【スリーブ紹介】ワンダーランズウォーのカードサイズに合うスリーブ11選

ワンダーランズウォーのカードサイズに合うスリーブ
  • URLをコピーしました!

4日間限定の特別セール開催中!

\ 最大8%ポイントアップ /

この記事では、ボードゲーム『ワンダーランズウォー』のカードサイズに合うスリーブを紹介します。

目次

ワンダーランズウォーの「カードサイズ・枚数」

ワンダーランズウォーには2種類のカードサイズがあります。

大きいサイズ

カードサイズ:120×70㎜
カードの枚数:60枚

通常サイズ

カードサイズ:88×63㎜
カードの枚数:50枚

小さいサイズ

カードサイズ:44×68㎜
カードの枚数:90枚

120×70㎜に合うスリーブ

ワンダーランズウォーの120×70㎜に合うスリーブを紹介します。

①ホビーベース タロットサイズ・ハード

ホビーベース タロットサイズスリーブ・ハード
タイプハード
サイズ / 厚み72×123㎜/0.1㎜
枚数50枚
製造日本
強度 4.0
透明度 3.0
特徴
  • 折れや傷に強いハードスリーブ
  • シャッフルしやすい
  • 日本製でサイズのバラつきがほとんどない
  • スリーブの中でカードがズレにくい

ホビーベース タロットサイズスリーブ・ハードのスリーブサイズは72×123㎜です。

スリーブサイズ|ホビーベース タロットサイズスリーブ・ハード

厚みは0.1㎜で、手に取っただけでしっかりとした硬さがあることが分かります。スリーブ強度が高いので、折れや傷に強いスリーブです。

また、スリーブ同士が滑りやすくてくっつきにくいので、シャッフルしやすいのも良いところです。

サイズのバラつきについては、海外製だと微妙にサイズの違うものが入っていることがありますが、ホビーベースは日本製でバラつきがほとんどないので安心して使えます。

このスリーブは実際に何度も使っていますが、中でカードがズレることもほぼありません。

ワンダーランズウォーには60枚のカードが入っているので、50枚入りのホビーベース タロットサイズスリーブ・ハードなら2袋で足ります。

実際に70×120㎜のカードを入れた画像は、別記事の『タロットサイズ(70×120㎜)用スリーブを徹底紹介』で確認できます。

②ウルトラプロ ボードゲームスリーブ タロットカードサイズ用

ウルトラプロ ボードゲームスリーブ タロットカードサイズ用
タイプハード
サイズ / 厚み73×123㎜/不明
枚数50枚
製造中国
強度 4.0
透明度 4.5
特徴
  • 折れや傷に強いハードスリーブ
  • 透明度が高め
  • スリーブの中でカードがズレにくい

ウルトラプロ 70×120mmタロットカードサイズ用スリーブは、トレカサプライの世界的メーカーであるウルトラプロから発売しているスリーブです。

スリーブサイズが記載されていないので、実際に測ってみると73×123㎜でした。

スリーブサイズ|ウルトラプロ ボードゲームスリーブ タロットカードサイズ用

スリーブの厚みは不明ですが、先ほど紹介したホビーベース タロットサイズスリーブ・ハードとほぼ同じ硬さなので、耐久性は高いです。

また、ハードスリーブの中では特に透明度が高いのも良いところ。

ワンダーランズウォーには60枚のカードが入っているので、50枚入りのウルトラプロ 70×120mmタロットカードサイズ用スリーブなら2袋で足ります。

③Engamesスリーブ タロットカードサイズ ハード

Engamesスリーブ タロットカードサイズ ハード
タイプハード
サイズ / 厚み72×122㎜/0.1㎜
枚数100枚
製造中国
強度 3.5
透明度 5.0
特徴
  • まずまずの硬さのハードスリーブ
  • 透明度が高い

Engamesスリーブ タロットカードサイズ ハードのスリーブサイズは、72㎜×122㎜です。

スリーブサイズ|Engamesスリーブ タロットカードサイズ ハード

スリーブ強度については、ホビーベース タロットサイズスリーブ・ハードの方が硬く感じますが、それでもまずまずの硬さがあります。

一方で、ハードスリーブの中では透明度が高いです。

ワンダーランズウォーには60枚のカードが入っているので、100枚入りのEngamesスリーブ タロットカードサイズ ハードなら1袋で足ります。

④Engamesスリーブ 72㎜×122㎜サイズ ソフト

Engamesスリーブ 72㎜×122㎜サイズ ソフト
タイプソフト
サイズ / 厚み72×122㎜/0.05㎜
枚数100枚
製造中国
強度 1.5
透明度 5.0
特徴
  • スタンダードなソフトスリーブ
  • 透明度が高い

