「ごきぶりポーカー」にぴったりのカードスリーブを紹介

「ごきぶりポーカー」にぴったりのカードスリーブを紹介ボードゲームのスリーブ

ごきぶりポーカーは、世間の嫌われ者「ゴキブリ・ハエ・カエル・クモ・こうもり・サソリ・ねずみ・カメムシ」を押し付け合うカードゲームです。相手の宣言が「嘘なのか、本当なのか」を見抜かなければならず、いかに相手の思考を読めるかが勝負のカギとなります。

この「ごきぶりポーカー」にはたくさんのカードが入っていて、カードに傷や折れ跡がついてしまうと、ゲームが成り立たなくなってしまいます…。そのため、遊び始める前にすべてのカードにスリーブを装着するのがおすすめです。

そこで今回は、カードゲーム「ごきぶりポーカー」にぴったりのカードスリーブを紹介します。

<ゲーム情報>

発売日2004年
プレイ人数2~6人
プレイ時間10分~20分
対象年齢8歳~

ごきぶりポーカーの「コンポーネント」

ごきぶりポーカーに入っている内容物は下の写真で全てです。

ごきぶりポーカーの「コンポーネント」

<カード一覧>

  • コウモリカード:8枚
  • ごきぶりカード:8枚
  • ネズミカード:8枚
  • クモカード:8枚
  • ハエカード:8枚
  • カエルカード:8枚
  • サソリカード:8枚
  • カメムシカード:8枚

コンポーネントはカードのみですが、かなりの枚数が入っています。

嫌われ者のカードは8種類あり、それぞれ8枚ずつ入っているので、トータルで「64枚」のカードが入っています。

ごきぶりポーカーの「カードサイズ」

ごきぶりポーカーの「カードサイズ」はこちら。

ごきぶりポーカーの「カードサイズ」「カード枚数」

カードサイズ:91mm×59mm

ごきぶりポーカーに入っているカードの大きさは「91mm×59mm」で、この大きさは一般的に「ユーロサイズ」と呼ばれています。有名なカードゲーム「ドミニオン」もこのサイズです。

ごきぶりポーカーにぴったりの「カードスリーブ」

ごきぶりポーカーにちょうどいい大きさのスリーブは「ホビーベース ユーロサイズ・ハード」です。

カードスリーブ「ホビーベースのユーロサイズ・ハード(94mm×61mm)」

スリーブサイズ:94mm×61mm
スリーブの枚数:50枚入り
スリーブの種類:ハードタイプ

「ホビーベース ユーロサイズ・ハード」のスリーブサイズは「94mm×61mm」なので、ごきぶりポーカーのカード(91mm×59mm)にぴったりの大きさです。

ごきぶりポーカーのカードは全部で64枚入りなので、このスリーブを「2袋」用意すれば全て収納できます。

実際に「ごきぶりポーカー」をスリーブに入れた写真

実際に、ごきぶりポーカーのカードを「ホビーベース ユーロサイズ・ハード」に入れてみました。

実際に「ごきぶりポーカー」をスリーブに入れた写真

上の写真の通り、このスリーブならごきぶりポーカーのカードサイズにちょうどいい大きさです。カードが中で動いたり、抜けてしまったりすることはありません。ユーロサイズのカードには最もおすすめのカードスリーブです。

ごきぶりポーカーに対応している「その他のスリーブ」

ごきぶりポーカーのカードサイズに合うスリーブは、先ほど紹介した「ホビーベース ユーロサイズ・ハード」の他にも何種類か存在します。

「その他のスリーブも検討したい」という方は、下の記事『91mm×59mmのカード(ユーロサイズ)に対応しているカードスリーブ一覧』でまとめているので、チェックしてみてください。

『91mm×59mm(ユーロサイズ)』対応のカードスリーブ3つを徹底紹介
...

最後に:ごきぶりポーカーにスリーブをつけよう!

以上が、「ごきぶりポーカーに最適なカードスリーブ」の紹介でした。

ごきぶりポーカーのようにカードの内容を隠して相手を騙すゲームでは、カードに傷や汚れがついて目印ができてしまうと、それによってカードの中身がバレてしまうことがあります…。そうなってしまっては、ごきぶりポーカー本来の楽しみ方ができなくなり、ゲームが成り立たなくなってしまいます。

そうならないためにも、カードにはスリーブをつけて傷や汚れから保護するのがおすすめです。