【全てわかる】スタンダードサイズスリーブを徹底解説

スタンダードサイズスリーブを徹底解説
  • URLをコピーしました!

当サイトには広告が含まれています

春のビッグセール!

\ 最大10%ポイントアップ /

TCGを始めたばかりだと「スリーブの種類が多すぎて、どれを選べばいいのか分からない」という人が多いです。

そこで今回は、スタンダードサイズ(レギュラーサイズ)用のスリーブを徹底解説します。

記事中では、「インナースリーブ・無地スリーブ・オーバースリーブのおすすめ」や「1重・2重・3重スリーブ構成」を紹介しています。

下記リンクから好きなパートに飛べるので、気になるところからチェックしてみてください。

目次

スタンダードサイズの大きさ

TCGのスタンダードサイズ(レギュラーサイズ)の大きさは、横63mm×縦88mmです。

スタンダードサイズの大きさ

このカードサイズは一般的に「レギュラーサイズ」「スタンダードサイズ」「TCGサイズ」などと呼ばれています。

スタンダードサイズのTCGを確認する
ポケモンカード
ポケモンカードゲーム
サイズ:63×88㎜
デュエルマスターズ
デュエルマスターズ
サイズ:63×88㎜
マジックザギャザリング
マジック:ザ・ギャザリング
サイズ:63×88㎜
ヴァイスシュヴァルツ
ヴァイスシュヴァルツ
サイズ:63×88㎜
ワンピースカードゲーム
ONE PIECEカードゲーム
サイズ:63×88㎜
ユニオンアリーナ
ユニオンアリーナ
サイズ:63×88㎜
デジモンカードゲーム
デジモンカードゲーム
サイズ:63×88㎜
Reバース for you
Reバース for you
サイズ:63×88㎜
ビルディバイド
ビルディバイド
サイズ:63×88㎜
osica
OSICA(オシカ)
サイズ:63×88㎜
ヴァイスシュヴァルツブラウ
ヴァイスシュヴァルツブラウ
サイズ:63×88㎜
WIXOSS(ウィクロス)
WIXOSS(ウィクロス)
サイズ:63×88㎜
Z/X(ゼクス)
Z/X(ゼクス)
サイズ:63×88㎜
シャドウバースエボルヴ
Shadowverse EVOLVE
サイズ:63×88㎜
ドラゴンボールスーパーカードゲーム フュージョンワールド
ドラゴンボールフュージョンワールド
サイズ:63×88㎜

スタンダードサイズ対応スリーブの種類

カードスリーブを大きく分けると、インナースリーブ・無地スリーブ・キャラクタースリーブ・オーバースリーブの4種類があります。

インナースリーブ・無地スリ・キャラスリ・オーバースリーブ

インナースリーブ

インナースリーブは、多重スリーブ時に最も内側にするスリーブです。厚みが薄くてペラペラなので、基本的に単体で使うことはありません。

インナースリーブのサイズは、スタンダードサイズのカードよりも縦横に1㎜ずつ大きい64mm×89mmです。

スタンダードサイズにインナースリーブを装着

スタンダードサイズ対応のインナースリーブサイズ

上の写真の通り、スタンダードサイズのカードを入れると縦横ともに超ぴったりのジャストサイズです。

インナーのおすすめ

\最大10%ポイントアップ!/
Amazonで探す
\ポイント最大45.5倍!/
楽天市場で探す
記事後半でインナースリーブをチェック

無地スリーブ

無地スリーブとは、裏面が赤・青・黒・緑などのカラーになっているスリーブのことです。基本的にカラー面にはエンボス加工(凹凸をつける加工)されているものがほとんどです。

スタンダードサイズに合う無地スリーブの大きさは66×91 mm~66×92mmが一般的です。

スタンダードサイズに無地スリーブを装着

レギュラーサイズ対応の無地スリーブサイズ

スタンダードサイズのカードに対して縦横に3~4mm大きいので、カードを出し入れしやすい大きさです。この大きさならインナースリーブを付けた状態でも入ります。

無地スリーブのおすすめ

\最大10%ポイントアップ!/
Amazonで探す
\ポイント最大45.5倍!/
楽天市場で探す
記事後半で無地スリーブをチェック

キャラクタースリーブ

キャラクタースリーブ(キャラスリ)は、裏面がアニメやゲームのイラストが描かれているスリーブです。

イラスト面の加工は「無加工タイプ」と「マットタイプ(さらさらした手触り)」の2種類があります。

キャラスリのスリーブサイズは66×91mm~67×92mmが一般的です。

スタンダードサイズにキャラスリを装着

キャラスリのスリーブサイズ|スタンダードサイズ

キャラスリもスタンダードサイズのカードに対して縦横に3~4mm大きいので、インナースリーブを付けた状態でも入ります。

キャラスリ

\最大10%ポイントアップ!/
Amazonで探す
\ポイント最大45.5倍!/
楽天市場で探す

オーバースリーブ

オーバースリーブは、最も外側につけて内側のキャラスリを傷や汚れから保護するためのスリーブです。

オーバースリーブの種類は、大きく分けると「エンボス加工・マット加工・無加工」の3タイプがあります。

オーバースリーブの大きさは「68×93mm~69×94mm」が一般的です。

スタンダードサイズにオーバースリーブを装着

スタンダードサイズ対応のオーバースリーブサイズ

上の写真のように、キャラスリの上から入れることができます。

オーバースリーブのおすすめ

\最大10%ポイントアップ!/
Amazonで探す
\ポイント最大45.5倍!/
楽天市場で探す
記事後半でオーバースリーブをチェック

スタンダードサイズに合う『インナースリーブ』

ここからは、スタンダードサイズ(レギュラーサイズ)におすすめのインナースリーブ(1位~3位)を紹介します。

1位:トレカスリーブ ジャストサイドイン

Aclass トレカスリーブ ジャストサイドイン
発売元Aclass(アクラス)
スリーブサイズ64×89㎜
厚み不明
枚数100枚入り
製造日本

インナースリーブとしての評価

透明度 5.0
硬さ 2.0
裂けにくさ 5.0
接着部分の処理 4.0
空気の抜けやすさ 4.0
メリット&デメリット
  • 横入れだから、空気が抜けやすい
  • 透明度が高い
  • 側面が裂けにくい
  • 多重スリーブ時にカードがズレない
  • 挿入口が大きいからカードを入れやすい

