【スリーブ紹介】『東海道 Tokaido』のカードサイズに合うスリーブ

【スリーブ紹介】『東海道 Tokaido』のカードサイズに合うスリーブ

この記事では、ボードゲーム「東海道(Tokaido)」のカードサイズに合うスリーブを紹介します。

関連44㎜×68㎜に合うスリーブを徹底紹介

【スリーブ紹介】ミニユーロサイズ(44×68mm)用スリーブ3選
...
スポンサーリンク

東海道の「ゲーム情報」

メーカーホビージャパン
価格6,600円(税込)
プレイ人数2~5人
プレイ時間45分
対象年齢8歳~

東海道(TOKAIDO)では、プレイヤーが江戸時代の五街道の一つである東海道を京から江戸に向けて旅をするボードゲームです。

最後尾のプレイヤーの手番となり、好きなだけ進むことができて、止まったスペースのアクションを実行できます。全員が江戸に到着したらゲーム終了で、旅の過程で得た物や実行したことに応じて得た点数が高いプレイヤーの勝者となります。

東海道 の「カードサイズ・枚数」

東海道のカードサイズ・枚数はこちら。

カードサイズ:44mm×68mm
カードの枚数:142枚

東海道にぴったりの「スリーブ」

東海道のカードサイズに合うスリーブを紹介します。

①キディトレインのスリーブ

東海道に最適なスリーブは「キディトレインの45mm×69mmスリーブ」です。

カードスリーブ「45mm×69mm」

スリーブサイズ:45mm×69mm
スリーブの枚数:100枚入り
スリーブタイプ:ハード寄り

このスリーブの大きさは「45mm×69mm」なので、東海道の小さいカード(44mm×68mm)にちょうどいい大きさとなっています。

小さいカードは142枚あるので、このスリーブが「2袋」あれば大丈夫です。

②ホビーベース ミニユーロサイズ・ハード

また、「ホビーベース ミニユーロサイズ・ハード」も東海道のカードサイズに対応しています。

カードスリーブ「ホビーベースのミニユーロサイズ・ハード(47mm×71mm)」

スリーブサイズ:47mm×71mm
スリーブの枚数:100枚入り

スリーブタイプ:ハード

ホビーベース ミニユーロサイズ・ハードのスリーブサイズは「47×71mm」なので、44×68mmのカードサイズに対応しています。ただし、ぴったり感では、先ほど紹介したキディトレインのスリーブの方が上です。

東海道の小さいカードは142枚あるので、この100枚入りスリーブが「2袋」で足ります。

③ホビーベース ミニユーロサイズ・ソフト

ソフトタイプでもいいという方は「ホビーベース ミニユーロサイズ・ソフト」もあります。

スリーブサイズ:46mm×70mm
スリーブの枚数:100枚入り

スリーブタイプ:ソフトタイプ

ホビーベース ミニユーロサイズ・ソフトのスリーブサイズは「46×70mm」なので、東海道のカード(44×68mm)に対応しています。

ただし、ソフトタイプのためスリーブ強度はありません。

こちらも2袋あればOKです。

まとめ:東海道に合うスリーブ一覧

今回紹介した「東海道」のカードサイズに合うスリーブがこちら。

画像スリーブ名サイズ
キディトレイン 43×67mm用スリーブ・厚口タイプ45×69mm
ホビーベース ミニユーロサイズ・ハード47×71mm
ホビーベース ミニユーロサイズ・ソフト46×70mm

以上が、「東海道」のカードサイズに合うスリーブ紹介でした。

個人的なおすすめは、ミニユーロカードにジャストサイズの『キディトレイン 43×67mm用スリーブ・厚口タイプ』です。サイズ感よりもスリーブ強度を優先する方は『ホビーベース ミニユーロサイズ・ハード』を選びましょう。

また、画像付きでサイズ感を確認したい方は、別記事の『ミニユーロサイズ(44×68mm)におすすめのスリーブを徹底紹介』をご覧ください。

関連44㎜×68㎜に合うスリーブを徹底紹介

【スリーブ紹介】ミニユーロサイズ(44×68mm)用スリーブ3選
...

※検索用:とうかいどう

ボードゲーム用
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ボドスリ