Engamesスリーブ 72×122mmサイズ ソフトは、日本のボードゲーム出版社のEngamesから発売しているスリーブです。

スリーブサイズは72×122㎜です。

スリーブサイズ|Engamesスリーブ 72㎜×122㎜サイズ ソフト

スリーブの厚みが薄い(0.05㎜)ので、手触りはペラペラです。

ただ、厚みが薄い分、透明度が高くてとてもクリアです。

ワンダーランズウォーには60枚のカードが入っているので、100枚入りのEngamesスリーブ 72×122mmサイズ ソフトなら1袋で足ります。

88×63㎜に合うスリーブ

次に、ワンダーランズウォーの88×63㎜カードに合うスリーブを紹介します。

⑤ホビーベース TCGサイズ・ハード

ホビーベース TCGサイズ・ハードスリーブ
タイプハード
サイズ/厚み91.5×66㎜/0.1㎜
枚数50枚
製造日本
強度 4.0
透明度 2.5
特徴
  • 折れや傷に強いハードスリーブ
  • シャッフルしやすい
  • 日本製でサイズのバラつきがほとんどない
  • ゆったりめのサイズ感
  • スリーブの中でカードがズレにくい

ホビーベース TCGサイズ・ハードは、ボードゲーム用のスリーブとして使う人が多い定番スリーブです。

スリーブサイズは、91.5㎜×66㎜です。

スリーブサイズ|ホビーベース TCGサイズ・ハードスリーブ

ワンダーランズウォーのカード(88×63㎜)に対して縦3.5㎜・横3.0㎜大きいので、余裕のあるゆったりサイズです。隙間のないジャストサイズのスリーブと比べると、カードの出し入れがしやすいです。このスリーブは実際に何度も使っていますが、中でカードがズレることもほぼありません。

厚みは0.1㎜で、手に取っただけでしっかりとした硬さがあることが分かります。スリーブ強度が高いので、折れや傷に強いスリーブです。一方で、他のスリーブと比較すると、透明度はやや低めです。

また、海外製だと微妙にサイズの違うものが入っていることがありますが、ホビーベースは日本製でサイズのバラつきがないのも良いところです。

ワンダーランズウォーには50枚のカードが入っているので、50枚入りのホビーベース TCGサイズ・ハードなら1袋で足ります。

このスリーブに88×63㎜のカードを入れた写真は、別記事の『ホビーベース TCGサイズスリーブ・ハードの評価&レビュー』で確認できます。

⑥エポック レギュラーサイズ・ハード

エポック レギュラーサイズスリーブ・ハード
タイプハード
サイズ/厚み92×66㎜/不明
枚数80枚
製造中国
強度 4.5
透明度 3.5
特徴
  • 折れや傷に強いハードスリーブ
  • 80枚入り
  • ゆったりめのサイズ感
  • 中でカードがズレにくい

エポック レギュラーサイズスリーブ・ハードも、ワンダーランズウォーのカードサイズに対応しているハードスリーブです。

スリーブサイズは92㎜×66㎜で、先ほど紹介したホビーベースのスリーブよりも縦方向に0.5㎜だけ大きいです。

スリーブサイズ|エポック レギュラーサイズスリーブ・ハード

ワンダーランズウォーのカード(88×63㎜)に対して縦4㎜・横3㎜大きいですが、中でカードが動くようなことはありません。

厚みは0.1㎜で、傷や折れに強いスリーブです。先ほどのホビーベーススリーブと比べると、エポックのスリーブの方が僅かに硬いです。また、透明度もクリアな方で、中のカードの色味が落ちるようなことはありません。

ワンダーランズウォーには50枚のカードが入っているので、80枚入りのエポック レギュラーサイズスリーブ・ハードなら1袋で足ります。

このスリーブに88×63㎜のカードを入れた写真は、別記事の『エポック レギュラーサイズスリーブ・ハードの評価&レビュー』で確認できます。

⑦ホビーベース 両表面エンボスマットスリーブ TCGサイズ・ソフト

ホビーベース 両表面エンボスマットスリーブ TCGサイズ・ソフト
タイプソフト
サイズ/厚み89.5×64.5㎜/0.05㎜
枚数101枚
製造日本
強度 1.5
透明度 1.0
特徴
  • スリーブの両面がエンボスマット仕様
  • スリーブ同士がくっつきにくく、シャッフルしやすい
  • 山札が崩れにくい