スタンダードサイズにおすすめのインナースリーブは『アクラス トレカスリーブジャストサイドイン』です。

挿入方向は、ヨコ入れタイプです。

横から入れるタイプ|アクラス トレカスリーブジャストサイドイン

タテ入れタイプと比べて挿入口が大きいので、カードの出し入れがしやすいです。

また、多重スリーブ時の空気の抜けやすさは、タテ入れタイプと比べると、挿入口が大きい&アウターとインナーの挿入口が近いことで、空気が抜けやすいです。(分かりやすいように下の画像にまとめました↓)

横入れスリーブと縦入れスリーブの空気抜きの違い

透明度を比較してみると、インナースリーブではトップクラスのクリアさです。

側面の裂けづらさを検証してみると、定番のKMCパーフェクトサイズやカドまるスリーブよりも圧倒的に裂けづらかったです。

実際に、スタンダードサイズのカードをアクラス トレカスリーブジャストサイドインに入れた画像がこちら。

スタンダードサイズカードを入れた画像|Aclass トレカスリーブ ジャストサイドイン

上の写真の通り、スタンダードサイズのカードにジャストサイズです。

まとめると、アクラス トレカスリーブジャストサイドイン空気が抜けやすく、透明度が高くて、側面が裂けづらい優秀なインナースリーブです。

\最大10%ポイントアップ!/
Amazonで探す
\ポイント最大45.5倍!/
楽天市場で探す

2位:カドまるスリーブ インナー 横入れタイプ

カドまるスリーブ インナー 横入れタイプ
発売元RLINE
スリーブサイズ64×89㎜
厚み0.05㎜
枚数100枚入り
製造日本

インナースリーブとしての評価

透明度 3.5
硬さ 1.0
裂けにくさ 2.0
接着部分の処理 3.5
空気の抜けやすさ 4.5
メリット&デメリット
  • 挿入口が大きいからカードを入れやすい
  • 空気の通り道が3か所あるので、空気抜きが抜群にしやすい
  • インナースリーブが角折れする心配がない
  • 多重スリーブ時にカードがズレない
  • 透明度がやや低い
  • 側面が裂けやすい
  • 柔らかい
  • アウタースリーブが角折れしやすい

次におすすめするインナースリーブは『カドまるスリーブ インナー 横入れタイプ』です。

カドまるの特徴は、角が丸くなっているところ。

角が丸い|カドまるスリーブ横入れタイプ

角の形状は、3R(半径3ミリの円の4分の1の丸み)になっていて、スタンダードサイズの角の丸みにジャストフィットします。

挿入方向は、横入れタイプです。

横入れタイプのスリーブ

カード挿入口が大きいので、カードの出し入れがしやすいです。

カドまるスリーブ インナー 横入れタイプのメリットは、空気抜きしやすい・インナーの角が折れないところ。

横入れタイプで挿入口が大きい挿入口の反対側の角に穴が2か所あることで、多重スリーブ時の空気の抜けやすさが抜群です。

空気抜きがしやすい|カドまるスリーブ インナー 横入れタイプ

実際に、カドまる横入れタイプ20枚と一般的な縦入れインナースリーブ20枚に無地スリーブをつけて、上から数秒間手で押さえた後にデッキの厚みを比較しました。

インナースリーブの空気の抜けやすさを比較

写真の通り、同じカード枚数ですが、カドまる横入れタイプの方が明らかにデッキの高さが低くなっています。

カドまる横入れタイプを手で押すとスゥ~と空気が抜けていくのが分かりますが、縦入れスリーブを手で押すと中の空気に押し返される感覚があります。

また、角のあるインナースリーブの場合、アウタースリーブに挿入するときに角が折れてしまうことがあります。

一般的なインナースリーブは角が折れてしまうことがある

その点、カドまるは角が丸くなっていることで、角折れする心配がないのも良いところです。

逆にデメリットはというと、透明度がやや低い側面が裂けやすいアウタースリーブの角が折れやすくなるところ。

様々なインナースリーブの側面を裂いて検証したところ、カドまるスリーブは一番裂けやすかったです。実際に、パッケージ裏面に「構造上裂けやすくなっている」と書かれています。ただ、裂けやすいことを理解して、カードを丁寧に入れるように意識していれば、カード挿入時に側面から裂けるようなことはありませんでした。

また、インナースリーブに角がないことでアウタースリーブの角が折れやすくなるという心配もあります。角折れについては、アウターの素材やシャッフルの仕方によっても変わりますが、普段からアウタースリーブが角折れしやすいという方は角があるタイプのスリーブを選ぶ方が無難です。

以上のように、カドまるスリーブ インナー 横入れタイプにはデメリットもありますが、それを上回る空気の抜けやすさが気に入っています。多重スリーブ時の空気の膨らみが気になる方はぜひ試してみてください。

