【徹底解説】magiで100回取引した個人的評価&評判(良い点・悪い点)

【徹底解説】magiで100回取引した個人的評価&評判(良い点・悪い点)

実際、magiの評判ってどうなの?

と気になってしまう方は多いと思います。

特に大手フリマアプリのメルカリを使っているなら、メルカリでもトレカの売買ができるので「わざわざmagiを使う必要あるのか…」と思うのも当然です。

そこで、今回は、magiでの取引回数が100回を超えている僕が『magiの評判・個人的評価(メリット&デメリット)・使い方』を徹底解説します。また、magiとメルカリを併用している経験から、両者の比較もしています。

今回の記事はmagiを始めようか迷っている方の参考になると思うので、ぜひ最後までチェックしてみてください。

現在、magi(マギ)では無料会員登録で100Pプレゼントと、招待コード入力(QT75NF)で500円OFFクーポンが貰えます!キャンペーンが終わるともらえなくなるので、気になっている方は早めに登録しておきましょう。
▼招待コード入力でクーポンを貰う方法

【magi】登録・招待コード入力・クーポン獲得の手順を徹底解説
...

magiのインストールはこちら

スポンサーリンク

magi(マギ)とは?

トレカ専用フリマアプリ『magi』

magi(マギ)は、遊戯王・ポケカ・デュエマなどのトレカ売買に特化したフリマアプリです。

ヒカカクを運営する株式会社ジラフが2019年4月にリリースしました。2021年5月には月間流通額が3億円を突破し、アプリインストール数が40万件以上になっています。さらに、2021年7月にはmagi初の実店舗としてmagi中野ブロードウェイ店がオープンしました。

magiには「パック名・レアリティで検索可能」「プロの目利きによる本物保証がある」「オリパ(オリジナルパック)販売可能」などトレカ特化ならではの特徴的なサービスがあります。また、アプリ内では数百万円もする超高額レアカードが日々取引されていて、近年TCGコレクターの注目が集まっています。

magiのインストールはこちら

magiの『良い評判&悪い評判』

まずは、magi(マギ)の良い評判と悪い評判についてそれぞれ紹介していきます。

magiの良い評判

magiの良い評判がこちら。

▼magiには「本物保証」がある

▼価格の最低ラインが100円

この他にもよくある良い口コミ評判がこちら。

  • TCGに特化してるだけあって目当ての商品が見つけやすい。
  • 「あんしん取引」のおかげで高額カードを気兼ねなく出品できる。
  • 他の人は対応が遅いといっていたが、私はトラブルが起きた際すぐに対応してくれて態度もとても優しかった。

良い評判の多くは「目当てのカードが見つかりやすい」「本物保証があるので安心して購入できる」などトレカ専門フリマアプリとしての強みを評価している口コミでした。

magiの悪い評判

次に、magiの悪い評判がこちら。

▼運営の対応が遅い

▼民度が低い

この他にもよくある悪い口コミ評判がこちら。

  • エラーで頻繁に落ちる。
  • オリパ詐欺にあった。
  • 写真をライブラリから選択できない。

magi(マギ)の悪い口コミで特に多かったのは「運営のレスポンスの遅さ」「悪質なユーザーによるトラブル」「不具合の多さ」の3つです。

運営のレスポンスや取り締まりについては、2021年8月の手数料アップに伴い「問い合わせ対応人員の増員・通報前パトロールの強化・オリパ通報への対応の迅速化などサービスの向上を目指す」と宣言しているので、今後の改善に期待したいところです。

magiのインストールはこちら

【個人的評価】magiのメリット8つ

ここからは、実際に何度もmagiで売り買いをしてみて感じたメリット8つをまとめました。(売る側の視点と買う側の視点の両方で書いています)

①カテゴリー分けが細かい

magi(マギ)はトレカ専門だけあって、カテゴリーの分け方がすごく細かいです。

遊戯王だけでも30前後のカテゴリーに分けられています!(さすがにちょっと多すぎる気もしますが…笑)

遊戯王のカテゴリー|magi

【遊戯王カテゴリーの種類】
遊戯王初期 / 遊戯王海外版 / 遊戯王(未開封BOX) / 遊戯王(20thシク) / 遊戯王(WCS) / 遊戯王(初期レリーフ) / 遊戯王(オリパ)など

例えば、遊戯王の20thシークレットレアを探している時は、『遊戯王(20thシク)』のカテゴリーを見れば一覧で表示されます。購入したいジャンルが決まっている場合はとても探しやすいです。

②検索ではパック名・レアリティで絞れる

検索ではカテゴリーだけでなく、パック名・レアリティで絞ることもできるのも大きなメリットのひとつです!

