【スリーブ紹介】「モンスターメーカー」のカードサイズに合うスリーブ

「モンスターメーカー」に最適なカードスリーブを紹介ボードゲームのスリーブ

人気カードゲームの「モンスターメーカー」は、2度もリニューアルされています。最初は1988年に発売しましたが、それが今でも新しくなって遊び続けられているということは、このゲームが傑作であるということを物語っています。

モンスターメーカーはカードのやり取りが多い「カードゲーム」なので、これから長い期間遊ぶためにもカードスリーブをつけるようにしましょう。

この記事では、カードゲーム「モンスターメーカー」にぴったりのカードスリーブを紹介します。

▽モンスターメーカー

<ゲーム情報>

発売日2017年12月
プレイ人数2~6人
プレイ時間約30分
対象年齢8歳~
メーカーアークライト

モンスターメーカーの「カードサイズ・カード枚数」

モンスターメーカーの「カード枚数」

モンスターメーカーのコンポーネントがこちら。

モンスターメーカーのコンポーネント

このうちカードは「冒険カード」と「宝物カード」があり、全て合わせると「156枚」もあります。

カード内容の内訳は下の通り。

  • キャラクターカード:30枚
  • モンスターカード:20枚
  • 迷宮カード:50枚
  • 回り道カード:5枚
  • 宝の小部屋カード:10枚
  • トラップカード:5枚
  • 聖職者カード:5枚
  • 宝物カード:25枚
  • ゲーム進行カード:6枚

■合計156枚

ちなみに、カード以外のコンポーネントは「往路・復路タイル6枚」「帰還ボーナスタイル1枚」「6面ダイス6個」が入っています。

モンスターメーカーの「カードサイズ」

モンスターメーカーの「カードサイズ」はこちら。

モンスターメーカーの「カードサイズ」「カード枚数」

カードサイズ:88mm×63mm

モンスターメーカーのカードサイズは全て「88mm×63mm」です。

このカードサイズは「TCGサイズ」と呼ばれる一般的なサイズなので、この大きさに対応したスリーブはたくさんあります。

モンスターメーカーにぴったりの「カードスリーブ」

モンスターメーカーにおすすめのカードスリーブは「ホビーベースのTCGハードタイプ」です。

カードスリーブ「ホビーベースTCGハードタイプ(91.5mm×66mm)」

スリーブサイズ:91.5mm×66mm
スリーブの枚数:50枚入り

こちらのカードスリーブのサイズは「91.5mm×66mm」なので、モンスターメーカーのカード(88mm×63mm)にジャストな大きさになっています。

また、モンスターメーカーのカード枚数は「156枚」なので、このスリーブが4袋あれば全て収納できます。

実際に「モンスターメーカー」をスリーブに入れた写真

実際に「モンスターメーカー」をホビーベースのスリーブに入れてみました。

実際にモンスターメーカーのカードをスリーブに入れた写真

このホビーベースのスリーブならピッタリサイズなので、カードが中でずれたりする心配はありません。TCGサイズにはおすすめのスリーブです。

モンスターメーカーにはたくさんのカードが入っていて頻繁にカードをやり取りするので、なるべくスリーブを付けることをおすすめします。もしカードに傷跡や折れ跡が付いてしまうと、それがマーク(目印)となってしまい、ゲームが成り立たなくなってしまいます(不正要因となるため)。

そのため、ゲームを長期間遊ぶためにも、遊び始める前にカードスリーブを装着するようにしましょう。

モンスターメーカーに合う「その他のスリーブ」

上で紹介したスリーブ以外にも、モンスターメーカーのカードサイズ「88mm×63mm」に合うスリーブがいくつかあります。

それぞれのスリーブで「透明度」「扱いやすさ」「強度」などが異なるので、スリーブごとの特徴を分かりやすくまとめました。

今回紹介したスリーブ以外も知りたい人は、下の記事をチェックしてみてください。

『88mm×63mm(スタンダードサイズ)』対応のカードスリーブ3つを徹底紹介
...

最後に:モンスターメーカーにはスリーブを付けよう

以上が、「モンスターメーカーにぴったりのカードスリーブ」の紹介でした。

モンスターメーカーのように大量のカードが入ったカードゲームでは、カードに傷や汚れがついてしまうと、それが目印となってしまい不正要因となってしまいます…。

そうなってしまうとゲーム本来の面白さが半減してしまうので、なるべく遊び始める前にカードスリーブを付けて保護するようにしましょう。

▽モンスターメーカー