【スリーブ紹介】セブンワンダーサイズ(100×65mm)対応のスリーブ3種類

【スリーブ紹介】セブンワンダーサイズ(100×65mm)対応のスリーブ3種類スリーブ(ボードゲーム用)

この記事では、セブンワンダーサイズと呼ばれる『100mm×65mm』のカードに対応したスリーブ3種類を紹介します。

サイズ感が分かりやすいように、実際に100mm×65mmのカードをスリーブにいれた写真を載せています。また、各スリーブの「強度・透明度・ぴったり感」を3段階評価しているので、ぜひ参考に見て頂けると嬉しいです。

スポンサーリンク

セブンワンダーサイズの大きさ

セブンワンダーサイズの大きさは「縦100mm×横65mm」です。(画像はモダンアートのカード)

セブンワンダーサイズ(100mm×65mm)|カードの大きさ

この大きさは、人気ボードゲーム『世界の七不思議(7 Wonders)』で採用されているカードサイズです。

セブンワンダーサイズ(100×65mm)に合う『スリーブ3種類』

セブンワンダーサイズ(100mm×65mm)用のスリーブ3種類を紹介します。(ハードタイプ1種類、ソフトタイプ2種類)

①ウルトラプロ 65×100mmサイズ用スリーブ

ウルトラプロ 65×100mmサイズ用スリーブ

タイプハード
サイズ/厚み68×103mm / 不明
枚数50枚
強度
透明度
ぴったり感

ウルトラプロ 65×100mmサイズ用スリーブの大きさは「68×103mm」なので、下の写真のようにセブンワンダーサイズ(65×100mm)にちょどいいサイズ感です。

セブンワンダーサイズカード|ウルトラプロ 65×100mmサイズ用スリーブ

カードに対してスリーブが3mmほど大きいので空間に余裕があり、カードの出し入れがしやすいです。

また、スリーブにコシがあって、手に取っただけでしっかりとした強度があることが分かります。セブンワンダーサイズのハードスリーブはかなり珍しいので、個人的にはとても重宝しているスリーブです。

②ホビーベース ワンダーサイズ・ソフトタイプ

ホビーベース ワンダーサイズ・ソフトタイプ

タイプソフト
サイズ/厚み67×103mm / 0.05mm
枚数100枚
強度
透明度
ぴったり感

ホビーベース ワンダーサイズスリーブ・ソフトの大きさは「67×103mm」なので、先ほど紹介したウルトラプロのスリーブよりも横幅が1mmだけ小さいです。

実際に、このスリーブにセブンワンダーサイズ(65×100mm)のカードを入れた写真がこちら。

セブンワンダーサイズカード|ホビーベース ワンダーサイズ・ソフトタイプ

僅かな差ですが、先ほど紹介したウルトラプロ 65×100mmサイズ用スリーブよりもぴったり感が上です。

ただし、このスリーブは「ソフトタイプ」なのでスリーブとしての強度は低いです。そのため、傷や折れに強いスリーブ強度を優先する方は①で紹介したハードタイプのスリーブを選びましょう。

③Mayday Games 65×100mm用スリーブ

Mayday Games 65×100mm用スリーブ

タイプソフト
サイズ/厚み67×102mm / 不明
枚数100枚
強度
透明度
ぴったり感

Mayday Games 65×100mm用スリーブは、海外で多数のスリーブを扱っている会社のセブンワンダーサイズスリーブです。

Mayday Gamesのスリーブは、他のソフトタイプスリーブと比べても特にペラペラな印象です。また、日本では手に入りづらく、通販サイトでは価格が異常なほど高いので、セブンワンダーサイズなら他のスリーブを使うことをおすすめします。

【まとめ】セブンワンダーサイズのスリーブ一覧

最後に、セブンワンダーサイズのスリーブを一覧表にまとめます。

画像スリーブ名サイズ
ウルトラプロ 65×100mmサイズ用スリーブ68×103mm
ホビーベース ワンダーサイズスリーブ・ソフト67×103mm
Mayday Games 65×100mm用スリーブ67×102mm

以上が、『セブンワンダーサイズ用のおすすめスリーブ』の紹介でした。

個人的には、傷や折れに強いハードタイプの『ウルトラプロ 65×100mmサイズ用スリーブ』がおすすめです。スリーブ強度よりもコスパを優先する方は、100枚入りの『ホビーベース ワンダーサイズスリーブ・ソフト』を選びましょう。