検索ではパック名・レアリティで絞れる|magi

 

▼パック名で絞れる!

パック名で検索|magi

 

▼レアリティで絞れる!

レアリティで検索|magi

パック名やレアリティまで指定できるのは、さすがトレカ特化アプリといったところです!

メルカリだと「遊戯王・ポケカ・デュエマ」などトレカの種類でしか絞り込めないので、検索機能では圧倒的にmagiのほうが優れていると言えます。

③手数料6.6%(販売状況によっては5.0%になる)

magiの販売手数料は、2021年8月2日から「3.0%⇒6.6%」に変更されました。

magiの販売手数料変更

magiではこれまで5回もの手数料変更が行われていますが、3%の時と比べるとかなりアップしています。ただ、メルカリの手数料は10%なので、比較するとまだまだ安いです。

また、magiでは、前月の売上に応じて翌月の手数料が5.0%になる優遇制度もあります(メルカリは10%固定)。特に取引量が多い方や高額レアカードを売却する方にはお得な制度です。

関連magiの手数料変更を徹底解説

④出品可能最低価格が100円

メルカリの最低価格は300円からですが、magiではなんと100円から出品できます!

100円から出品できる|magi(マギ)

100円で買えるというのは、買う側からすると明らかなメリットです。会員登録時に貰える100Pを使えば無料でカードが手に入ります!

逆に、売る側からすると100円で販売するということは最安の普通郵便(84円)で送ったとしても、利益はたったの16円…。

わざわざ100円で出品するメリットがないのでは…と思うかもしれませんが、「100円企画をしてフォロワーを増やす」「捨てるくらいならタダ同然でもいいから誰かに使ってほしい」といった場合に有効です。

⑤「本物保証」で高額取引も安心!

ネット上には高額カードの偽物がたくさん出回っているので、数万円~数十万円のカードを購入する場合は不安になって躊躇してしまうものです…。

この不安を解消するために生まれたのがmagiの「本物保証」で、プロが鑑定してカードが偽物でないことを保証してくれます。

本物保証|magi

具体的な仕組みは、購入されたカードードをmagiの事務局に送り、そこでカードの鑑定が行われたのち、購入者に商品が発送されるというもの。

この鑑定サービスを使えば、「もしかしたらコピー品かも…」といった不安を払拭して、安心して取引できます。これもメルカリなど他のフリマアプリにはない大きなメリットです!

⑥高額商品なら「送料無料」になる

magiの配送方法には、magiとヤマト運輸が連携している独自配送サービスの『かんたん配送』があります。メルカリで言うところのらくらくメルカリ便と同様のサービスで、『ネコポス・宅急便コンパクト・宅急便』の3種類があります。

かんたん配送|magi

magiのかんたん配送は販売価格によって送料が変わるのが特徴で、良いところは高額商品(5万円以上)なら送料無料になるという点です(ネコポス・宅急便コンパクトの場合)。また、ネコポスなら販売価格が1万円以上、宅急便コンパクトなら3万円以上で送料が安くなります。

メルカリで送料無料になることはないので、これはmagiの優れているところです。遊戯王のレアカードなら5万円以上するものがザラにあるので、送料の面でも恩恵を受けられることがあります。

⑦オリパ販売可能

オリパとは、オリジナルパックの略称で、個人が独自でカードを選んでパックを作って売る形態のことです。

まずメルカリではオリパの販売は禁止されています。というのは、メルカリの規定(福袋-禁止されている出品物-)で、「いくつかの商品の中から複数の商品をランダムで組み合わせ、商品内容が不透明なもの」は禁止と明記されているからです。