ホビーベース 両表面エンボスマットスリーブ TCGサイズ・ソフトは、より快適に遊べるように工夫されたソフトスリーブです。

スリーブサイズは、89.5×64.5㎜です。

スリーブサイズ|ホビーベース 両表面エンボスマットスリーブ TCGサイズ・ソフト

ワンダーランズウォーのカード(88×63㎜)に対して縦横に1.5㎜ずつ大きくて、ちょうどいいサイズ感です。

このスリーブの特徴は、両面がエンボスマット仕様(凹凸のあるつや消し加工)になっているところ。

スリーブのエンボスマット仕様

両面に凹凸があることで、「スリーブ同士がくっつきにくい」「山札が崩れにくい」のがメリットです。特にスリーブ同士がペタッとくっつくことがないので、シャッフルがとてもしやすいです!

また、マット仕様にもなっているので、通常のソフトタイプよりも感触がさらっとしていて触り心地が良いです。

一方で、エンボスマット加工のデメリットは、透明度が低いところ。スリーブ単体で見ると全体的にやや白っぽく見えます。とはいえ、カードを挿入して密着させるとそれほどの差はないので、心配するほどではありません。

ワンダーランズウォーには50枚のカードが入っているので、101枚入りの両表面エンボスマットスリーブ TCGサイズ・ソフトなら1袋で足ります。

このスリーブに88×63㎜のカードを入れた写真は、別記事の『ホビーベース 両表面エンボスマット TCGサイズスリーブ・ソフトの評価&レビュー』で確認できます。

⑧Engamesスリーブ スタンダード ジャストサイズ・ソフト

Engames スタンダードスリーブ
タイプソフト
サイズ/厚み89×64㎜/0.05㎜
枚数50枚
製造中国
強度 1.5
透明度 5.0
特徴
  • スタンダードなソフトスリーブ
  • 88×63㎜にジャストサイズ
  • 透明度が高い

Engamesスリーブ スタンダード ジャストサイズ・ソフトは、日本のボードゲーム出版社のEngamesから発売しているスリーブです。

Engamesスリーブスタンダードサイズの大きさは89×64㎜です。

ワンダーランズウォーのカード(88×63㎜)に対して縦横に1㎜大きいだけなので、ほぼ隙間のないジャストサイズです。

スリーブの厚みが薄い(0.05㎜)ので、手触りはペラペラです。ただ、厚みが薄い分、透明度が高くてとてもクリアです。

ワンダーランズウォーには50枚のカードが入っているので、100枚入りのEngamesスリーブ スタンダード ジャストサイズ・ソフトなら1袋で足ります。

44×68㎜に合うスリーブ

ワンダーランズウォーの44×68㎜カードに合うスリーブを紹介します。

⑨ホビーベース ミニユーロサイズ・ハード

ホビーベース ミニユーロサイズスリーブ・ハード
タイプハード
サイズ/厚み47×71㎜/0.1㎜
枚数100枚
製造日本
強度 4.0
透明度 2.5
ぴったり感 4.0
特徴
  • 折れや傷に強いハードスリーブ
  • スリーブ同士がくっつかず、シャッフルしやすい
  • 日本製で、サイズのバラつきがほとんどない
  • スリーブの中でカードがズレにくい

ホビーベース ミニユーロサイズ・ハードは、ミニユーロサイズ用のハードスリーブです。

スリーブサイズは、47×71㎜です。

スリーブサイズ|ホビーベース ミニユーロサイズスリーブ・ハード

ワンダーランズウォーのカードに対してスリーブが縦横ともに3㎜大きいので、隙間のないジャストサイズのスリーブと比べると、カードの出し入れがしやすいです。このスリーブに44×68㎜のカードを入れた写真は『ホビーベース ミニユーロサイズ・ハードの評価&レビュー』の記事で確認できます。

厚みは0.1㎜で、ミニユーロサイズスリーブの中ではトップクラスに硬いです。折れや傷に強いので、特にシャッフルすることが多いゲームにおすすめです。一方で、他のスリーブと比較すると透明度はやや低めです。