もっと詳しく知りたい方はこちら

3位:TCGジャストスリーブ インナーソフト・ぴったりサイズ

TCGジャストスリーブ インナーソフト・ぴったりサイズ
発売元ホビーベース
スリーブサイズ64×89㎜
厚み0.05㎜
枚数100枚入り
製造日本

インナースリーブとしての評価

透明度 5.0
硬さ 1.5
裂けにくさ 5.0
接着部分の処理 5.0
空気の抜けやすさ 3.0
メリット&デメリット
  • 透明度が高い
  • 側面が裂けにくい
  • 接着部分の処理がキレイ
  • 横入れタイプと比べると空気が抜けにくい

スタンダードサイズにおすすめの縦入れスリーブなら、ホビーベース TCGジャストスリーブ インナーソフト・ぴったりサイズです。

先ほど紹介したアクラス トレカスリーブジャストサイドインと同じく、透明度の高さ側面の裂けにくさが良いところです。

また、スリーブ側面の接着部分の処理も綺麗です。(下の比較画像を参照)

接着部分の処理を比較|TCGジャストスリーブ インナーソフト・ぴったりサイズ

実際に、スタンダードサイズのカードをTCGジャストスリーブ インナーソフト・ぴったりサイズに入れた画像がこちら。

スタンダードサイズカードをTCGジャストスリーブ インナーソフト・ぴったりサイズに入れた画像

縦入れタイプと言えば、定番のKMC カードバリアー パーフェクトサイズ一択のように思っていた時期もありましたが、比較しながら使っていると、透明度・硬さ・接着部分の処理の綺麗さがほぼ同じでしたが、側面の裂けにくさはKMCよりもホビーベースの方が上でした。

スタンダードサイズに対応した縦入れタイプの中では一番におすすめです。

\最大10%ポイントアップ!/
Amazonで探す
\ポイント最大45.5倍!/
楽天市場で探す

その他のインナースリーブ一覧表

スタンダードサイズ(レギュラーサイズ)に対応しているその他のインナースリーブを一覧表にしてまとめました。

以下の全てのスリーブは、別記事の『インナースリーブのおすすめランキング』にまとめているので、気になるスリーブがあればチェックしてみてください。

スクロールできます

スクロールできます
画像スリーブ名透明度硬さ裂けにくさ接着部分の処理空気の抜けやすさ
アクラス トレカスリーブジャストサイドイン【1位】アクラス
トレカスリーブジャストサイドイン
64×89㎜ / 100枚

5.0

2.0

5.0

4.0

4.0
カドまるスリーブ インナー 横入れタイプ【2位】RLINE
カドまるスリーブ インナー 横入れタイプ
64×89㎜ / 100枚

3.5

1.0

2.0

3.5

4.5
ホビーベース TCGジャストスリーブ インナーソフト・ぴったりサイズ【3位】ホビーベース
TCGジャストスリーブ インナーソフト・ぴったりサイズ
64×89㎜ / 100枚

5.0

1.5

5.0

5.0

3.0
ファンディール アルミインナースリーブ レギュラーサイズ【4位】ファンディール
アルミインナースリーブ レギュラーサイズ
64×89㎜ / 100枚

4.5

2.5

3.5

3.5

3.0
アンサー トレカプロテクト 両開きヨコ入れジャストタイプ【5位】アンサー
トレカプロテクト 両開きヨコ入れジャストタイプ
64×89㎜ / 100枚

4.5

1.5

4.5

2.5

5.0
画像スリーブ名透明度硬さ裂けにくさ接着部分の処理空気の抜けやすさ
KMC カードバリアー サイドイン パーフェクト【6位】KMC
カードバリアー サイドイン パーフェクト
64×89㎜ / 100枚

5.0

1.0

4.0

4.5

4.0
ホビーベース TCGサイズ Wサイド・インナーハード【7位】ホビーベース
TCGサイズ Wサイド・インナーハード
64.5×90㎜ / 50枚

2.5

5.0

4.5

3.0

5.0
KMC カードバリアー パーフェクトハード【8位】KMC
カードバリアー パーフェクトハード
64×89㎜ / 50枚

3.0

5.0

4.0

4.5

3.0
KMC カードバリアー パーフェクトハード【9位】KMC
カードバリアー100 パーフェクトサイズ
64×89㎜/ 100枚

5.0

1.5

3.5

5.0

3.0
アンサー トレカプロテクト 横入れジャストタイプ【10位】アンサー
トレカプロテクト 横入れジャストタイプ
64×89㎜ / 100枚

4.5

1.5

5.0

2.5

4.0

スタンダードサイズに合う『無地スリーブ』

スタンダードサイズ(レギュラーサイズ)におすすめの無地スリーブ(1位~3位)を紹介します。

無地スリーブ1位~3位に飛ぶ

1位:KATANAスリーブ

KATANAスリーブ
発売元Ultimate Guard
スリーブサイズ66×91㎜
枚数100枚
加工表面:クリア
裏面:エンボス加工
色の種類10色
製造日本

無地スリーブとしての評価

透明度 4.0
硬さ 4.0
裂けにくさ 5.0
接着部分の処理 5.0
シャッフル感 4.5
デッキの崩れにくさ 4.5
メリット&デメリット
  • 側面が圧倒的に裂けにくい
  • 横入れシャッフルがスムーズ
  • デッキ崩れしにくい
  • 裏面が透けない

