MENU

【評価】ウルトラプロ ボードゲームスリーブ スタンダードアメリカンサイズ

【評価】ウルトラプロ ボードゲームスリーブ スタンダードアメリカンサイズ
  • URLをコピーしました!

この記事では、ウルトラプロ ボードゲームスリーブ スタンダードアメリカンサイズを徹底紹介します。

サイズ感が分かりやすいように、89×57㎜・87×57㎜・88×57㎜のカードをスリーブにいれた写真を載せています。

また、このスリーブを使った感想だけでなく、他のスリーブと比較して「強度・透明度・ぴったり感」を評価しているので、参考にしてみてください。

目次

ウルトラプロ スタンダードアメリカンサイズのスリーブ情報・評価

ウルトラプロ ボードゲームスリーブ スタンダードアメリカンサイズ
タイプハード
サイズ/厚み91×59.5㎜(実測) / 不明
枚数50枚
製造中国
強度 4.0
透明度 4.5
ぴったり感
(89×57㎜に対して)
4.0
特徴・良い点&微妙な点
  • 折れや傷に強いハードスリーブ
  • 透明度が高め
  • スリーブの中でカードがズレにくい
  • 87×57㎜・88×57㎜にも装着可能
  • 角が刺さると痛い

ウルトラプロ スタンダードアメリカンサイズの大きさ

ウルトラプロ スタンダードアメリカンサイズスリーブのサイズは、91㎜×59.5㎜です。

スリーブサイズ|ウルトラプロ ボードゲームスリーブ スタンダードアメリカンサイズ

カードを入れた写真でサイズ感を確認する

スリーブとカードの隙間を確認できるように、ウルトラプロ ボードゲームスリーブ スタンダードアメリカンサイズ89×57㎜・88×57㎜・87×57㎜のカードを入れた写真を載せています。

各カードに対するぴったり感はこちら。

カードサイズぴったり感
89×57㎜ 4.0
88×57㎜ 4.0
87×57㎜ 3.0

①89×57㎜のカードを挿入

89×57㎜のカードを挿入|ウルトラプロ ボードゲームスリーブ スタンダードアメリカンサイズ

②88×57㎜のカードを挿入

59×87㎜のカードを挿入|ウルトラプロ ボードゲームスリーブ スタンダードアメリカンサイズ

③87×57㎜のカードを挿入

87×57㎜のカードを挿入|ウルトラプロ ボードゲームスリーブ スタンダードアメリカンサイズ

ウルトラプロ スタンダードアメリカンサイズを使った感想

ウルトラプロ ボードゲームスリーブ スタンダードアメリカンサイズの厚みは不明ですが、アメリカンサイズ対応スリーブの定番のホビーベース アメリカンサイズ・ハードとほぼ同じ硬さなので、耐久性は高いです。

また、ハードスリーブの中では透明度が高いのも良いところ。

さらに、スリーブ同士がくっつきにくいので、シャッフルしやすいのもGOODです。

【比較】他のアメリカンサイズスリーブの一覧表

他のアメリカンサイズスリーブのスリーブ情報と評価を一覧表にしてまとめました。

以下の全てのスリーブは『アメリカンサイズ対応スリーブを徹底紹介』にまとめているので、気になるスリーブがあればチェックしてみてください。

スクロールできます
画像スリーブ名強度透明度ぴったり感
(89×57㎜の場合)
ホビーベース アメリカンサイズ・ハード
92×60㎜/50枚

4.0

2.5

4.0
ウルトラプロ ボードゲームスリーブ スタンダードアメリカンサイズ
91×59.5㎜/50枚

4.0

4.5

4.0
ぴったりスリーブ ユーロサイズ 厚口タイプぴったりスリーブ ユーロサイズ 厚口タイプ
92×60㎜/100枚

2.5

5.0

4.0
Mayday Games プレミアムカードスリーブ USAキメラサイズ
91×59.5㎜/50枚

2.5

4.5

4.0
画像スリーブ名強度透明度ぴったり感
ホビーベース 両表面エンボスマット ユーロサイズホビーベース 両表面エンボスマットスリーブ ボードゲームサイズ・ソフト
91×58.5㎜ /101枚

1.5

1.0

4.5
ホビーベース アメリカンサイズ・ソフト
91×59㎜ /100枚

1.5

4.5

4.5
Engamesスリーブ ブリッジサイズ
90×59㎜/100枚

1.5

5.0

4.5
Mayday Games カードスリーブ USAキメラサイズ
91×59.5㎜/100枚

1.0

4.0

4.0

【最後に】角が刺さって痛いときは角を丸くカットしよう!

スリーブの角をチェック|かどまるPRO-NEO

ハードタイプスリーブに共通するデメリットは、スリーブの角が指に刺さると痛いことです。

どうしても気になる場合は、角を丸くするコーナーカッター(かどまるPRO NEO)で角を丸くするのがおすすめです。

詳しくは、別記事の『スリーブの角を丸くできる!かどまるPRO-NEOの使い方』で解説しているので、気になる方はチェックしてみてください。

サンスター文具(Sun-Star Stationery)

関連記事

▽スリーブの角を丸くできるコーナーカッターの紹介

▽アメリカンサイズ用スリーブを徹底紹介

▽ホビーベース アメリカンサイズ・ハードのレビュー

▽ホビーベース 両表面エンボスマット ボードゲームサイズのレビュー

▽Engamesスリーブ ブリッジサイズのレビュー

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次