MENU
トレカが高く売れる買取サービスのおすすめ⇒CHECK

【スリーブ紹介】ウイングスパンのカードサイズに合うスリーブ3選

【スリーブ紹介】『ウィングスパン(Wingspan)』のカードに合うスリーブ
  • URLをコピーしました!

この記事では、ボードゲーム『ウイングスパン(Wingspan)』のカードサイズにぴったりのスリーブを紹介します。

記事中で紹介しているスリーブは「強度・透明度・ぴったり感」を3段階評価しているので、ぜひ参考にしてみてください。

おすすめは、強度があって折れや傷に強い『ホビーベース ボードゲームサイズ・ハード』です。

ホビーベース(Hobby Base)
¥330 (2022/05/19 17:02時点 | Amazon調べ)
アークライト(Arclight)
¥6,186 (2022/05/22 10:38時点 | Amazon調べ)
目次

ウイングスパンのカードサイズ・枚数

ウイングスパン基本・拡張の「カードサイズ・カード枚数」はこちら。

ウイングスパン基本セット

カードサイズ:87mm×57mm
カードの枚数:212枚

ウイングスパン拡張:欧州の翼

カードサイズ:87mm×57mm
カードの枚数:90枚

ウイングスパン拡張:大洋の翼

カードサイズ:87mm×57mm
カードの枚数:111枚

ウイングスパンに合うスリーブ3種類

ウイングスパンのカードサイズに合うスリーブ3種類(ハード・ソフト)を紹介します。

①ホビーベース ボードゲームサイズ・ハード

ウイングスパンに合うカードスリーブは『ホビーベース ボードゲームサイズ・ハード』です。

カードスリーブ「ホビーベースのボードゲームサイズ・ハード(90mm×58.5mm)」
タイプハード
サイズ/厚み90×58.5㎜ / 0.1㎜
枚数50枚
強度 3.0
透明度 2.0
ぴったり感 2.5

ホビーベース ボードゲームサイズ・ハードのサイズは「90×58.5㎜」なので、ウイングスパンのカードサイズ(87×57㎜)に対応しています。

ウイングスパン|ホビーベース ボードゲームサイズスリーブ・ハード

このスリーブの良いところは「硬さ」です。スリーブにコシがあって、しっかりとした強度があります。カードを折れや傷から保護したい人におすすめのスリーブです。

ウイングスパンには212枚のカードが入っているので、この50枚入りスリーブなら5袋あれば足ります。

ホビーベース(Hobby Base)
¥330 (2022/05/19 17:02時点 | Amazon調べ)

②キディトレイン 56㎜×87㎜用・厚口

キディトレイン 56×87㎜用スリーブ・厚口タイプもウイングスパンのカードサイズに対応したスリーブです。

キディトレイン 56㎜×87㎜用スリーブ・厚口
タイプハード寄り
サイズ/厚み89×58㎜ / 0.06㎜
枚数100枚
強度 2.0
透明度 3.0
ぴったり感 3.0

キディトレイン 56×87㎜用スリーブ・厚口タイプは先ほど紹介したホビーベースのスリーブよりも0.5~1.0mm小さい「89×58㎜」という大きさなので、ホビーベースのスリーブよりもピッタリ感は上です。

ウイングスパン|キディトレインスリーブ

スリーブの強度は一般的なハードタイプとソフトタイプの中間くらいの硬さで、柔らかすぎず、硬すぎずという感じ。また、透明度については今回紹介するスリーブの中では最も高いです。

ウイングスパンには212枚のカードが入っているので、この100枚入りスリーブが3袋あれば足ります。

※Amazon・Yahooショッピングで取扱いがあります。

③ホビーベース 両表面エンボスマット ボードゲームサイズ・ソフト

ウイングスパンに合うソフトタイプスリーブは『ホビーベース 両表面エンボスマットスリーブ ボードゲームサイズ・ソフト』です。

ホビーベース 両表面エンボスマットスリーブ ボードゲームサイズ
タイプソフト
サイズ/厚み91×58.5㎜ / 0.05㎜
枚数101枚
強度 1.0
透明度 2.0
ぴったり感 3.0

ホビーベース 両表面エンボスマットスリーブ ボードゲームサイズ・ソフトのサイズは「91×58.5㎜」なので、他のスリーブと比べて縦方向にやや大きめです。

ウイングスパン|ホビーベース ボードゲームサイズスリーブ・ソフト

このスリーブの一番の特徴は、両面に凹凸がある(エンボス加工が施されている)ことで、「スリーブ同士がくっつきにくい」「山札が崩れにくい」というメリットがあります。ボードゲームで遊んでいるとスリーブがくっついてシャッフルしづらいことがありますが、それが起きないのでとても遊びやすいです。

ただし、エンボス加工で表面が曇っているため、透明度が低のが微妙な点です。また、ソフトタイプスリーブなのでスリーブとしての強度は低いです。 そのため、「スリーブの強度よりも扱いやすさを重視したい」という人向けのスリーブです。

ウイングスパンには212枚のカードが入っているので、この100枚入りスリーブなら3袋で足ります。

【まとめ】ウイングスパンにおすすめのスリーブ一覧表

最後に、今回紹介した『ウイングスパン』のカードサイズに合うスリーブ3種類をまとめます。

スクロールできます
画像スリーブ名サイズ/枚数強度透明度ぴったり
ホビーベース ボードゲームサイズ・ハード90×58.5㎜/50枚
キディトレイン 56×87㎜用スリーブ・厚口89×58㎜/100枚
ホビーベース 両表面エンボスマット ボードゲームサイズ・ソフト 91×58.5㎜/101枚

ウイングスパンにおすすめのスリーブは、強度のある『ホビーベース ボードゲームサイズ・ハード』か、ぴったりなサイズ感の『キディトレイン 56×87㎜用スリーブ・厚口』です。 個人的には、強度があって傷や折れに強いホビーベースの方が好みです。

以上が、ウイングスパンのカードサイズに合うスリーブの徹底紹介でした。この記事がスリーブ選びの参考になれば嬉しいです!

アークライト(Arclight)
¥6,186 (2022/05/22 10:38時点 | Amazon調べ)
アークライト(Arclight)
¥3,723 (2022/05/22 10:38時点 | Amazon調べ)
ホビーベース(Hobby Base)
¥330 (2022/05/19 17:02時点 | Amazon調べ)

※検索用:ウィングスパン、ういんぐすぱん、うぃんぐすぱん

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる