MENU
トレカが高く売れる買取サービスのおすすめ⇒CHECK

カーナベルは高すぎる!?他3サービスと比較して高い理由を徹底解説

カーナベルは高すぎる!?他3サービスと比較して高い理由を徹底解説
  • URLをコピーしました!

SNSでカーナベルの評判を調べていると「カーナベルの相場が高すぎる」「安いのは安いけど、高いのは信じられないほど高い」といった口コミをよく目にします。

僕はよくカード買う時にカーナベル・遊々亭・トレコロなどで販売価格を比較してから購入しますが、カーナベルが一番高いことが多いです。

そこで今回は『カーナベルと他サービスの値段を比較した結果』『カーナベルが高い理由』を徹底解説します。カーナベルで購入するか迷っている方はぜひ最後までチェックしてみてください。

カーナベルの公式サイトはこちら

目次

カーナベルと他3サービスの値段を徹底比較

「カーナベルは本当に高いのか」ということで、早速カーナベルと他の大手トレカ販売サービス3つで遊戯王・デュエマの販売価格を比較してみました。

販売価格は記事執筆時点での価格です。カードの状態が良いものの価格で比較しています。(不備があるもの・状態が悪いものしかない場合は除外)

①遊戯王の販売価格の比較

まずは、遊戯王カードの販売価格を比較した結果です。

下の比較表で、販売価格が最も高いところを赤字にしているので、まずはどのサービスが赤字箇所が多いのかに注目してみてくだささい。

遊戯王の販売価格を比較

(※単位:円)

スクロールできます
カード名カーナベル遊々亭トレコロ駿河屋
幽鬼うさぎ
(プロモ/20thシク)
46,80029,80035,20031,810
幽鬼うさぎ
( PAC1/プリシク)
7,9803,9806,0505,301
白の聖女エクレシア
(BODE/シク)
9,6004,9804,9505,220
灰流うらら
( PAC1/プリシク)
44,80039,80047,30074,525
閃刀姫-レイ
(プロモ/20thシク)
198,000148,000198,000148,000
閃刀姫-レイ
(SSB1/シク)
3,4801,9801,8701,880
閃刀姫-シズク
(SSB1/シク)
1,5009801,0451,200

最も価格の高い赤字部分を見ると一目瞭然ですが、カーナベルが圧倒的に高いですね。この7種類の他にも十数種類チェックしてみましたが、ほぼカーナベルが一番高かったです。

ちなみに、価格が全体的に安かったのは『遊々亭』でした。数万円以上する高額レアカードから数千円のカードまで、どの価格帯でも比較的安く入手できます。僕も一番よく使っているサービスです。

②デュエマの販売価格の比較

次に、デュエマの販売価格も比較してみました。

デュエマの販売価格を比較

(※単位:円)

スクロールできます
カード名カーナベル遊々亭トレコロ駿河屋
天災 デドダム
(P30/Y19)
35,80024,80026,80023,011
ボルシャック・ドギラゴン
(P58/Y16)
158,000138,000108,000
アルカディアス・モモキング
(DMRP18/20thGR)
46,80024,80034,80025,000
悪魔妖精ベラドンナ
(P82/Y18)
39,80029,80036,800
水上第九院 シャコガイル
(DMRP18/20thSP(B))
17,80014,80014,80011,800

遊戯王カードと同様に、デュエマもカーナベルの価格が一番高いです。値段だけみるとたしかに「カーナベル高すぎ!」と言いたくなる気持ちも分かります…。

カーナベルの公式サイトはこちら

カーナベルの販売価格が高い理由

これまで色々なトレカ通販サービスで購入した経験からですが、カーナベルの販売価格が高い理由は、他にないサービスが充実しているからだと思います。

カーナベルならではのサービスがこちら↓

  1. カード状態が5段階に分かれている
  2. 毎日10秒くじでポイントバック
  3. 3000円購入ごとにポイントガチャが引ける
  4. トレカ買取サービスも充実
  5. ほぼ毎日魅力的なオリパ・くじが発売

カーナベルでは「10秒くじ」や「ポイントガチャ」で表記されている値段以上にお得に買い物ができますし、カード状態が細かく分かれているのも品質がよく分かるのでとてもありがたいです。また、新しいオリパやくじが毎日発売しているのも驚きです!こうした独自のサービスを維持・運営しているので、それが値段に反映されているのだと思います。

