【スリーブ】「ハゲタカのえじき」にジャストサイズのカードスリーブを紹介

「ハゲタカのえじき」にぴったりのカードスリーブを紹介ボードゲームのスリーブ

ハゲタカのえじきは、1988年に「ドイツ年間ゲーム大賞」にもノミネートされたことのあるロングセラーゲームで、30年以上経った今でも遊び続けられている不朽の名作です。

ゲームの内容は、他のプレイヤーと同じカードを出さないように、周囲の思考を読む「心理戦カードゲーム」です。ルールがとても簡単で、短時間で終わるので、ボードゲーム初心者にも人気です。

今回の記事では、カードゲーム「ハゲタカのえじき」にジャストサイズのカードスリーブを紹介します。

<ハゲタカのえじき情報>

プレイ人数2~6人
プレイ時間15分
対象年齢8歳~
メーカーメビウスゲームズ

ハゲタカのえじきの「カード枚数」

ハゲタカのえじきの内容物はこちら。

ハゲタカのえじきの内容物

上の画像の通り、ハゲタカのえじきの内容物は「カード」と「説明書」のみです。詳しい内訳がこちらです↓

<ハゲタカのえじきの内容物>

  • 数字カード 90枚
  • ハゲタカカード 15枚
  • 説明書 1部

ハゲタカのえじきのカード枚数は、「数字カード」と「ハゲタカカード」を合わせると、全部で「105枚」入っています。

ハゲタカのえじきの「カードサイズ」

ハゲタカのえじきの「カードサイズ」は下の通りです。

ハゲタカのえじきの「カードサイズ」「カード枚数」

カードサイズ:87mm×56mm

「87mm×56mm」というカードサイズは、カードゲームの中では比較的「横幅が短い」タイプです。そのため、片手で複数枚のカードを持つタイプのゲームでは、このカードサイズになっていることが多いです。

ハゲタカのえじきにぴったりの「カードスリーブ」

ハゲタカのえじきにぴったりのカードスリーブは「ホビーベース ボードゲームサイズ・ハード」です。

カードスリーブ「ホビーベースのボードゲームサイズ・ハード(90mm×58.5mm)」

スリーブサイズ:90mm×58.5mm
スリーブの枚数:50枚入り

こちらのカードスリーブのサイズは「90mm×58.5mm」なので、ハゲタカのえじきのカード(87mm×56mm)がぴったりと収まります。

スリーブの必要個数は、ハゲタカのえじきのカード枚数が「105枚」なので、このスリーブが3袋あれば全て入れることができます。

実際に「ハゲタカのえじき」をスリーブに入れた写真

実際に「ハゲタカのえじき」をスリーブに入れた写真がこちらです。

実際に「ハゲタカのえじき」をカードスリーブに入れた写真

写真の通り、ハゲタカのえじきのカードが隙間なくぴったりと入っています。このサイズのカードには最適なスリーブです。

ハゲタカのえじきを遊ぶ前にスリーブを付けよう!

以上が、『ハゲタカのえじきにジャストサイズのカードスリーブを詳しく紹介』でした。

ハゲタカのえじきは手軽に心理戦を楽しめて「万人受けするゲーム」なので、ひとつ持っていると色んな場面で役に立ちます。これからも長く遊ぶためにも、遊び始める前に「スリーブ」をつけるようにしましょう。(スリーブをつけるか・つけないかで、ゲームの寿命が全く変わってしまいます…)

おすすめのスリーブは記事中で紹介した「ホビーベース ボードゲームサイズ・ハード」です。ハードタイプの中でも特に厚みがあって硬いスリーブなので、折れや傷に強いおすすめのスリーブです。