【スリーブ紹介】『桜降る代に決闘を』のカードサイズにぴったりのスリーブ

【スリーブ紹介】『桜降る代に決闘を』のカードサイズにぴったりのスリーブボードゲームのスリーブ

この記事では、カードゲーム「桜降る代に決闘を(ふるよに)」のカードサイズに対応しているスリーブを紹介します。

新幕 桜降る代に決闘を

新幕 桜降る代に決闘を 達人セット 

第壱拡張:神語起譚

桜降る代に決闘をの「カード情報」

①カードサイズ

桜降る代に決闘を』には2種類の大きさのカードが入っています。

小さい方のカードサイズは「88mm×63mm」で、大きい方のカードサイズは「58mm×115mm」となっています。

②カード枚数

各シリーズのカード枚数を以下にまとめました。

88×63mm58×115mm
基本セット74枚4枚
達人セット103枚8枚
拡張:神語起譚39枚5枚

「88×63mm」に合うスリーブ

まずは『新幕 桜降る代に決闘を』に入っている88×63mmのカードに対応しているスリーブを紹介します。

①ホビーベース TCGサイズ・ハード

桜降る代に決闘をの小さいカードに合うスリーブは「ホビーベース TCGサイズ・ハード」です。

カードスリーブ「ホビーベースのTCG・ハードタイプ(91.5mm×66mm)」

スリーブサイズ:91.5mm×66mm
スリーブの枚数:50枚入り
スリーブタイプ:ハード

ホビーベース TCGサイズ・ハードのスリーブサイズは「91.5×66mm」なので、桜降る代に決闘をの小さいカード(88mm×63mm)にちょうどいい大きさです。

基本セットの場合、88×63mmのカードが74枚入っているので、このスリーブが「2袋」あれば足ります。

②エポック レギュラーサイズ

また、先ほど紹介したホビーベースのスリーブよりもやや強度が落ちますが、こちらの「エポック レギュラーサイズスリーブ」も88×63mmのカードに対応しています。

エポック レギュラーサイズスリーブ

スリーブサイズ:92mm×66mm
スリーブの枚数:80枚入り
スリーブタイプ:ハード

エポック レギュラーサイズスリーブのサイズは「92mm×66mm」なので、先ほど紹介したスリーブよりも0.5mmほど長くなりますが、気になるほどではありません。

こちらは80枚入りなので、基本セットなら「1セット」あればOKです。

「58×115mm」に合うスリーブ

次に『新幕 桜降る代に決闘を』に入っている58×115mmのカードに対応しているスリーブを紹介します。

①ウルトラプロ タロットサイズ

『桜降る代に決闘を』の大きいカードはかなり特殊なサイズなので、公式スリーブ以外ではぴったりサイズはありません。

そのため、スリーブサイズが少し大きいですが「ウルトラプロのタロットカード用スリーブ」を使うのもひとつの手です。

カードスリーブ「ウルトラプロのタロットサイズ(70mm×120mm用)」

スリーブサイズ:73mm×122mm
スリーブの枚数:50枚入り

ウルトラプロのタロットカード用スリーブのサイズは「73mm×122mm」なので、58×115mmサイズのカードには大きめです。ただ、市販されているスリーブではこれが一番近いサイズとなっています。

②OPP クリスタルパック

スリーブではなく薄いフィルムですが、OPPクリスタルパック S6-13」を裁断するという手もあります。個人的にはサイズの合わないスリーブを使うよりもOPPフィルムを裁断する方がおすすめです。

このOPPクリスタルパックは「60mm×130mm」なので、横幅ぴったりで縦幅がやや長いだけです。そのため、上から約10mmほどカットすればスリーブの代わりになります。

▽OPPフィルムをカットした人のツイート

 

以上が『桜降る代に決闘を』のカードサイズに対応しているスリーブの紹介でした。

桜降る代に決闘を 新幕

新幕 桜降る代に決闘を 達人セット 

第壱拡張:神語起譚