MENU

【口コミレビュー】ブックオフのトレカ買取で遊戯王・ポケカを売ってみた

【口コミレビュー】ブックオフのトレカ買取で遊戯王・ポケカを売ってみた
  • URLをコピーしました!

ブックオフでは「遊戯王・ポケカ・デュエマ・ドラゴンボールヒーローズ」のトレカ買取をしています。

ただ、SNSで口コミを調べてみると「ブックオフは買取がひどい」「絶対売らないほうがいい」といった内容がちらほら…。僕も何度か漫画を売ったことがありますが正直かなり安い印象です…。

そこで、今回は、実際にブックオフの宅配買取を利用してトレカ(遊戯王・ポケカ・デュエマ)を売ってみました。ブックオフでトレカを売るか迷っている方の参考になれば嬉しいです。

ブックオフの宅配買取サービスはこちら。

様々なトレカ買取サービスを詳細にレビューしてきた経験から『トレカ買取サービスのおすすめランキング』を作成しました!ブックオフよりもおすすめの買取サービスを知りたいという方はまずこちらをご覧ください。

▼ ブックオフのサービス概要 ▼

買取方法 宅配買取・店頭買取 買取キットの送付 なし
送料 無料 査定期間 13日以内
査定結果の詳細 なし 買取キャンセル 返送料は自己負担
最低買取価格 なし 取扱タイトルの数 4種類(遊戯王・ポケカ・デュエマ・SDBH)
手数料 無料 トレカ通販 なし
目次

ブックオフの買取に出すトレカ(遊戯王・ポケカ・デュエマ)

今回ブックオフの買取に出すトレカがこちら。

遊戯王カード・ポケカ・デュエマ
遊戯王銀河眼の時空竜(UR)
遊戯王 ジョーカーズ・ナイト(SE)
ポケカこくばバドレックスV(SR)
ポケカカリンの信念(HR)
デュエマ“魔神轟怒”万軍投(MSS)

ブックオフでトレカを売るのが初めてだったので、この5枚だけ。SNSの口コミ評判があまり良くなかったこともあって慎重です。笑

ちなみに僕がよく利用しているトレカ買取サービスの『遊々亭』でこの5枚の価格を調べると、トータルで「4,100円」でした。果たして、ブックオフではどのくらいの値段になるのか…。

カードの状態については、特に目立った白カケや傷はありませんでした。

ちなみに、ブックオフのトレカ買取対象は「遊戯王・ポケモンカード・デュエルマスターズ・ドラゴンボールヒーローズ」の4種類です。

ブックオフの宅配買取の流れ

実際に、ブックオフでトレカを売った流れを詳しく紹介します。

ブックオフには「店頭買取」「宅配買取(オンライン買取)」の2種類があります。店頭買取だとわざわざブックオフに持って行って査定中に店内で待つのが面倒だったので、今回は「宅配買取」を利用します。

①買取申込み

まずは、ブックオフの宅配買取ページにいき、「買取を申し込む」を押します。

買取を申込む|ブックオフの宅配買取

初めて利用する方は「会員登録」をしてから、「買取申込み」に進みます。

買取申込みでは、「集荷希望日・箱数・コース選択」などを入力します。

集荷日・コースを選択|ブックオフの宅配買取

コースは「①スピードコース」「②返送コース」があります。

「スピードコース」は、査定が終わったらすぐに振り込まれるコース。「返送コース」は、査定結果を確認して承認してから振込み手続きに進むコースで、値段がつかなかったものを返送してもらえます(送料は自己負担)。

僕は、特に急いでいないので「返送コース」にしました。

買取申込みの確認画面

返送コースを選択|ブックオフの宅配買取
  • 集荷希望日:11月20日 18:00~20:00
  • 箱数:1箱
  • ご選択のコース:②返送コース

この内容で買取を申し込んだら、ブックオフから確認のメールが届きます。これで、買取申し込みの完了です。

買取申し込みが終わったら、本人確認書類のアップロードもやっておきましょう。

③トレカを梱包して発送する

集荷前にトレカを梱包します。※梱包資材は自分で用意

遊戯王・ポケカ・デュエマのカードをそれぞれスリーブに入れてから、さらに濡れ対策として袋に入れました。

スリーブを付けてから袋に入れる|ブックオフの宅配買取

これを適当な大きさの箱に入れてから、動かないようにテープで留めます。

トレカを適当な箱に入れてテープで留める|ブックオフの宅配買取

あとは、ガムテープで封をしたら、梱包完了です!