スタンダードサイズにおすすめの無地スリーブは、高品質で有名なKATANAスリーブです。

KATANAスリーブの表裏の仕様は、表面がクリア面裏面がエンボス加工になっています。

裏面がエンボス加工|TOYGER KINGスリーブ スタンダードサイズ

エンボス加工された面は、他の無地スリーブと比べると凹凸が粗めで、手触りがザラザラです。

KATANAスリーブのエンボス加工

この粗めの凹凸があることで、スリーブ同士がくっつきにくく、シャッフルしやすいのが良いところ。

特に横入れシャッフル(ファローシャッフル)がやりやすくて、言葉で表現するのが難しいですが、感覚としてはぬる~っと滑らかに入り込んでいく感じです。

横入れシャッフル|KATANAスリーブ

スリーブの束同士をあてがうとスッと間に入っていき、スリーブの側面がぶつかって止まることがありません。抵抗感が少ないので、シャッフルしていて気持ちいいです。

一方で、シャッフルしやすいスリーブはデッキ崩れしやすいことがありますが、KATANAスリーブはスリーブが滑り落ちにくく、デッキ崩れしにくいです。これはエンボス加工の凹凸が粗めなので、摩擦がある程度かかるからだと思います。(凹凸が細かすぎると摩擦が少なくなるのでデッキ崩れしやすい)

そして、KATANAスリーブの強みは側面が裂けにくいところ。

様々な無地スリーブの側面を引っ張ってみましたが、KATANAスリーブは伸びるだけで裂けないことが多かったです。

KATANAスリーブの側面を引っ張って、裂けにくさを検証

他のスリーブは裂けにくいものもあれば裂けやすいものがあったりと個体差がありましたが、KATANAスリーブの裂けにくさは安定していました。無地スリーブの中では断トツで裂けにくいスリーブです。

また、底面の接着部分(裁断部分)は、下の写真のように熱で接着した時の溶け残りが見られずに綺麗に処理されています。

スリーブ底面の状態|KATANAスリーブ

スリーブの側面を指で撫でてもケバケバした感触が全くありません。

実際に、スタンダードサイズをKATANAスリーブに入れた画像がこちら。

レギュラーサイズを入れた画像|KATANAスリーブ

KATANAスリーブのサイズは66×91㎜なので、スタンダードサイズにちょうどいいサイズです。この大きさならインナースリーブを付けた状態でも入ります。

以上のように、「シャッフルのしやすさとデッキの崩れにくさが両立する程よいエンボス加工」と「圧倒的な裂けにくさ&ほどよい硬さの高耐久度」が魅力です。裏面が透けにくいので、明るい色でも選びやすいのも良いところ。正直、短所らしい短所が見当たらないパーフェクトな無地スリーブです。

定番のハイパーマットと比べて値段が高いので躊躇するかもしれませんが、ハイパーマットよりも断然長持ちするので、まずはメインデッキだけでもKATANAスリーブにしてみることをおすすめします。迷っている方はKATANAスリーブを選べばOKです。

\最大10%ポイントアップ!/
Amazonで探す
\ポイント最大45.5倍!/
楽天市場で探す
もっと詳しく知りたい方はこちら

2位:イクリプス グロススリーブ

ウルトラプロ イクリプスグロススリーブ
発売元UltraPRO(ウルトラプロ)
スリーブ名イクリプスグロススリーブ
スリーブサイズ66×91㎜
枚数100枚
加工表面:クリア(グロス仕上げ)
裏面:エンボス加工
色の種類12色
製造アメリカ

無地スリーブとしての評価

透明度 5.0
硬さ 3.0
裂けにくさ 3.5
接着部分の処理 4.5
シャッフル感 4.5
デッキの崩れにくさ 4.5
メリット&デメリット
  • グロス仕上げでフォイルの光沢感アップ
  • 透明度の高さがトップクラス
  • 裏面が透けない
  • 横入れシャッフルがスムーズ
  • デッキ崩れしにくい

KATANAスリーブと同じくらいおすすめなのが『ウルトラプロ イクリプスグロススリーブ』です。

イクリプスグロススリーブの良い点は、クリア面のグロス仕上げで、フォイル加工されたカードのキラキラ感がより強調されて見えるところ。

表面はグロス仕様|ウルトラプロ イクリプスグロススリーブ

単体だと分かりづらいので、一般的なスリーブと比較してみます。(ポケカ使用)

フォイルの輝きを比較|ウルトラプロ イクリプスグロススリーブ

上の写真の通り、イクリプスグロスの方がより光沢感がアップして見えます。透明度の高さもトップクラスなので、TCGのカードを綺麗に見せたい方におすすめです。

また、イクリプスシリーズは、スリーブの内側にブラック層が追加された多層フィルムになっています。

内側ブラックの多層フィルム構造|ウルトラプロ イクリプススリーブ

ブラック層があるメリットは、カードの裏面が絶対に透けないことです。

比較として、同系色の他のスリーブと比べた写真がこちら。

裏面の透けやすさ|ウルトラプロ イクリプススリーブ

右側のスリーブはイラストが完全に透けていますが、左側のイクリプススリーブは全く透けていません。これなら透けやすい明るい色でも安心して選べます。

イクリプスグロススリーブのエンボス加工された面は、凹凸がかなり控えめです。

凹凸感|ウルトラプロ イクリプススリーブ

他の無地スリーブと比べると、凹凸の高さが低くて平坦な印象で、ザラザラというよりもさらさら寄りの手触りです。

横入れシャッフルをすると、最後に若干押し込む必要がありますが、スリーブの間にスススーッとスムーズに入っていきます。(シャッフルの評価はKATANAスリーブと同じ)

スリーブサイズは66×91㎜なので、スタンダードサイズのカードにちょうどいい大きさです。

先ほど紹介したKATANAスリーブと比べると、裂けにくさや硬さはKATANAスリーブの方が上ですが、透明度やフォイルのキラキラ感はイクリプスグロススリーブの方が上なので、スタンダードサイズを綺麗に見せたい方にはイクリプスグロススリーブがおすすめです。

