【スリーブ】「ワードバスケット」におすすめのカードスリーブを詳しく紹介

「ワードバスケット」にぴったりのカードスリーブを紹介ボードゲームのスリーブ

ワードバスケットは、文字や記号の書かれたカードを使う「しりとりゲーム」です。順番関係なく思いついた人からカードを出せるので、スピード勝負になります。言い換えると、「早い者勝ち」のゲームです。

そのため、このゲームではカードが雑に扱われがちです。「カードをめくる」「カードを出す」を素早く行わなければならないので、カードにダメージが入ってしまうことがあります。

カードが傷つくことを防ぐためにも、ワードバスケットには「スリーブ」をつけることをおすすめします。カードスリーブをつければ、カードの強度が増すので多少雑に扱ったとしても傷が入ったり折れてしまうことはありません。

そこで今回は、カードゲーム「ワードバスケット」におすすめのスリーブを紹介します。

<ワードバスケット情報>

発売日2009年
プレイ人数2~8人
プレイ時間10分
対象年齢10歳~
メーカーメビウスゲームズ

ワードバスケットの「カード枚数」

まず、こちらがワードバスケットに入っているコンポーネントです。

ワードバスケットのコンポーネント

  • 文字カード…45枚
  • ワイルドナンバーカード…6枚
  • ワイルドラインカード…9枚
  • ルールブック…1部

上の通り、ゲーム中に使用するものは「カードのみ」です。

カード枚数は、「文字カード」「ワイルドナンバーカード」「ワイルドラインカード」を合わせると、全部で「60枚」です。

ワードバスケットの「カードサイズ」

ワードバスケットの「カードサイズ」はこちら。

ワードバスケットのカードサイズ

カードサイズ:87mm×56mm

ボードゲームの中では比較的「横幅の狭い」カードサイズです。そのため、手札としてカードをたくさん持つことのあるゲームでは、このサイズが採用されることが多いです。

ワードバスケットにおすすめの「カードスリーブ」

ワードバスケットにおすすめのカードスリーブは「ホビーベースのボードゲームサイズ・ハード」です。

カードスリーブ「ホビーベースのボードゲームサイズ・ハード

スリーブサイズ:90mm×58.5mm
スリーブの枚数:50枚入り
スリーブの種類:ハードタイプ

「ホビーベース ボードゲームサイズ・ハード」のスリーブサイズは「90mm×58.5mm」なので、ワードバスケットのカード(87mm×56mm)にちょうどいい大きさになっています。

ワードバスケットのカード枚数が「60枚」なので、このスリーブセットが「2袋」あれば全て収納できます。

実際に「ワードバスケット」をスリーブに入れた写真

実際に「ワードバスケット」をスリーブに入れた写真がこちらです。

実際に「ワードバスケット」をカードスリーブに入れた写真

スリーブサイズがぴったりなので、カードが中で動いたり、抜けてしまったりすることはありません。このサイズのカードにはおすすめのスリーブです。

【まとめ】ワードバスケットにはスリーブを装着!!

以上が、『ワードバスケットにおすすめのカードスリーブの紹介』でした。

ワードバスケットはカードのやり取りが素早いため、ちょっとしたことでカードが折れたり、カードに傷が入ってしまうことがあります。そうならないためにも、カードにはあらかじめスリーブを装着するようにしましょう。

おすすめは記事中で紹介した「ホビーベースのボードゲームサイズ・ハード」です。ハードタイプスリーブの中でも特に強度があるので、しっかりとカードの劣化を防いでくれます。