ガムテープで封をしたら梱包完了

集荷の時間になったら、佐川急便の方が来て、持って行ってくれました。

④査定終了のメールが届く

まだかまだかと待っていましたが、なかなか連絡が来なくて、「もしかして、忘れられているんじゃ…」と不安になってブックオフに連絡しようか迷っていたところ、ようやく査定終了のメールが…!

集荷日が「11月20日18:00」で、査定終了メールが「12月3日8:00」にきたので、集荷から査定終了まで13日かかっています。

後から調べて知りましたが、トレカの場合、集荷から査定までの期間は「11~13日以内」のようです。ブックオフは知名度がある分買取依頼が多いのかもしれませんが、さすがに時間がかかり過ぎな気がします…。

⑤査定結果を公開!

では、気になる査定結果を公開します!

査定結果|ブックオフのトレカ買取

拡大

査定結果の拡大|ブックオフのトレカ買取

トレカ5枚で「2,797円」でした。

正直なところ、SNSで口コミを調べていたら結構ひどい内容がでてきていたので、もっと悪い結果を予想していたのですが、それほどではありませんでした。笑

とはいえ、僕がよく利用している『遊々亭』で調べる時は4,100円だったので、他のトレカ買取サービスと比べるとやっぱり安いですね。

ただ、もっと残念なのは、詳細な査定結果が分からないこと。カード1枚1枚の金額が不明ですし、傷アリで減額されたのかも分かりません。売った側としてはやっぱり何が安かったのか気になるので、査定の納得感は全然ありませんでした…。

最後に「承認」ボタンを押したら、振込みの手続きが始まります。

今回は値段のつかなかったトレカはありませんでしたが、もしあれば「返却希望」することができます。ただ、返送は送料着払い(自己負担)で、だいたい1箱あたり1300円くらいかかるようです。

⑥振込みメールが届く

12月3日16:00に承認ボタンを押したら、12月7日に振り込まれました。

他のサービスだと「即日振込」や「翌日振込」で素早く振り込んでもらえるのですが、ブックオフは振込に4日もかかるので、振込についてもスピード感がありませんでした。トータルの感想としてはとにかく時間がかかるという印象でした。

ブックオフの宅配買取サービスはこちら。

ブックオフ宅配買取の「良いところ・微妙な点」

今回ブックオフの宅配買取を利用して、遊戯王・デュエマ・ポケカを売って「良かった点・微妙だった点」をまとめました。

  • 店舗に持ち込んで待たなくていい
  • トレカ以外の物も一緒に売れる
  • 買取金額が安い
  • 申込みから振込みまでの期間が長い
  • 査定結果の明細がない

①店舗に持ち込んで待たなくていい

ブックオフの実店舗

ブックオフの店頭買取だと、わざわざブックオフに持って行って、査定している間は店内で待たなければなりません。昔ブックオフに大量の漫画を売りに行った時は、他にも査定待ちの人がたくさんいて、結構な時間待たされたことがあります…。

その点、宅配買取なら、(梱包する手間はありますが)店舗に行かずに家まで取りに来てくれるので、個人的にはこっちの方が楽です。

②トレカ以外の物も一緒に売れる

また、『カーナベル』や『遊々亭』などのトレカ買取専門サービスだとトレカしか売れませんが、ブックオフならトレカ以外のものも一緒に売れるのが良いところです。

ブックオフの買取対象ジャンル

ブックオフの買取対象

本やゲームから、ジュエリー・ブランド服・スマホ・フィギュア・調理家電などあらゆるものが買取対象になっています。

売りたいものを一緒に段ボールに詰めるだけなので、トレカ以外のものも一緒に売りたい時に便利です。

③買取金額が安い

今回のブックオフの宅配買取の査定結果は「2,797円」でしたが、遊々亭の買取価格を調べると「4,100円」。また、カーナベルはポケカの買取をしていませんが、遊戯王・デュエマは遊々亭とほぼ同額でした。ちなみに、ブックオフと同様に実店舗がある駿河屋では「3,200円」と低め。

僕の経験上では、実店舗があり、諸経費・人件費などがかかるブックオフや駿河屋では買取価格が安く、実店舗を持たずにコストを抑えている買取サービスの方が買取価格が高くなる印象です。