もっと詳しく知りたい方はこちら

3位:イクリプス マットスリーブ

ウルトラプロ イクリプスマットスリーブ
発売元UltraPRO(ウルトラプロ)
スリーブ名イクリプスマットスリーブ
スリーブサイズ66×91㎜
枚数100枚
加工表面:マット加工
裏面:エンボス加工
色の種類12色
製造アメリカ

無地スリーブとしての評価

透明度 2.0
硬さ 2.5
裂けにくさ 4.0
接着部分の処理 4.5
シャッフル感 5.0
デッキの崩れにくさ 3.0
メリット&デメリット
  • サラサラとした心地いい手触り
  • 光の反射を抑えられる
  • 指紋が付きにくくべたつかない
  • 裏面が透けない
  • 横入れシャッフルがスムーズ
  • 側面が裂けにくい
  • 表面が白っぽくなる
  • やや柔らかめ

マットタイプが好みな方には『イクリプスマットスリーブ』がおすすめです。

特徴は、表面がマット仕様(艶消し)になっているところ。

表面はマット仕様|ウルトラプロ イクリプスマットスリーブ

マットタイプのメリットは、光を反射しづらい点です。

ライトを当てて、イクリプスマットスリーブと一般的なクリアタイプのスリーブを比較したのがこちら。(スリーブを同じ位置に置き、同じ角度から撮影)

光の反射が抑えられる|ウルトラプロ イクリプスマットスリーブ

一般的なクリアタイプのスリーブは光を反射するので、見る位置によってはカード内容が見えないことがありますが、イクリプスマットは光の反射が抑えられるのでどの方向からでもカード内容が分かります。ライトが当たる環境やリモートプレイでも視認しやすいのが良いところです。

また、マットタイプなので、サラサラとした心地いい手触り指紋が全然つかずベタつかないのもGOODです。

内側にブラック層があることで透けない点と控えめなエンボス加工はグロスタイプと同じです。

横入れシャッフルのやりやすさは最上級レベルです。イクリプス マットスリーブは、スリーブの間にスススーッと入っていく感じはグロスタイプと同じですが、KATANAスリーブやイクリプスグロススリーブよりも引っかかりがないので、ほとんど押し込まなくてもスリーブの束がまとまってくれます。

スリーブサイズは66×91㎜なので、スタンダードサイズのカードにちょうどいい大きさです。

まとめると、イクリプスマットスリーブはマットタイプの中ではイチオシの無地スリーブなので、「マットタイプのさらさらした手触りが好き」「光の反射を抑えたい」という方におすすめです。

もっと詳しく知りたい方はこちら

その他の無地スリーブ一覧表

スタンダードサイズ(レギュラーサイズ)に対応しているその他の無地スリーブを一覧表にしてまとめました。

以下の全てのスリーブは『無地スリーブのおすすめランキング』にまとめているので、気になるスリーブがあればチェックしてみてください。

スクロールできます

スクロールできます
画像スリーブ名透明度硬さ裂けにくさ接着部分
の処理
シャッフルデッキの
崩れにくさ
KATANAスリーブ【1位】イチオシ
KATANAスリーブ
66×91㎜ / 100枚

4.0

4.0

5.0

5.0

4.5

4.5
UltraPRO エクリプスプログロススリーブ【2位】光沢アップ
イクリプス グロススリーブ
66×91㎜ / 100枚

5.0

3.0

3.5

4.5

4.5

4.5
UltraPRO エクリプスプロマットスリーブ【3位】マット№1
イクリプス マットスリーブ
66×91㎜ / 100枚

2.0

2.5

4.0

4.5

5.0

3.0
ドラゴンシールドスリーブデュアルマット【4位】
ドラゴンシールドスリーブ デュアルマット
66×92㎜ / 100枚

5.0

4.5

2.5

3.0

5.0

3.5
アクラス ザラザラマットスリーブPRO【5位】
ザラザラマットスリーブPro
66×91㎜ / 80枚

1.5

3.5

2.0

2.0

4.5

1.5
画像スリーブ名透明度硬さ裂けにくさ接着部分の処理空気の抜けやすさデッキの
崩れにくさ
KINGスリーブ【6位】
KINGスリーブ
66×91㎜ / 80枚

5.0

4.0

3.0

2.5

4.0

2.0
ドラゴンシールド【7位】
ドラゴンシールドスリーブ マットタイプ
66×92㎜ / 100枚

5.0

4.0

1.0

2.5

4.5

4.0
ハイパーマットプレミアム【8位】
ハイパーマットプレミアム
66×91㎜ / 80枚

1.0

4.0

1.0

3.5

3.5

2.5
ハイパーマットスリーブ ブラック【9位】コスパ最強
ハイパーマットスリーブ
66×91㎜/ 80枚

4.0

4.0

2.0

3.5

3.0

4.5
SUPREME UXスリーブ【10位】
SUPREME UXスリーブ
66×91㎜ / 80枚

4.0

1.5

5.0

5.0

2.5

2.5

スタンダードサイズに合う『オーバースリーブ』

スタンダードサイズ(レギュラーサイズ)におすすめのオーバースリーブ(1位~3位)を紹介します。

1位:スリーブプロテクターM エンボス&クリア

スリーブプロテクターM エンボス&クリア
発売元ブロッコリー
スリーブサイズ68.5×93㎜
枚数80枚入り
加工表面:クリア
裏面:エンボス加工
製造日本

オーバースリーブとしての評価

透明度 4.0
硬さ 3.5
裂けにくさ 3.0
接着部分の処理 5.0
シャッフル感 5.0
メリット&デメリット
  • エンボス加工なのにイラストがクリアに見える
  • シャッフル時に引っ掛かりが少なくてスムーズ
  • 日本製でサイズのバラつきがほとんどない

