【スリーブ紹介】『アーティチョークなんて大キライ!』に合うスリーブ

この記事では、ボードゲーム「アーティチョークなんて大キライ!」のカードサイズにぴったりのスリーブを紹介します。

アーティチョークなんて大キライ!

スポンサーリンク

アーティチョークなんて大キライ!の「カードサイズ・カード枚数」

アーティチョークなんて大キライ!の「カードサイズ・カード枚数」はこちら。

カードサイズ:87mm×57mm
カードの枚数:110枚※

※ゲームカード100枚+プロモカード6枚+早見表カード4枚

アーティチョークなんて大キライ!にぴったりの「スリーブ」

アーティチョークなんて大キライ!のカードサイズに合うスリーブを3種類(ハード・ソフト)紹介します。

①キディトレイン ユーロサイズスリーブ

アーティチョークなんて大キライ!のカードサイズにぴったりのスリーブは「キディトレイン ドイツゲーム用スリーブ 56×87mm用」です。

スリーブサイズ:89mm×58mm
スリーブの枚数:100枚入り
スリーブの種類:ハードタイプ

キディトレイン ドイツゲーム用スリーブのサイズは「89×58mm」なので、アーティチョークなんて大キライ!のカード(87×57mm)にぴったりなサイズです。

アーティチョークなんて大キライの全カード(110枚)を入れるためには、2袋あれば足ります。

②ホビーベース ボードゲームサイズ・ハード

もうひとつ、アーティチョークなんて大キライのカードサイズに合うスリーブは「ホビーベースのボードゲームサイズ・ハード」です。

カードスリーブ「ホビーベースのボードゲームサイズ・ハード(90mm×58.5mm)」

スリーブサイズ:90mm×58.5mm
スリーブの枚数:50枚入り
スリーブの種類:ハードタイプ

ホビーベース ボードゲームサイズ・ハードのスリーブサイズは「90mm×58.5mm」なので、①のスリーブよりも0.5~1.0mmほど大きいサイズです。

ぴったり感では『①のキディトレインスリーブ』の方が若干上ですが、こちらのスリーブの方が出し入れはしやすいです。

アーティチョークなんて大キライ!には「110枚」のカードが入っているので、このスリーブが「3袋」あれば全てのカードを入れられます。

③ホビーベース 両表面エンボスマットスリーブ ボードゲームサイズ・ソフト

ソフトタイプでもいい方は、「ホビーベース 両表面エンボスマットスリーブ ボードゲームサイズ・ソフト」にしましょう。

カードスリーブ「ホビーベース エンボスマット ボードゲームサイズ(91mm×58.5mm)」

スリーブサイズ:91mm×58.5mm
スリーブの枚数:100枚入り
スリーブの種類:ソフトタイプ

ホビーベース 両表面エンボスマットスリーブ ボードゲームサイズ・ソフトのサイズは「91×58.5mm」なので、②のスリーブよりも縦幅が1mm大きくなります。

ソフトタイプなのでスリーブ強度はありませんが、やわらかいので①②よりもカードの出し入れがしやすいです。

100枚入りなので、こちらのソフトスリーブなら「2袋」で足ります。

【まとめ】アーティチョークなんて大キライ!に合う3種類のスリーブ

最後に、アーティチョークなんて大キライ!のカードサイズに合うスリーブ3種類をまとめます。

画像スリーブ名
キディトレインスリーブ(56×87㎜用)
ホビーベース ボードゲームサイズ・ハード
ホビーベース 両表面エンボスマットスリーブ(ボードゲームサイズ)

3つの中で最もぴったりなのが『①キディトレインスリーブ』、①よりも1mmほど大きい分出し入れしやすいのが『②ホビーベースのボードゲームサイズ』です。

ソフトタイプでもいい方は『③ホビーベースの両表面エンボスマットスリーブ(ボードゲームサイズ)』がおすすめです。

以上が、アーティチョークなんて大キライ!のカードサイズに最適なスリーブ紹介でした。ボードゲームは遊んでいるうちにカードにダメージが入ってしまうので、早めにスリーブを付けることをおすすめします。

アーティチョークなんて大キライ!

※検索用:あーてぃちょーくなんてだいきらい、大嫌い

ボードゲーム用
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ボドスリ