【スリーブ紹介】『アルナックの失われし遺跡』に合うスリーブ

この記事では、ボードゲーム『アルナックの失われし遺跡』のカードサイズに合うスリーブを紹介します。

オリジナル版メーカーCzech Games Edition
デザイナーMín & Elwen
タイトル原題Lost Ruins of Arnak
日本語版メーカーホビージャパン
プレイ人数1~4人
プレイ時間人数×30分
対象年齢12歳以上
価格7,700円

関連『88×63mm』に合うスリーブを徹底紹介

【スリーブ紹介】ポーカーサイズ(88mm×63mm)対応のスリーブ10選
...
スポンサーリンク

アルナックの失われし遺跡の「カードサイズ・枚数」

アルナックの失われし遺跡の「カードサイズ・カード枚数」はこちら。

カードサイズ:88mm×63mm
カードの枚数:110枚

88×63mmという大きさは、一般的に「ポーカーサイズ」「レギュラーサイズ」と呼ばれます。

アルナックの失われし遺跡に合うスリーブ

アルナックの失われし遺跡に合うスリーブを3種類紹介します。(①と②がハードタイプ、③がソフトタイプです)

①ホビーベース TCG・ハード

アルナックの失われし遺跡のカードサイズに合うハードスリーブは『ホビーベース TCGサイズ・ハード』です。

ホビーベースのTCG・ハードスリーブ

タイプハード
サイズ/厚み91.5×66mm / 0.1mm
枚数50枚
強度
透明度
ぴったり感

ホビーベース TCG・ハードのスリーブサイズは「91.5×66mm」です。

アルナックの失われし遺跡のカードに対してスリーブが3mmほど大きいので空間に余裕があり、カードの出し入れがしやすいです。また、88×63mmよりも微妙に大きいサイズ(89×63mm~89×64mm)にも対応しているので、残ったスリーブを他に流用しやすいのも良いところです。

また、スリーブに厚みがあって、手に取っただけでしっかりとした強度があることが分かります。その他にも、ハードタイプの中では透明度が高め・スリーブのバラつきが少ないところも気に入っていて、僕は何度もこのスリーブをリピートしています。

ホビーベースのスリーブは50枚入りなので、アルナックの失われし遺跡のカード(110枚)を全てスリーブに入れるためには「3袋」必要となります。

写真付きでサイズ感を確認したい方は、ホビーベース TCGサイズスリーブに88×63mmのカードを入れた写真を掲載している『ポーカーサイズ(88×63mm)におすすめのスリーブを徹底紹介』をチェックしてみてください。

②エポック レギュラーサイズスリーブ・ハード

もう1つ、アルナックの失われし遺跡のカードサイズに合うハードスリーブは『エポックのレギュラーサイズスリーブ・ハード』です。

エポックのレギュラーサイズスリーブ・ハード

タイプハード
サイズ/厚み92×66mm / 不明
枚数80枚
強度
透明度
ぴったり感

エポック レギュラーサイズスリーブ・ハードは、スリーブサイズが「92×66mm」なので、先ほどのホビーベースよりも0.5mm大きいですが、ほとんど分からないレベルです。

スリーブ強度については、触った感じでは僅かな差ですがホビーベースよりもコシがあって硬いです。

アルナックの失われし遺跡には110枚のカードが入っているので、この80枚入りスリーブなら「2袋」で足ります。

写真付きでサイズ感を確認したい方は、エポック レギュラーサイズスリーブに88×63mmのカードを入れた写真を掲載している『ポーカーサイズ(88×63mm)におすすめのスリーブを徹底紹介』をご覧ください。

③ホビーベース 両表面エンボスマットスリーブ TCGサイズ・ソフト

ソフトタイプでもいいという方なら『ホビーベース 両表面エンボスマットスリーブ TCGサイズ・ソフトがアルナックの失われし遺跡のカードにぴったりです。

両表面エンボスマットスリーブ TCGサイズ

タイプソフト
サイズ/厚み89.5×64.5mm / 0.05mm
枚数101枚
強度
透明度
ぴったり感

スリーブサイズは「89.5×64.5mm」なので、アルナックの失われし遺跡のカードサイズ(88×63mm)に超ぴったりサイズです!

また、このスリーブの特徴は両面に「エンボス加工」が施されている点で、表面に凸凹があるので「スリーブ同士がくっつきにくい」「山札が崩れにくい」のが良いところです。

ただし、ソフトタイプのため、スリーブがペラペラで強度はありません。折れや裂けに強いスリーブが良い方は、①②で紹介したハードタイプを選びましょう。

アルナックの失われし遺跡には110枚のカードが入っているので、この100枚入りスリーブなら「2袋」で足ります。

写真付きでサイズ感を確認したい方は、ホビーベース 両表面エンボスマット TCGサイズスリーブに88×63mmのカードを入れた写真を掲載している『ポーカーサイズ(88×63mm)におすすめのスリーブを徹底紹介』をご覧ください。

④その他のスリーブ

88×63mmに合うその他のスリーブ

この他にも、アルナックの失われし遺跡のカードサイズ(88×63mm)に合うスリーブはたくさんあります。

他のスリーブも検討したい方は、別記事の『ポーカーサイズ(88×63mm)におすすめのスリーブを徹底紹介』で様々なスリーブの特徴をまとめているので、ぜひチェックしてみてください。

【スリーブ紹介】ポーカーサイズ(88mm×63mm)対応のスリーブ10選
...

【まとめ】アルナックの失われし遺跡に合うスリーブ3種類

最後に、今回紹介した『アルナックの失われし遺跡』に合うスリーブ3種類をまとめます。

画像スリーブ名サイズ(mm)枚数
ホビーベース TCGサイズ・ハード91.5×6650
エポック レギュラーサイズ・ハード92×6680
ホビーベース 両表面エンボスマット TCGサイズ・ソフト89.5×64.5100

アルナックの失われし遺跡におすすめのスリーブは、強度があって折れや裂けに強いハードタイプの『ホビーベース TCGサイズ・ハード』『エポック レギュラーサイズスリーブ・ハード』のどちらかです。

ソフトタイプでもいいという方は、ジャストサイズの「ホビーベース 両表面エンボスマットスリーブ TCGサイズ・ソフト」を選びましょう。

以上が、『アルナックの失われし遺跡』のカードサイズに合うスリーブ紹介でした。アルナックの失われし遺跡のカードに傷や汚れがつく前にスリーブで保護するようにしましょう。

関連『88×63mm』に合うスリーブを徹底紹介

【スリーブ紹介】ポーカーサイズ(88mm×63mm)対応のスリーブ10選
...

※検索用:あるなっく

ボードゲーム用
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ボドスリ