【スリーブ紹介】プロ野球チップスのカードサイズに合うスリーブはコレ!

【スリーブ紹介】プロ野球チップスのカードサイズに合うスリーブはコレ!TCGのスリーブ

今回は、プロ野球チップスのカードサイズに合うスリーブを紹介します。

カードはスリーブを付けていないと傷が付いたり劣化してしまうので、スリーブをつけて保護するのがおすすめです。

この記事では、プロ野球チップスにおすすめのスリーブだけでなく、レアカードにおすすめの二重スリーブ方法やカードローダーも紹介しています。

プロ野球チップスのカードサイズ

プロ野球チップスのカードサイズ

プロ野球チップスのカードサイズは、59mm×86mmです。

この大きさは、トレーディングカードゲームで「スモールサイズ」「ミニサイズ」などと呼ばれています。

プロ野球チップスにおすすめのスリーブ

プロ野球チップスのカードサイズに合うスリーブを紹介します。

ヤノマン カードプロテクターインナーガードJr.

ヤノマン カードプロテクターインナーガードJr.

スリーブサイズ60mm×87mm
スリーブの枚数100枚入り
タイプソフト

カードプロテクターインナーガードJr.は、トレーディングカードゲームで定番のインナースリーブです。

スリーブサイズは「60×87mm」なので、プロ野球チップスのカードサイズ(59×86mm)にちょうどいい大きさです。

プロ野球チップスのカードにインナースリーブを付けた写真プロ野球チップスにスリーブを付けた画像

上の画像の通り、縦・横ともに隙間のないぴったりサイズです!

この大きさのスリーブは様々な種類がありますが、ヤノマンのスリーブはバラつきが少ないので、一番安心して使えるスリーブです。

その他のスリーブ

また、プロ野球チップスのカードサイズに合う、その他のスリーブがこちら。

インナースリーブ3種類

この3種類はどれも先ほど紹介したヤノマンのスリーブと同じ「60×87mm」サイズです。

個人的には、品質が安定しているヤノマンのスリーブがおすすめですが、手に入らない場合は上記3種類でもOKです。

プロ野球チップスのレアカードは二重スリーブ・ローダーで保護しよう!

1重スリーブではゴミが入りやすく強度も弱いので、プロ野球チップスのレアカードは「二重スリーブ」にするか「カードローダー」に入れるのがおすすめです。

二重スリーブにする方法

二重スリーブにする場合は、プロ野球チップスのカードを先ほど紹介したインナースリーブ(60×87mm)に入れてから、『アンサー トレカプロテクトスモールサイズ・ハード』に入れましょう。

アンサー トレカプロテクトスモールサイズ・ハード

スリーブサイズ62mm×89mm
スリーブの枚数60枚入り
タイプハード

実際に、プロ野球チップスのカードを二重スリーブにした写真がこちらです↓

プロ野球チップスのカードにトレカプロテクトスモールサイズスリーブを付けた写真カード+インナースリーブ+トレカプロテクト

写真の通り、ちょうどぴったりの大きさです。

ハードタイプなので、強度があって折れにも強いスリーブです。

カードローダーにする方法

カードローダーは、コレクション用のカードをガッチリ保護する時に使うカードケースのことです。特に大事なカードはカラーローダーを使うのがおすすめです。

プロ野球チップスのカードを先ほど紹介したインナースリーブ(60×87mm)に入れてから、『ホビーベース カラーローダー11』に入れましょう。

ホビーベース カラーローダー11

スリーブサイズ63mm×89mm(内寸)
スリーブの枚数11枚入り
タイプローダー

実際に、インナースリーブを付けたプロ野球チップスカードをローダーに入れた写真がこちらです↓

カードローダー11に入れた写真|プロ野球チップスカード+インナースリーブ+ローダー

上の通り、プロ野球チップスのカードサイズにぴったりのローダーです!

【最後に】プロ野球チップスのカードはスリーブがしっかりと保護しよう!

以上が、プロ野球チップスのカードサイズにおすすめのスリーブ紹介でした。

プロ野球チップスはスリーブなしで保管している人もいると思いますが、スリーブを付けていないとカードにダメージが入りやすく、時間が経つと劣化してしまいます。

スリーブを付けていれば新品同様の状態を保てるので、必ずスリーブをつけて保管するようにしましょう。それだけでカードの価値が全く変わってきます。

今回の記事が、プロ野球チップスのスリーブを探している方の参考になれば嬉しいです。