【スリーブ紹介】『ロックアップ』のカードサイズに合うスリーブ

【スリーブ紹介】『ロックアップ』のカードサイズに合うスリーブ

この記事では、ボードゲーム『ロックアップ』のカードサイズに合うスリーブを紹介します。

オリジナル版メーカーThunderworks Games
デザイナーStan Kordonskiy
タイトル原題Lockup: A Roll Player Tale
日本語版メーカーホビージャパン
プレイ人数1~5人
プレイ時間90分
対象年齢10歳以上
スポンサーリンク

ロックアップの「カードサイズ・枚数」

ロックアップの「カードサイズ・枚数」がこちら。

カードサイズ:44mm×67mm
カードの枚数:166枚

ロックアップに合う「スリーブ」

ロックアップのカードサイズに合うスリーブを3種類紹介します。

①キディトレイン 45×69mmスリーブ

ロックアップのカードに合うスリーブは「キディトレイン ユーロサイズ用スリーブ」です。

カードスリーブ「45mm×69mm」

スリーブサイズ:45mm×69mm
スリーブの枚数:100枚入り

スリーブタイプ:ハードタイプ

キディトレインのスリーブサイズは「45×69mm」なので、ロックアップのカード(44×67mm)にぴったりサイズです。

この次に紹介するスリーブもぴったりサイズですが、スリーブの強度はこちらの方が硬さがあってしっかりしているのでおすすめです。

ロックアップのカードは166枚あるので、この100枚入りスリーブなら「2袋」で足ります。

②青雲商店のミニユーロサイズ

また、「青雲商店のミニユーロサイズスリーブ」もロックアップのカードサイズに対応しています。

カードスリーブ「青雲商店 45mm×68mm」

スリーブサイズ:45mm×68mm
スリーブの枚数:100枚入り

青雲商店のミニユーロサイズスリーブの大きさは「45×68mm」なので、こちらもロックアップのカード(44×67mm)にぴったりです。

ただ、先ほどのキディトレインのスリーブと比べると、こちらのスリーブの方が若干柔らかいです。そのため、手に入るのであれば、キディトレインのスリーブをおすすめします。

このスリーブも100枚入りなので、2袋で足ります。

③ホビーベースのミニユーロサイズ

3つ目に紹介するのは「ホビーベース ミニユーロサイズ・ハード」です。

カードスリーブ「ホビーベースのミニユーロサイズ・ハード(47mm×71mm)」

スリーブサイズ:47mm×71mm
スリーブの枚数:100枚入り

スリーブタイプ:ハードタイプ

このスリーブの大きさは「47×71mm」なので、ロックアップのカード(44×67mm)に対応しています。

ただ、①、②で紹介したスリーブよりもサイズが大きめで、少し隙間ができます。ぴったり感では①、②の方が上です。

【まとめ】ロックアップにおすすめのスリーブ

今回紹介したロックアップに合うスリーブ3種類をまとめました。

スリーブ名タイプサイズ
キディトレイン ユーロサイズ用ハード45×69mm
青雲商店 ミニユーロサイズハード45×68mm
ホビーベース ミニユーロサイズハード47×71mm

ロックアップにおすすめのスリーブは、ぴったりサイズで強度がある『キディトレイン ユーロサイズ用スリーブ』です。

以上が、ボードゲーム「ロックアップ」のカードサイズに合うスリーブ紹介でした。ボードゲームに入っているカードは遊んでいると気づかぬうちに傷がついてしまうので、早めにスリーブを装着するようにしましょう。

※検索用:ろっくあっぷ

ボードゲーム用
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ボドスリ