【スリーブ紹介】ミニユーロサイズ(44×68mm)用スリーブ3選

【スリーブ紹介】ミニユーロサイズ(44×68mm)用スリーブ3選カードスリーブの種類

この記事では、ミニユーロサイズと呼ばれる『44mm×68mm』のカードに対応したスリーブ3種類を徹底紹介します。

サイズ感が分かりやすいように、実際に44×68mmのカードをスリーブにいれた写真を載せています。また、各スリーブの「強度・透明度・ぴったり感」を3段階評価しているので、ぜひ参考に見て頂けると嬉しいです。

スポンサーリンク

ミニユーロサイズの大きさ

ミニユーロサイズの大きさは「44mm×68mm」です。(※写真のカードはザ・クルーのミニユーロサイズカード)

ミニユーロのカードサイズ

ミニユーロサイズ(44×68mm)用のスリーブ3選

ミニユーロサイズ(44×68mm)用のスリーブ3種類を紹介します。

①ホビーベース ミニユーロサイズ・ハード

カードスリーブ「ホビーベースのミニユーロサイズ・ハード(47mm×71mm)」

タイプハード
サイズ/厚み47×71mm / 0.1mm
枚数100枚
強度
透明度
ぴったり感

ホビーベース ミニユーロサイズ・ハードの大きさは、「47×71mm」なので、下の写真のようにミニユーロサイズ(44×68mm)に対応しています。

44mm×68mmカードをホビーベースミニユーロサイズスリーブ・ハードに入れた写真

カードに対してスリーブが縦横3mmほど大きいので、やや余裕があります。ただ、そこまで気になるレベルではありません。

また、このスリーブの良いところは「硬さ」です。スリーブにコシがあって、しっかりとした強度があります。今回紹介するスリーブの中では最も耐久度が高いので、カードを折れや傷から保護したい人にはおすすめのスリーブです。

②キディトレイン 43×67mm用スリーブ・厚口タイプ

キディトレイン 43×67mm用スリーブ・厚口タイプ

タイプハード寄り
サイズ/厚み45×69mm / 0.06mm
枚数100枚
強度
透明度
ぴったり感

キディトレイン 43×67mm用スリーブ・厚口タイプは、先ほどのホビーベースのスリーブよりも縦横に2mm小さい「45×69mm」という大きさで、ミニユーロサイズにぴったりです。

44mm×68mmカードをキディトレイン 43×67mm用スリーブ・厚口タイプに入れた写真

上の通り、ほぼ隙間がないジャストサイズです!

スリーブの強度はやや硬めという感じで、先ほど紹介したホビーベースのスリーブの方が強度が上です。

ただ、個人的にはミニユーロサイズにジャストのサイズ感が気に入っていて、このサイズ帯では一番好きなスリーブです。

③ホビーベース ミニユーロサイズ・ソフト

ホビーベース ミニユーロサイズスリーブ・ソフト

タイプソフト
サイズ/厚み46×70mm / 0.05mm
枚数100枚
強度
透明度
ぴったり感

最初に紹介したホビーベーススリーブのソフトタイプ版『ホビーベース ミニユーロサイズ・ソフト』です。

スリーブサイズは「46×70mm」なので、サイズ感的には①のスリーブと②のスリーブの中間くらいです。

44mm×68mmカードをホビーベース ミニユーロサイズ・ソフトに入れた写真

ただし、「ソフトタイプ」なので、スリーブとしての強度はありません。傷や折れに強いスリーブが良い方は、①②のスリーブを選びましょう。

ホビーベース ミニユーロサイズ・ソフト
created by Rinker

【まとめ】ミニユーロサイズ用の『おすすめスリーブ』

最後に、今回紹介したミニユーロサイズスリーブを一覧にしてまとめました。

画像スリーブ名枚数
ホビーベース ミニユーロサイズ・ハード47×71
キディトレイン 43×67mm用スリーブ・厚口タイプ45×69
ホビーベース ミニユーロサイズ・ソフト46×70

以上が、ミニユーロサイズ用のおすすめスリーブの紹介でした。

個人的なおすすめは『キディトレイン43×67mm用スリーブ・厚口タイプ』です。ミニユーロサイズにジャストなサイズ感が気に入っています。

ただ、人それぞれ「硬さ・出し入れのしやすさ・くっつきにくさ」などに好みがあるので、毎回購入するスリーブを変えて自分に合うスリーブを探してみるのもいいと思います。

ホビーベース ミニユーロサイズ・ソフト
created by Rinker