一方、magiではオリパ販売が可能です。

オリパ販売可能|magi

以前は全出品者がオリパ販売可能でしたが、2021年8月2日から「いい評価が50件以上のアカウントが出品可能」に変更されました。オリジナルパックについては詐欺やトラブルが多いので注意が必要ですが、今後も状況に応じてルール改訂が入ってしっかりとした制度が作られていきそうです。

オリパを販売してみたいという方は、まずは取引を重ねていい評価50件を目指しましょう。

関連magiでオリパ販売するための3つのルール

⑧欲しいカードの募集ができる

magiでは、「このカードが欲しいです!」という募集もできます。

メルカリなどの他のフリマアプリでは販売物以外の出品はできませんが、magiでは各TCGに【募集用】の出品カテゴリーがあり、出品時と同じように画像をアップして、「このカードを売ってください」とアピールすることができます。

募集用カテゴリー|magi

この募集をかけていると、売っても良いという方が「売りましょうか?」とコメントしてくれることがあります。

探しても欲しいカードが見つからない時に役に立ちます。

magiのインストールはこちら

【個人的評価】magiのデメリット4つ

ここからは、これまでmagiを使ってきて不便に感じた点(デメリット)4つを紹介します。

①ライブラリから写真アップできない

出品時の画像はライブラリから写真をアップできますが、僕が使っているスマホ(android)からではライブラリからアップすることができません。

ライブラリから写真がアップできない|magiのデメリット

何度やってもできないので調べてみると、同じ状況の方が結構いるようです。

magiの公式ツイッターによると「androidの一部機種ではライブラリからの選択がうまく機能しないことがあり、今後対応予定」とのこと…。

仕方なくmagiのカメラ機能を使うのですが、若干暗めに映るのが微妙です…色調補正もできないし…。写真の映り方によって売れる・売れないが変わることもあるので、個人的には最も早く改善してほしい部分です。

②かんたん配送の基本配送料が高め

magiのメリットで「高額カード(5万円以上)をかんたん配送する場合、送料無料になる」という点を挙げましたが、実は数千円の商品を発送する場合はらくらくメルカリ便よりも送料が高めです…。

magiの「かんたん配送」とメルカリの「らくらくメルカリ便」の料金比較がこちら↓

下記表の送料は税込み表示
magiメルカリ
ネコポス一律390円
(一律170円※1、無料※3)
一律175円
宅急便コンパクト550円~
(一律370円※2、無料※3
一律380円
宅急便874円~700円~
※1…取引価格が10,000円以上50,000円未満の場合
※2…取引価格が30,000円以上50,000円未満の場合
※3…取引価格が50,000円以上の場合

ほぼ同じサービスなのに、取引価格が低額だと圧倒的にらくらくメルカリ便のほうが安いです。取引価格が高額になるとmagiの方が安くなりますが、とはいえ、僕は1万円以下での取引をすることのほうが多いので、この点は残念に感じる部分です。

そのため、低額・少数の発送なら、ネコポスではなく送料の安い「普通郵便」や「クリックポスト」を使うのがおすすめです。

③振込日が少ない

magiでは売上金の振り込み回数が週1回でしたが、2021年8月中旬から週2回に増えます。

振込申請日振込日
月~水曜日金曜日
木~日曜日火曜日

週2回に増えるのは本当にありがたいのですが、それでもまだまだ少ないと感じます。一方で、メルカリの場合は、いつ申請しても「翌営業日~翌々営業日」に振り込まれるのでとてもスピーディーです。

magiの場合、「月曜日」に申請をしたら、入金が「金曜日」になります…すぐにお金に変えたくても結構待つことになります…。メルカリほどとは言わないものの、個人的にはもう少し振込頻度が増えるとありがたいです。

④運営の対応が遅い

お問合せ|magi

magiの評判を調べると「運営の対応が遅い」という口コミが多いですが、正直なところ本当にレスポンスが遅いです。

以前に手数料について問い合わせたたことがあるのですが、8月11日に問い合わせをしたら、8月24日に返信がありました…。お盆を挟んでいるというのもありますが、さすがに13日後は遅いですよね…。