サイズのバラつきについては、中国製だと微妙にサイズの違うものが入っていることがありますが、ホビーベースは日本製でサイズのバラつきがないのも良いところです。

ワンダーランズウォーには90枚のカードが入っているので、100枚入りのホビーベース ミニユーロサイズ・ハードなら1袋で足ります。

⑩ウルトラプロ ボードゲームスリーブ ミニユーロサイズ

ウルトラプロ ボードゲームスリーブ ミニユーロサイズ
タイプハード
サイズ/厚み46×72㎜ / 不明
枚数50枚
製造中国
強度 4.0
透明度 3.5
ぴったり感 3.0
特徴
  • 折れや傷に強いハードスリーブ
  • シャッフルしやすい

ウルトラプロ ボードゲームスリーブ ミニユーロサイズは、トレカサプライの世界的メーカーであるウルトラプロから発売しているスリーブです。

スリーブサイズは、46×72㎜です。

スリーブサイズ|ウルトラプロ ボードゲームスリーブ ミニユーロサイズ

ワンダーランズウォーのカードに対して縦4㎜・横2㎜大きいので、縦方向にやや余裕がありますが、気になるほどではありません。

スリーブの厚みは不明ですが、先ほど紹介したホビーベースのスリーブとほぼ同じ硬さなので、耐久性は高いです。また、スリーブ同士がくっつきにくいので、シャッフルしやすいのも良いところです。

ワンダーランズウォーには90枚のカードが入っているので、50枚入りのウルトラプロ ボードゲームスリーブ ミニユーロサイズなら2袋で足ります。

実際に44×68㎜のカードを入れた画像は、別記事の『ミニユーロサイズ(44×68㎜)用スリーブを徹底紹介』で確認できます。

⑪キディトレイン 43×67㎜用スリーブ・厚口タイプ

キディトレイン 43×67㎜用スリーブ・厚口タイプ
タイプハード
サイズ/厚み45×69㎜/0.06㎜
枚数100枚
製造不明
強度 3.0
透明度 4.5
ぴったり感 5.0
特徴
  • ハリがあって透明度が高い
  • ハードタイプとソフトタイプの中間くらいの硬さ
  • 44×68㎜にジャストサイズ

キディトレイン 43×67㎜用スリーブ・厚口タイプは、ミニユーロサイズにジャストサイズのハードスリーブです。

スリーブサイズは、45×69㎜です。

スリーブサイズ|キディトレイン 43×67㎜用スリーブ・厚口タイプ

ワンダーランズウォーのカードに対して縦横ともに1㎜ずつ大きいだけなので、縦横ともにほとんど隙間のないジャストサイズです。ぴったりなサイズ感が好きな方におすすめです。このスリーブに44×68㎜のカードを入れた写真は『キディトレイン 43×67㎜用スリーブ・厚口タイプの評価&レビュー』の記事で確認できます。(1㎜差はスリーブの個体差やカードサイズの誤差で収まりきらないこともあるのでご注意ください)

材質はOPPフィルム(延伸ポリプロピレン)で、ハリがあって透明度が高いのが特徴です。

スリーブの厚みは0.06㎜で、触った感じではハードタイプとソフトタイプの中間くらいの硬さ(硬すぎず柔らかすぎず)です。一般的なハードタイプ(厚み0.1㎜)よりも柔らかめなので、硬いスリーブが苦手な方に良いと思います。

ワンダーランズウォーには90枚のカードが入っているので、100枚入りのキディトレイン 43×67㎜用スリーブ・厚口タイプなら1袋で足ります。

【まとめ】ワンダーランズウォーをスリーブで保護しよう

以上が、ワンダーランズウォー のカードサイズに合うスリーブ紹介でした。

「ハードタイプかソフトタイプかどちらか迷う…」という方には、個人的には断然ハードスリーブをおすすめします。

カード保護能力やシャッフルのしやすさ・カードのめくりやすさなどが一段上なので、ボードゲームにはハードタイプが向いています。たとえ一緒に遊んでいる人が熱中しすぎて少し乱暴に扱ってしまったとしても、ハードタイプなら傷や折れに強いので安心です。

「ハードスリーブの角が指に刺さって痛い」という方は、スリーブの角を丸くカットしましょう。興味がある方は、別記事の『スリーブの角を丸くできる!かどまるPRO-NEOを徹底紹介』をチェックしてみてください。

※検索用:わんだーらんずうぉー

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次