【スリーブ紹介】そっとおやすみのカードサイズに合うスリーブ3選

そっとおやすみのカードサイズに合うスリーブ
  • URLをコピーしました!

\ クリスマスプレゼントを選ぼう /

この記事では、ボードゲーム『そっとおやすみ』のカードサイズに合うスリーブを紹介します。

スリーブは、ロットのぶれ(製造日が違うことで個体差が生じること)により、サイズや透明度などが微妙に違うものがあります。カードに対してスリーブサイズがギリギリの場合はロットぶれで入らないことがあるので、できればカードサイズよりも1.5㎜以上大きいサイズを選ぶのがおすすめです。

目次

そっとおやすみのカードサイズ・枚数

そっとおやすみのカードサイズ・枚数がこちら。

カードサイズ:50×75㎜
カードの枚数:48枚

そっとおやすみの50×75㎜というサイズはかなり珍しく、対応スリーブが少ないです。

そっとおやすみのカードサイズに合うスリーブ

そっとおやすみのカードサイズに合うスリーブを紹介します。

①Mayday Premium Sail of Glory(50×75㎜用)

Mayday Games プレミアムカードスリーブ 50×75㎜用
タイプハード
サイズ/厚み(実寸)52.5×78㎜ / 0.09㎜
枚数50枚
製造中国
強度 2.5
透明度 4.5
特徴
  • ハードタイプとソフトタイプの中間くらいの硬さ
  • 透明度が高め

Mayday Games プレミアムカードスリーブ 50×75㎜用は、多種多様なサイズのスリーブを販売しているMayday Gamesのスリーブです。

スリーブサイズを測ってみると、52.5×78㎜でした。

スリーブサイズ|Mayday Games プレミアムカードスリーブ 50×75㎜用

スリーブ強度は、ハードタイプとソフトタイプの中間くらいです。一般的なハードタイプ(厚み0.1㎜)よりも柔らかめなので、硬いスリーブが苦手な方には良いと思います。

透明度については、ハードタイプの中ではかなりクリアな方です。

そっとおやすみには48枚のカードが入っているので、50枚入りのMayday Games プレミアムカードスリーブ 50×75㎜用なら1袋で足ります。

②Sleeve Kings Sails of Glory カードスリーブ

Sleeve Kings Sails of Glory カードスリーブ
タイプソフト
サイズ/厚み(実寸)52×77㎜/0.06㎜
枚数110枚
製造中国
強度 2.0
透明度 4.5
特徴
  • ソフトタイプの中ではやや硬い方(厚み0.06㎜)
  • 110枚入り

Sleeve Kings Sails of Glory カードスリーブは、海外で有名なスリーブメーカーの商品です。

スリーブのサイズを実際に測ってみると、52×77㎜でした。

スリーブサイズ|Sleeve Kings Sails of Glory カードスリーブ

Sleeve Kings Sails of Glory カードスリーブの特徴は、ソフトタイプの中ではやや硬さがあること。一般的なソフトスリーブは厚みが0.05㎜ですが、Sleeve Kingsは厚みが0.06㎜あります。

また、多くのソフトスリーブが100枚入りですが、Sleeve Kingsは110枚入りです。

そっとおやすみには48枚のカードが入っているので、110枚入りのSleeve Kings Sails of Glory カードスリーブなら1袋で足ります。

③Mayday Games カードスリーブ 50×75㎜用

Mayday Games カードスリーブ 50×75㎜用
タイプソフト
サイズ/厚み(実寸)52.5×78㎜/0.04㎜
枚数100枚
製造中国
強度 1.0
透明度 4.0

Mayday Games カードスリーブ 50×75㎜用は、Mayday Gamesのソフトタイプスリーブです。

スリーブサイズを測ってみると、52.5×78㎜でした。

スリーブサイズ|Mayday Games カードスリーブ 50×75㎜用

一般的なソフトスリーブの厚みは0.05㎜ですが、MaydayGamesのソフトスリーブの厚みは0.04㎜なので、一般的なソフトスリーブよりも柔らかいです。

また、他のスリーブと比べると、Mayday Gamesのスリーブはサイズや透明度のバラつきが大きい印象です。

そっとおやすみには48枚のカードが入っているので、100枚入りのMayday Games カードスリーブ 50×75㎜用なら1袋で足ります。

最後に:そっとおやすみをスリーブで保護しよう

以上が、そっとおやすみのカードサイズに対応しているスリーブの紹介でした。

「ハードタイプかソフトタイプかどちらか迷う…」という方には、個人的には断然ハードスリーブをおすすめします。

カード保護能力やシャッフルのしやすさ・カードのめくりやすさなどが一段上なので、ボードゲームにはハードタイプが向いています。たとえ一緒に遊んでいる人が熱中しすぎて少し乱暴に扱ってしまったとしても、ハードタイプなら傷や折れに強いので安心です。

また、スリーブによって「サイズ・硬さ・くっつきにくさ・バラつき」などが微妙に違います。好みは人それぞれなので、毎回購入するスリーブを変えて自分に合うスリーブを探してみるのもいいと思います。

\ クリスマスプレゼントを選ぼう /

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次