【スリーブ紹介】『バトルライン』のカードサイズに合うスリーブ

「バトルライン」にぴったりのカードスリーブを紹介

この記事では、ボードゲーム『バトルライン』のカードサイズに合うカードスリーブを紹介します。

スポンサーリンク

バトルライン の「カードサイズ・枚数」

バトルラインの「カードサイズ」「カード枚数」はこちら。

カードサイズ:89mm×64mm
カードの枚数:70枚

バトルライン のゲームカードに合うスリーブ

バトルラインのカードに合うスリーブを3種類紹介します。(ハードタイプが2種類、ソフトタイプが1種類)

①ホビーベース TCGサイズスリーブ・ハード

バトルラインのカードサイズに合うハードスリーブは『ホビーベース TCGサイズ・ハード』です。

カードスリーブ「ホビーベースのTCG・ハードタイプ(91.5mm×66mm)」

スリーブサイズ:91.5mm×66mm
スリーブの枚数:50枚入り

スリーブタイプ:ハード

ホビーベース TCGサイズ・ハードのスリーブサイズは「91.5mm×66mm」なので、バトルラインのカードサイズ(89×64mm)にちょうどいい大きさです。

また、スリーブに厚みがあって、手に取っただけでしっかりとした強度があることが分かります。その他にも、ハードタイプの中では透明度が高め・スリーブのバラつきが少ないところも気に入っていて、僕は何度もこのスリーブをリピートしています。

ホビーベースのスリーブは50枚入りなので、バトルラインのカード(70枚)を全てスリーブに入れるためには「2袋」必要となります。

②エポック レギュラーサイズスリーブ・ハード

もう1つ、バトルラインのカードサイズに合うハードスリーブは『エポックのレギュラーサイズスリーブ・ハード』です。

エポックのレギュラーサイズスリーブ

スリーブサイズ:92mm×66mm
スリーブの枚数:80枚入り

スリーブタイプ:ハード

エポック レギュラーサイズスリーブ・ハードは、スリーブサイズが「92×66mm」なので、先ほどのホビーベースよりも0.5mm大きいですが、ほとんど分からないレベルです。

スリーブ強度については、触った感じでは僅かな差ですがホビーベースよりもコシがあって硬いです。

バトルラインには70枚のカードが入っているので、この80枚入りスリーブなら「1袋」で足ります。

③エポックのレギュラーサイズスリーブ・ソフト

ソフトタイプでもいいという方は「エポック レギュラーサイズスリーブ・ソフト」がおすすめです。

スリーブサイズ:92mm×66mm
スリーブの枚数:110枚入り

スリーブタイプ:ソフト

エポック レギュラーサイズスリーブ・ソフトは92×66mmという大きさなので、バトルラインのカードサイズ(89×64mm)に対応しています。特徴は「110枚入り」というスリーブ枚数の多さです。

ただし、ソフトタイプなのでスリーブ強度はありません。折れや裂けに強いスリーブが良い方は、①、②で紹介したハードタイプがおすすめです。

バトルラインのカードは70枚あるので、この110枚入りスリーブだと「1袋」で足ります。

【まとめ】バトルラインで使えるスリーブ3種類

最後に、今回紹介した『バトルライン』におすすめのスリーブ3種類をまとめます。

画像スリーブ名サイズ(mm)
ホビーベース TCGサイズスリーブ・ハード91.5×66
エポック レギュラーサイズすリーブ・ハード92×66
エポック レギュラーサイズスリーブ・ソフト92×66

以上が、カードゲーム『バトルライン』のカードサイズに合うスリーブ紹介でした。

エポック レギュラーサイズスリーブ・ハード

ホビーベース TCGサイズスリーブ・ハード

エポック レギュラーサイズスリーブ・ソフト

※検索用:みれにあむぶれーど

ボードゲーム用
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ボドスリ