スタンダードサイズにおすすめのオーバースリーブは、ブロッコリーから発売されている『スリーブプロテクターM エンボス&クリア』です。

このスリーブは「表がクリア面・裏がエンボス面」になっているのが特徴です。

表がクリア面・裏がエンボス面|スリーブプロテクターM エンボス&クリア

他社製のエンボススリーブと比べて良いところは、控え目な凹凸感です。

控えめな凹凸感|スリーブプロテクターM エンボス&クリア

一般的なエンボススリーブの凹凸は粒が大きくてかなり目立ちますが、スリーブプロテクターM エンボス&クリアの凹凸は高さが低く、粒状というよりも模様のようになっていて目立ちにくいです。

ブロッコリーのエンボス&クリアと一般的なエンボススリーブを比較した写真がこちら。

スリーブプロテクターM エンボス&クリアは凹凸が目立ちにくい

一般的なエンボススリーブは凹凸がイラストの見た目を邪魔しますが、ブロッコリー製はイラストがかなりクリアに見えます。「エンボススリーブでもイラストを綺麗に見せたい」という方におすすめです。

手触りは一般的なエンボススリーブのザラザラ感ではなく、滑らかな感触です。

また、凹凸が浅いですが、スリーブ同士が全然くっつきません。横入れシャッフル時はひっかかりが少なくて、スリーブとスリーブの間にスッと自然に入り込む感じでとてもスムーズです。オーバースリーブの中でもシャッフル感は抜群に良いです。

実際に、キャラスリ(67×92㎜)ブロッコリー スリーブプロテクターM エンボス&クリアを付けた写真がこちら↓

レギュラーサイズカードを入れた画像|スリーブプロテクターM エンボス&クリア

上の写真の通り、キャラスリにジャストサイズです。また、ブロッコリーのスリーブは日本製で、サイズのブレがほとんどないのも良いところです。

これまでスタンダードサイズに色んなオーバースリーブを試しましたが、スリーブプロテクターM エンボス&クリアは、シャッフルがスムーズ・透明度が高い・側面が裂けづらい・デッキ崩れしにくいと総合的にクオリティーが高く、目立った短所もないおすすめのオーバースリーブです。迷ったらとりあえずこのスリーブを選べばOKです!

\最大10%ポイントアップ!/
Amazonで探す
\ポイント最大45.5倍!/
楽天市場で探す
もっと詳しく知りたい方はこちら

2位:ザラザラマットスリーブ オーバーサイズ

ザラザラマットスリーブ オーバーサイズ
発売元Aclass(アクラス)
スリーブサイズ69×93㎜
枚数80枚入り
加工表面:クリア
裏面:エンボス加工
製造中国

オーバースリーブとしての評価

透明度 3.5
硬さ 4.0
裂けにくさ 5.0
接着部分の処理 3.5
シャッフル感 4.5
メリット&デメリット
  • 凹凸が粗め
  • 耐久度が高い(硬い・側面が裂けにくい)
  • 裏面がやや濁って見える

アクラス ザラザラマットスリーブ オーバーサイズは、裏面がエンボス加工されたオーバースリーブです。

特徴は、エンボス加工の凹凸感が粗めなこと。

凹凸が粗め|アクラス ザラザラマットスリーブ オーバーサイズ

ブロッコリーのスリーブプロテクターM エンボス&クリアよりも凹凸の粒々が大きくて、手触りはザラザラです。

シャッフル感は、ブロッコリーのエンボス&クリアに近く、若干引っかかりはあるもののシャッフルしやすいです。

また、耐久度が高いのも良いところです。エンボススリーブで比較すると、スリーブの硬さと側面の裂けにくさはトップクラスです。

一方で、凹凸感がハッキリしている分、イラストがやや濁って見えます。

凹凸が目立つ|アクラス ザラザラマットスリーブ オーバーサイズ

特に光に当たると、凹凸が目立ってイラストが見えづらくなります。

実際に、キャラスリを付けたスタンダードサイズカードにアクラス ザラザラマットスリーブ オーバーサイズを付けた写真がこちら↓

スタンダードサイズカードを入れた画像|ザラザラマットスリーブ オーバーサイズ

ブロッコリーのエンボス&クリアよりも横幅が0.5㎜大きいので、スタンダードサイズのカードが入れやすいです。縦方向についてはギリギリ飛び出さないジャストサイズになっています。

シャッフル感やイラスト付きスリーブの見栄えはブロッコリーの方がいいですが、硬さや側面の裂けづらさといった耐久度はこちらの方が上です。ブロッコリー エンボス&クリアからの乗り換えなら真っ先に挙げるスリーブです。

\最大10%ポイントアップ!/
Amazonで探す
\ポイント最大45.5倍!/
楽天市場で探す
もっと詳しく知りたい方はこちら

3位:スリーブプロテクターM マット&クリア

スリーブプロテクターM マット&クリア
発売元ブロッコリー
スリーブサイズ68.5×93㎜
枚数80枚入り
加工表面:クリア
裏面:マット加工
製造日本

オーバースリーブとしての評価

透明度 2.5
硬さ 3.5
裂けにくさ 2.5
接着部分の処理 5.0
シャッフル感 4.5
メリット&デメリット
  • 手触りがさらさらで気持ちいい
  • 手汗でくっつきづらい
  • 光の反射が抑えられる
  • 日本製でサイズのバラつきがほとんどない
  • 側面がやや裂けやすい
  • 裏面がやや白っぽく見える