④申込みから振込みまでの期間が長い

これまで様々なトレカ買取サービスを使ってきましたが、正直ブックオフの買取はかなり遅い方です…。

今回の買取申込みから振込みまでの日数をまとめました。

ブックオフの買取日程

上の通り、トータルで18日かかりました。さすがに、10日過ぎたあたりから「忘れられているんじゃないか…」「もしかしたら紛失!?」と不安になってソワソワしていました。

ちなみに、これまで僕が使ったトレカ買取サービスの一部と比較してみました。

買取サービス申込~振込の日数
カーナベル4日
遊々亭4日
トレトク6日
トレコロ10日
ブックオフ18日

カーナベルや遊々亭と比べると、4倍以上の日数がかかっています…。有名な店舗で依頼も多いから仕方ないのかもしれませんが、さすがに3週間弱は長すぎです…。

⑤査定結果の明細がない

もうひとつ微妙に感じたのは、詳細な査定結果が出ないことです…。

1枚1枚の価格が分からない

査定結果|ブックオフのトレカ買取

上の通り、トレカ5枚まとめての金額しか表示されないので、何が低かったのかが全然分かりません。売った側としては一番気になるところなのですが…。

カーナベル・遊遊亭・トレトクなどのように1枚1枚の査定結果がハッキリ分かるようにした方が断然利用しやすいと思います。

ブックオフの宅配買取サービスはこちら。

最後に:トレカ専門の買取サービスでカードを高く売ろう!

以上が、実際にブックオフの宅配買取を利用して遊戯王・ポケカ・デュエマを売却したレビューでした。

これまで様々なトレカ買取サービスをレビューしてきましたが、他と比較すると、ブックオフの買取は「遅い・買取が安い・査定結果の明細がない」ので、リピートしようとは思いませんでした。

僕の印象ですが、ブックオフのように実店舗を抱える買取サービスだと、査定価格が安くなりがちです。以前にも、実店舗がある『駿河屋』『王の洞窟』などでトレカを売りましたが、やっぱりネット買取専門のサービスと比べるとかなり安かったです。その理由として、店舗スタッフの人件費や光熱費などの固定費の割合が大きく、それが買取価格にも反映されてしまうのだと思います。

今回はブックオフのトレカ買取がどの程度なのかを知りたかったので利用してみましたが、個人的にはトレカ専門のネット買取サービスの方が断然おすすめです!

ブックオフの宅配買取サービスはこちら。

僕がよく使うおすすめ買取サービス

おすすめのトレカ買取サービス

僕の買取サービスのおすすめは『カーナベル』と『遊々亭』です。いつも2社で値段比較をして高い方で売るようにしています。

遊々亭の方が買取カードの幅が広く金額も高めな印象ですが、どちらも時期によって買取強化カードが変わって特定のカードの買取金額が上がるので、面倒ですが両方でチェックするのがおすすめです。

ただ、傷があるカードなら、傷アリカードにやさしい『カーナベル』に出すのがおすすめです。というのは、傷アリカードの減額率は「カーナベル:20%~」「遊々亭:50%~」で、カーナベルの方が減額率が低く済む可能性があるからです。また、カーナベルなら減額カードを無料で返送してもらえるので、減額に納得できない場合でも安心です!

そのため、僕は「カーナベルと遊々亭で比較して高い方に売る」「傷アリならカーナベルに出す」といった感じで、買取サービスを使っています。ぜひ参考にしていただけたら嬉しいです!

カーナベルの買取ページはこちら。

『遊々亭』の買取ページはこちら。

関連記事

トレカ買取サービスのおすすめ!

トレカ買取サービスランキング

カードを売ってお金に変えたい方は、トレカ買取サービスを利用するのがおすすめです。

僕はこれまで様々なトレカ買取サービスを利用した経験から『トレカ買取サービスのおすすめランキング』を作りました。買取サービスにはそれぞれ「発送が楽」「買取金額が高め」「査定が早い」などの特徴があるので、買取サービスを使ったことがない方はぜひ参考にしてみてください。

トレカ買取サービスのレビュー

トレカ買取サービスのおすすめ!

トレカ買取サービスランキング

カードを売ってお金に変えたい方は、トレカ買取サービスを利用するのがおすすめです。

僕はこれまで様々なトレカ買取サービスを利用した経験から『トレカ買取サービスのおすすめランキング』を作りました。買取サービスにはそれぞれ「発送が楽」「買取金額が高め」「査定が早い」などの特徴があるので、買取サービスを使ったことがない方はぜひ参考にしてみてください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる