

▼一重スリーブなら「ハードタイプ」を選びましょう。

1重スリーブ|アイカツカード

 

▼二重スリーブなら、外側を「ハードタイプ」にしましょう。

2重スリーブ|アイカツカード

 

▼ローダーで完璧に保護するなら、こちらの構成がぴったりです。

カードローダー構成|アイカツカード

以上が、アイカツカードを守るスリーブ・ローダー構成3パターンの紹介でした。

特にアイカツカードは厚みが薄くペラペラなので、個人的には、二重スリーブ(またはローダー構成)で保護するのがおすすめです!1重にするなら絶対にハードタイプにしましょう。

▽エポック スモールサイズスリーブ・ハード

▽カードバリア ミニサイズ(ソフト)

▽カードバリア パーフェクトハード

▽カラー・ローダー11

▽アイカツオンパレード! バインダー