ブロッコリー スリーブプロテクターM マット&クリアはマット加工されたオーバースリーブで、「表がクリア面・裏がマット面」になっています。

表がクリア面・裏がマット面|ブロッコリー スリーブプロテクターM マット&クリア

このマットスリーブの良いところはさらさらした気持ちいい触り心地で、他のマットスリーブと比べても滑らかさはトップクラスです。また、指紋が付きにくく、手汗でスリーブ同士がくっつかないのもGOODです。

そして、光の反射が抑えられるのも良いところ。

マット&クリアとクリアタイプ(無加工)の光の反射を比較したのがこちら。(同じ角度・同じ位置で撮影)

光の反射が抑えられる|スリーブプロテクターM マット&クリア

画像のように光の反射を防いでくれるので、イラストが見えやすくなります。

横入れシャッフルは、シャシャシャシャ~と軽快にできて、引っかかることが少なく、押し込む力も少なくて済むのでやりやすいです。

一方で、マットタイプだと避けられない宿命ですが、イラストがスモークがかかったようにやや白っぽくなります。

裏面が白っぽくなる|ブロッコリー スリーブプロテクターM マット&クリア

白濁感の強さは、Fun Dealマットスリーブ キャラスリガードよりも強く、アクラス トレカスリーブ ディフェンダーハードマットと同程度。

この白っぽさをマイナスに感じる人もいますが、逆に「落ち着いた色合いになって高級感がある」と捉えてマットタイプを好む人もいます。

実際に、キャラスリを付けたスタンダードサイズカードにスリーブプロテクターM マット&クリアを付けた写真がこちら↓

スタンダードサイズカードにスリーブプロテクターM マット&クリアを付けた写真

このスリーブもキャラスリにジャストサイズです。

僕はマット&クリアのしっとりした質感が好きなので、一時期「マット&クリア」か「エンボス&クリア」でものすごく迷っていましたが、マット&クリアは側面がやや裂けやすい・キャラスリのイラスト面がやや白くなるので、今は「エンボス&クリア」をよく使っています。

サラサラの手触りが好きな方・光の反射を抑えたい方・マットタイプに高級感を感じる方には『スリーブプロテクターM マット&クリア』がおすすめです。

\最大10%ポイントアップ!/
Amazonで探す
\ポイント最大45.5倍!/
楽天市場で探す
もっと詳しく知りたい方はこちら

その他のオーバースリーブ一覧表

スタンダードサイズ(レギュラーサイズ)に対応しているその他のオーバースリーブを一覧表にしてまとめました。

以下の全てのスリーブは『オーバースリーブのおすすめランキング』にまとめているので、気になるスリーブがあればチェックしてみてください。

スクロールできます
画像スリーブ名透明度硬さ裂けにくさ接着部分の処理シャッフル感
【1位】ブロッコリー
スリーブプロテクターM エンボス&クリア
68.5×93㎜ / 80枚

4.0

3.5

3.0

5.0

5.0
【2位】Aclass
ザラザラマットスリーブ オーバーサイズ
69×93㎜ / 80枚

3.5

4.0

5.0

3.5

4.5
【3位】ブロッコリー
スリーブプロテクターM マット&クリア
68.5×93㎜ / 80枚

2.5

3.5

2.5

5.0

4.5
【4位】KMC
キャラクタースリーブガード マット&クリアー
69×94㎜ / 60枚

3.0

4.0

3.5

2.5

4.0
【5位】ブロッコリー
スリーブプロテクターM マット
68.5×93㎜ / 80枚

2.0

4.0

2.0

5.0

4.5
画像スリーブ名透明度硬さ裂けにくさ接着部分の処理シャッフル感
【6位】TOYGER
KING’s Outer Sleeve エンボスクリア Mサイズ
69×94㎜ / 80枚

3.5

2.5

2.5

5.0

4.0
【7位】Aclass
トレカスリーブ ディフェンダーハードマット
69×93㎜ / 60枚

2.5

4.5

5.0

1.5

3.0
【8位】ドラゴンスター
ザラスリL
69×93.5㎜ / 100枚

3.0

4.5

3.5

4.0

4.0
【9位】やのまん
カードプロテクター オーバーガードZ
70×95㎜(実寸)/ 50枚

5.0

5.0

5.0

4.0

1.5
【10位】Fun Deal
マットスリーブ キャラスリガード
69.5×93.5㎜ / 60枚

3.0

3.0

2.5

4.0

3.5

1重・2重・3重スリーブのおすすめ構成

最後に、スタンダードサイズにおすすめの1重・2重・3重スリーブ構成を紹介します。

1重・2重・3重スリーブ構成(4パターン)

具体的なスリーブの組み合わせを5パターン紹介しているので、気になるところからチェックしてみてください。

①1重スリーブ構成(無地スリver)

一重スリーブの無地スリーブ派向け構成
KATANAスリーブ
1重目
Ultimate Guard
KATANAスリーブ
(66×91㎜)

無地スリーブを使った1重スリーブ構成なら、シャッフルしやすい&側面が裂けにくい&ほどよい硬さの『KATANAスリーブ』がおすすめです。

実際に、KATANAスリーブにスタンダードサイズカードを入れた写真がこちら。

レギュラーサイズカードを入れた画像|無地スリの1重スリーブ構成

KATANAスリーブは先ほど紹介しているので、詳細な内容は割愛します。
詳細部分に戻って確認したい方は、下記のリンクから飛んでください。

詳細部分に戻る
\最大10%ポイントアップ!/
Amazonで探す
\ポイント最大45.5倍!/
楽天市場で探す

②1重スリーブ構成(キャラスリver)

