MENU

【スリーブ紹介】レッドライジングのカードサイズに合うスリーブ4選

【スリーブ紹介】レッドライジングのカードサイズに合うスリーブ4選
  • URLをコピーしました!

この記事では、ボードゲーム『レッドライジング』のカードサイズに合うスリーブ4種類を紹介します。

記事中で紹介しているスリーブは「強度・透明度・ぴったり感」を3段階評価しているので、ぜひ参考にしてみてください。

目次

レッドライジングのカードサイズ・枚数

レッドライジングには2種類のカードサイズがあります。

通常サイズのカード

カードサイズ:87mm×57mm
カードの枚数:25枚

大きいサイズのカード

カードサイズ:65mm×100mm
カードの枚数:123枚

レッドライジングの「87×57㎜」に合うスリーブ

レッドライジングの87×57㎜カードに合うスリーブ2種類を紹介します。

①ホビーベース ボードゲームサイズ・ハード

レッドライジングの87×57㎜に合うカードスリーブは『ホビーベース ボードゲームサイズ・ハード』です。

カードスリーブ「ホビーベースのボードゲームサイズ・ハード(90mm×58.5mm)」
タイプハード
サイズ/厚み90×58.5㎜ / 0.1㎜
枚数50枚
強度 3.0
透明度 2.0
ぴったり感 2.5

ホビーベース ボードゲームサイズ・ハードのサイズは「90×58.5㎜」なので、レッドライジングのカードサイズ(87×57㎜)に対応しています。

このスリーブの良いところは「硬さ」です。スリーブにコシがあって、しっかりとした強度があります。カードを折れや傷から保護したい人におすすめのスリーブです。

レッドライジングには25枚のカードが入っているので、この50枚入りスリーブなら1袋あれば足ります。

②ホビーベース 両表面エンボスマット ボードゲームサイズ・ソフト

レッドライジングに合うソフトタイプスリーブは『ホビーベース 両表面エンボスマットスリーブ ボードゲームサイズ・ソフト』です。

ホビーベース 両表面エンボスマットスリーブ ボードゲームサイズ
タイプソフト
サイズ/厚み91×58.5㎜ / 0.05㎜
枚数101枚
強度 1.0
透明度 1.0
ぴったり感 2.0

ホビーベース 両表面エンボスマットスリーブ ボードゲームサイズ・ソフトのサイズは「91×58.5㎜」なので、他のスリーブと比べて縦方向にやや大きめです。

このスリーブの一番の特徴は、両面に凹凸がある(エンボス加工が施されている)ことで、「スリーブ同士がくっつきにくい」「山札が崩れにくい」というメリットがあります。ボードゲームで遊んでいるとスリーブがくっついてシャッフルしづらいことがありますが、それが起きないのでとても遊びやすいです。

ただし、エンボス加工で表面が曇っているため、透明度が低いのが微妙な点です。また、ソフトタイプスリーブなのでスリーブとしての強度は低いです。そのため、「スリーブの強度よりも扱いやすさを重視したい」という人向けのスリーブです。

レッドライジングには25枚のカードが入っているので、この100枚入りスリーブなら1袋で足ります。

レッドライジングの「65×100㎜」に合うスリーブ

レッドライジングの65×100㎜カードに合うスリーブ2種類を紹介します。

③ウルトラプロ 65×100mmサイズ用スリーブ

レッドライジングの65×100㎜カードに合うハードタイプスリーブは「ウルトラプロ 65×100mmサイズ用スリーブ」です。

ウルトラプロ 65×100mmサイズ用スリーブ
タイプハード
サイズ/厚み68×103mm / 不明
枚数50枚
強度
透明度
ぴったり感

ウルトラプロ 65×100mmサイズ用スリーブのスリーブサイズは68×103㎜なので、レッドライジングのカードサイズ(65×100㎜)に対応しています。

スリーブにコシがあって、手に取っただけでしっかりとした強度があることが分かります。このサイズ帯のハードスリーブはかなり珍しいので、個人的にはとても重宝しているスリーブです。

ウルトラプロ 65×100mmサイズ用スリーブは50枚入りなので、レッドライジングの65×100㎜カード(123枚)を全てスリーブに入れるためには「3袋」必要です。

写真付きでサイズ感を確認したい方は『セブンワンダーサイズ(100×65mm)におすすめのスリーブを徹底紹介』をご覧ください。

④ホビーベース ワンダーサイズ・ソフト

レッドライジングの65×100㎜カードに合うソフトタイプスリーブは「ホビーベース ワンダーサイズスリーブ・ソフト」です。

②ホビーベース ワンダーサイズ・ソフトタイプ
タイプソフト
サイズ/厚み67×103mm / 0.05mm
枚数100枚
強度
透明度
ぴったり感

ホビーベース ワンダーサイズスリーブ・ソフトの大きさは「67×103mm」です。

先ほど紹介したウルトラプロのスリーブよりも横幅が1㎜小さいので、僅かな差ですがレッドライジングのカード(65×100㎜)に対するフィット感はこちらの方が上です。

ただし、ソフトタイプなので、スリーブ強度は低めです。

ホビーベース ワンダーサイズスリーブ・ソフトは100枚入りなので、レッドライジングの65×100㎜カード(123枚)を全てスリーブに入れるためには「2袋」で足ります。

写真付きでサイズ感を確認したい方は、『セブンワンダーサイズ(100×65mm)におすすめのスリーブを徹底紹介』をご覧ください。

【まとめ】レッドライジングにおすすめのスリーブ一覧

今回紹介した『レッドライジング』のカードサイズに合うスリーブ4種類をまとめました。

スクロールできます
スリーブ名サイズ/枚数強度透明度ぴったり
ホビーベース ボードゲームサイズ・ハード90×58.5㎜/50枚
ホビーベース 両表面エンボスマット ボードゲームサイズ・ソフト 91×58.5㎜/101枚
ウルトラプロ 65×100mmサイズ用スリーブ68×103mm / 50枚
ホビーベース ワンダーサイズスリーブ・ソフト67×103mm / 100枚

以上が、レッドライジングのカードサイズに合うスリーブの徹底紹介でした。

カードに傷や汚れがついてしまう前に、スリーブに入れてしっかりと保護しましょう。この記事がスリーブ選びの参考になれば嬉しいです!

※検索用:れっどらいじんぐ

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次