急ぎのトラブル対応が優先なのかもしれませんが、さすがに人手が足りていないような気がします。ただ、magiでは「問い合わせ対応人員の増員を行う」とアナウンスしていたので、今後の改善に期待したいです。

magiのインストールはこちら

magiの使い方-実際に出品して手順を解説-

ここからは、実際の取引画面を載せながら『カードの売り方』を紹介します。

まだmagi(マギ)を使ったことがない方は、これを見れば出品~発送までの流れが掴めます。

初めて出品する場合は、事前に「お客様情報」を登録する必要があります。

①商品を出品する

まずは、画面右下の「出品」を押します。

出品する|magiの出品方法

 

出品編集画面が開きます。

出品編集画面|magiの出品方法

メルカリで出品したことがある方は見慣れた画面だと思います。

最初にmagiのカメラで写真を撮ります。

カメラで撮影|magiの出品方法

 

商品名・カテゴリー・商品説明・出品価格を入力します。

情報を入力|magiの出品方法

 

さらに、あんしん取引・状態・送料・配送方法・発送日目安を選択します。

 

全て入力したら、一番下の「出品する」を押します。

出品するを押す|magiの出品方法

これで出品完了です!

②梱包&発送する

商品が売れたら、やることリストに「〇〇が売れました。」という案内が入ります。

 

取引画面では相手にコメントができるので、発送予定日などを連絡しておきます。

発送予定日を連絡する|magiの発送

 

そして、売れたカードをしっかり梱包します。

僕の場合は、スリーブを装着した後、厚紙に挟んで折れ対策をして、最後に袋に入れて濡れ対策をしています。

カードを梱包する|magiの発送

詳しい梱包方法については『magiで売れたカードを丁寧に梱包して発送する方法』をご覧ください。

今回は、普通郵便での発送なので、封筒に入れたら発送準備完了です!

封筒に入れて発送する|magi

 

発送し終わったら、取引画面で「商品の発送を通知」を押します。

商品の発送を通知する|magi

③相手を評価して取引完了

相手に商品が到着して評価されたら、こちらも相手の評価をします。

相手を評価する|magi

評価は「良い・ふつう・悪い」の3段階です。コメント付きで評価することもできます。

最後に「評価して取引を完了する」を押したら終わりです。

magiのインストールはこちら

今なら招待コード入力でクーポンが貰える!

お友達招待キャンペーン|magi

magi(マギ)では、会員登録後に招待コードを入力することで、招待した側と招待された側に「500円OFFクーポン」がプレゼントされます!

\ 誰でも使える招待コード/
招待コード:QT75NF

キャンペーンが終了するとクーポンが貰えなくなるので、magiが気になっている方は早めに登録だけでもしておきましょう。

詳しくは『magiでの招待コード入力~クーポン獲得までの手順』の記事で解説しています。

magiのインストールはこちら

最後に:複数のフリマアプリの利用がおすすめ!

magi

以上が、magi(マギ)の評判と個人的評価(メリット・デメリット)の徹底解説でした。

メルカリと比較するとまだまだ劣っている点はあるものの、トレカ専門アプリとして優れている点もたくさんあります!

両者に良い面があるので、僕はメルカリとmagiの両方を使っています。すぐにでも売りたい時はユーザー数が多いメルカリがいいですし、「少しでも手数料を抑えたい」「安心して高額カードの取引をしたい」という場合はmagiの方が向いています。

また、メルカリにしか売っていないカード、magiにしか売っていないカードもあるので、買う側としても複数のフリマアプリをうまく使っていくのが良いと思います。

magiのインストールはこちら

magiの関連記事

招待コード入力~クーポン獲得の手順

【magi】登録・招待コード入力・クーポン獲得の手順を徹底解説
...

magiで売れたカードの発送方法

【発送方法】magiで売れたカードを丁寧に梱包して送る方法
...

magiの手数料変更(3.0%⇒6.6%)を徹底解説

【2021年8月】magiの手数料変更(3%⇒6.6%)について徹底解説
...

magiでオリパ販売するための3つのルール

magiでオリパ販売するための3つのルールを徹底解説
...
トレカ買取サービス
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ボドスリ