一重スリーブのキャラスリ派向け構成
きゃらスリーブコレクションマットシリーズ
1重目
ムービック
きゃらスリーブコレクション マットシリーズ
(67×92㎜)

イラスト付きスリーブを1重スリーブで使うなら『きゃらスリーブコレクション マットシリーズ』がおすすめです。

通常のキャラスリとの大きな違いは、裏面がマット加工でさらさらしている点。

マット加工ですべすべした手触り|きゃらスリーブコレクション マットシリーズ

このマット加工により、無加工のキャラスリよりもファローシャッフル(横入れシャッフル)が圧倒的にやりやすいです。

実際に、きゃらスリーブコレクション マットシリーズにスタンダードサイズカードを入れた写真がこちら。

レギュラーサイズを入れた画像|キャラスリの1重スリーブ構成

カードサイズに対して縦横ともに4㎜大きいので、カードを出し入れしやすい大きさです。

キャラスリを使って1重スリーブにしたい方は、無加工ではなく、マット加工タイプを選びましょう。一方で、上からオーバースリーブを被せる場合はこのマット加工が活かされないので無加工タイプでOKです。

\最大10%ポイントアップ!/
Amazonで探す
\ポイント最大45.5倍!/
楽天市場で探す
もっと詳しく知りたい方はこちら

③2重スリーブ構成(無地スリver)

トレカスリーブジャストサイドイン+KATANAスリーブ|二重スリーブのおすすめ構成
アクラス トレカスリーブジャストサイドイン
1重目
アクラス
トレカスリーブジャストサイドイン
(64×89㎜)
KATANAスリーブ
2重目
Ultimate Guard
KATANAスリーブ
(66×91㎜)

無地スリーブの内側にインナースリーブを入れることで、ゴミや埃がカードに接触しづらく、スリーブの角が折れにくいようにした2重スリーブ構成です。

1重目には横入れタイプで空気が抜けやすく、透明度が高い&側面が裂けづらい『アクラス トレカスリーブジャストサイドイン』、2重目にはシャッフルしやすい&圧倒的に裂けにくい『KATANAスリーブ』を採用しています。

スタンダードサイズのカードを上記の2重スリーブ構成にした写真がこちら。

スタンダードサイズカードを入れた画像|インナー+無地スリの2重スリーブ構成

各スリーブは先ほど紹介しているので、詳細な内容は割愛します。
詳細部分に戻って確認したい方は、下記のリンクから飛んでください。

\最大10%ポイントアップ!/
Amazonで探す
\ポイント最大45.5倍!/
楽天市場で探す
\最大10%ポイントアップ!/
Amazonで探す
\ポイント最大45.5倍!/
楽天市場で探す

④2重スリーブ構成(キャラスリver)

キャラスリ+スリーブプロテクターエンボス&クリア|二重スリーブのおすすめ構成
1重目キャラクタースリーブキャラクタースリーブ
(67×92㎜)
2重目ブロッコリー
スリーブプロテクター エンボス&クリア
(68.5×93㎜)

自分の好きなキャラスリをオーバースリーブで守る2重スリーブ構成です。

2重目には、シャッフルがスムーズ・透明度が高い・側面が裂けづらい・デッキ崩れしにくいなど総合的にクオリティーが高い『スリーブプロテクター エンボス&クリア』がおすすめです。

スタンダードサイズのカードを上記の2重スリーブ構成にした写真がこちら。

スタンダードサイズカードを入れた画像|キャラスリ+オーバースリーブの2重スリーブ構成

各スリーブは先ほど紹介しているので、詳細な内容は割愛します。
詳細部分に戻って確認したい方は、下記のリンクから飛んでください。

\最大10%ポイントアップ!/
Amazonで探す
\ポイント最大45.5倍!/
楽天市場で探す
\最大10%ポイントアップ!/
Amazonで探す
\ポイント最大45.5倍!/
楽天市場で探す

⑤3重スリーブ構成

三重スリーブのおすすめ構成
アクラス トレカスリーブジャストサイドイン
1重目
アクラス
トレカスリーブジャストサイドイン
(64×89㎜)
キャラクタースリーブ
2重目
キャラクタースリーブ
(67×92㎜)

3重目
ブロッコリー
スリーブプロテクター エンボス&クリア
(68.5×93㎜)

3重スリーブでガッチリ保護したい方は、上記3種類のスリーブがおすすめです。2重スリーブに比べてデッキの厚みが増しますが、その分だけカード1枚の強度がアップするので、安心感が段違いです。

スタンダードサイズカードを3重スリーブ構成にした写真がこちら。

スタンダードサイズの3重スリーブ構成

各スリーブは先ほど紹介しているので、詳細な内容は割愛します。
詳細部分に戻って確認したい方は、下記のリンクから飛んでください。

\最大10%ポイントアップ!/
Amazonで探す
\ポイント最大45.5倍!/
楽天市場で探す
\最大10%ポイントアップ!/
Amazonで探す
\ポイント最大45.5倍!/
楽天市場で探す
\最大10%ポイントアップ!/
Amazonで探す
\ポイント最大45.5倍!/
楽天市場で探す

関連記事

春のビッグセール!

\ 最大10%ポイントアップ /

トレカ買取サービスのおすすめ!

トレカ買取サービスランキング

カードを売ってお金に変えたい方は、トレカ買取サービスを利用するのがおすすめです。

僕はこれまで様々なトレカ買取サービスを利用した経験から『トレカ買取サービスのおすすめランキング』を作りました。買取サービスにはそれぞれ「発送が楽」「買取金額が高め」「査定が早い」などの特徴があるので、買取サービスを使ったことがない方はぜひ参考にしてみてください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次