『88mm×63mm(スタンダードサイズ)』対応のカードスリーブ3つを徹底紹介

『88mm×63mm(TCGサイズ)』対応のカードスリーブ3つを徹底紹介カードスリーブの種類

この記事では、一般的に「ポーカーサイズ」「スタンダードサイズ」と呼ばれる『88mm×63mm』のカードに対応したスリーブを詳しく紹介します。

①ホビーベース「TCG・ハード」

88mm×63mmのカードに対応したカードスリーブ「ホビーベース TCG・ハード」

タイプハード厚み0.1mm
サイズ91.5×66mmぴったり具合
強度扱いやすさ
透明度バラつきのなさ

「ホビーベースのTCG・ハード」は、このカードサイズでは最もメジャーなスリーブで、ボードゲームに入っているカードによく使われます。

実際に、このスリーブに88mm×63mmのカードをいれた写真がこちら。

「ホビーベースTCG・ハード」に88mm×63mmのカードを入れた写真

写真の通り、ちょうどいいサイズ感です。カードがズレたり、飛び出したりすることは絶対にありません。

また、このスリーブの良いところは硬さです。スリーブに厚みがあって、手に取っただけでしっかりとした強度があることが分かります。他のハードスリーブと比べても、特に耐久性が高いので、折れや傷から保護することを一番に考えるなら最もおすすめのスリーブです。

その他にも、「透明度が高いこと」「シャッフルがしやすいこと」「バラつきがないこと」も気に入っていて全く不満がないので、私は何度もこのスリーブをリピートしています。

②ホビーベース「エンボスマット TCG・ソフト」

88mm×63mmのカードに対応したスリーブ「ホビーベース エンボスマット TCG・ソフト」

タイプソフト厚み0.05mm
サイズ89.5×64.5mmぴったり具合
強度扱いやすさ
透明度バラつきのなさ

「ホビーベースのエンボスマット TCG・ソフト」は、より快適に遊べるように工夫されたスリーブです。

実際に、このスリーブに88mm×63mmのカードをいれた写真がこちら。

「ホビーベース エンボスマット TCG・ソフト」に88mm×63mmのカードを入れた写真

写真の通り、超ぴったりサイズです。全く余分な隙間がないので、もう1mm大きいカードだと頭が微妙に出てしまうので、カードサイズはしっかりとチェックしましょう。

また、このスリーブの一番の特徴は、「表面に凹凸をつけてカードが滑りにくくなっていること」です。よくスリーブをつけると山札が崩れやすくなってしまいますが、それが起きないのは嬉しい仕様ですね。

ただし、このスリーブは「ソフトタイプ」なのでスリーブとしての強度はありません。また、透明度も高くありません(ややくすみます)。

基本的にソフトタイプは2重スリーブする時のインナースリーブとして使うので、カード保護の目的には向いていません。一方で「山札が崩れるのがストレス!」「扱いやすさを一番に重視したい」という人にはおすすめのスリーブです。

③エポック社「レギュラーサイズ・ハード」

88mm×63mmのカードに対応したスリーブ「エポック レギュラーサイズ・ハード」

タイプハード厚み 不明
サイズ92×66mmぴったり具合
強度扱いやすさ
透明度バラつきのなさ

エポック社のスリーブは、ホビーベースと比べて、1枚あたりの価格が安いのが特徴です。

実際に、このスリーブに88mm×63mmのカードをいれた写真がこちら。

「エポック社 レギュラーサイズ・ハード」に88mm×63mmのカードを入れた写真

最初に紹介した「ホビーベース TCG・ハード」とほぼ同じサイズで、88mm×63mmのスリーブがしっかりと収納できます。

また、ハードタイプなのでそれなりの強度があって、透明度も高いスリーブです。

ただ、少し気になるのが「スリーブのバラつき・品質」です。僅かな枚数ですが、微妙に大きさが違っていたり、スリーブの角が曲がっていたりすることがありました。「80枚入りでこの価格だから仕方ないか」と思っていますが、ホビーベースと比べると品質差を感じてしまいます。

おすすめは『ホビーベース TCG・ハード』

88mm×63mm用のカードスリーブでおすすめは「ホビーベース TCG・ハード」

個人的なおすすめは「ホビーベース TCG・ハード」です。

なぜなら、ゲーム用のスリーブは「シャッフル」や「受け渡し」が多いので、折れや傷に強い耐久性の高さを重視したほうが良いからです。スリーブの違いで、ボードゲーム・カードゲームの寿命が変わってしまうと言っても過言ではないので、末永く遊ぶなら強度があるスリーブを選ぶようにしましょう。

ただ、スリーブによって「硬さ」「シャッフルのしやすさ」「くっつきにくさ」などが異なり、人それぞれ好みが違うので、毎回購入するスリーブを変えて自分に合うものを探すのもいいと思います。