①カード状態が5段階に分かれている

カーナベルでめちゃくちゃ親切だと思うのが、カード状態が細かく分かれているところ。カーナベルでは、カード査定の訓練をしっかり受けたスタッフがランク別に状態を分けています。

カード状態は「ランクA・B・C・D・Z」の5段階評価で、各ランクは以下のような状態を表しています。

ランクA比較的綺麗なカード。
一部、薄い線傷などが見られる物もあり。
ランクB枠擦れや凹み、軽度の角折れなどが見られるが、スリーブを着用すれば気になる傷は少ない状態。
ランクCランクBに比べ傷が深く、大きい。
日焼け・ハンドシャッフルによる曲がりなどもこのランク。

スリーブ着用なら大会でも使えるレベル。
ランクD大きな傷や汚れ、フィルムのめくれあり。
濡れた跡などがあるカードもこのランク。
ランクZ形が変わっている、フィルムが大きく剥げているなどプレイに使用できないと判断したカード。

実際に、カーナベルでカードを検索すると、各ランクの在庫と値段が一目で分かるようになっています。

各ランクの在庫が一目でわかる|カーナベル

他のトレカ販売サイトだと、状態の記載がなかったり、あっても「良品 or 傷あり」の2パターンだけということが多く、状態が良いカードを買ったつもりが微妙に傷や白カケなどがあって思っていた状態と違う…ということがよくあります。

その点、カーナベルは販売価格は高いものの、カード状態については厳密で、こちらが想定している品質とは違うということがほとんどありません。

また、ランクが低いほど安くなっているので「とりあえず友達と遊ぶだけだからランクCでもいいか、安いし」といった感じで選べるのもGOODです。

②毎日10秒くじでポイントバック

また、カーナベルの独自のサービスとして、毎日「10秒くじ」を引くことができます。

10秒くじ|カーナベル

10秒くじを引くと、購入金額から〇%のポイントバックが受けられます!

くじの結果は「特賞・1等・2等・3等」まであり、各ポイントバック率がこちら↓

くじの結果ポイントバック
特賞12%
1等10%
2等8%
3等5%

12%還元の場合、1万円分の購入なら1,200ポイント戻ってきます。「ポイント=カーナベルで使えるお金」なので、その1200Pを使って別のカードが買えます。

特にデメリットはないので、カーナベルでカードを購入する時は必ず引いておきましょう。

ちなみに、10秒くじの引き方はカーナベルのTOPページに飛び、画面右側にある「10秒くじ」のバナーを押すだけです。(スマホの場合は画面右下に出てきます)

誰でも1日1回引けるので、気になる方は気軽にやってみてください!

カーナベルで10秒くじを引く

③3000円購入ごとにポイントガチャが引ける

また、購入後には購入金額3000円ごとにポイントガチャが1回引けます。

3000円購入ごとにポイントガチャが引ける|カーナベル

当たるポイントは「3000P・2000P・1500P・1000P・900P・800P」などがあります。

もし3000円でカードを購入して3000ポイント当たったら、めちゃくちゃお得です。僕は3000P当たったことはありませんが、1000P前後が当たったら、よくカーナベルのオリパ(オリジナルパック)を買っています。

ちなみに、カーナベルのポイントガチャページにいくと、24時間以内にガチャを引いた人のポイントガチャランキングもチェックできます。

ポイントガチャランキング|カーナベル

上の画像は1位から3位が1500Pですが、日によっては3位までが3000Pで埋まっている時もあります。

ポイントガチャは「ドキドキ」「はらはら」「わくわく」の3コースから選びますが、3000Pが当たるのはドキドキだけなので、高額ポイントを狙いたい方は「ドキドキ」を選択しましょう。

④トレカ買取サービスも充実!

カーナベルではトレカ買取サービスも充実しています。

  • 通常買取・まとめ買取から選べる
  • 発送キットがもらえる
  • ポイント受取りだと買取金額30%UP
  • 減額カードは無料で送り返してもらえる

上の通り、買取サービスの充実度はトップクラスです。特に、傷査定を受けた減額カードを返送してもらうときは、他の買取サービスだと配達料が自己負担になるところが多いですが、カーナベルでは無料で行ってくれるのでとても良心的です!

買取金額も高めなので、僕はよく『カーナベル』と『遊々亭』で買取金額が高い方で売るようにしています。

実際にカーナベルでカードを売って買取評判をレビューした記事もアップしているので、気になる方はこちらもチェックしてみてください。

⑤ほぼ毎日魅力的なオリパ・くじが発売

また、カーナベルでは、カーナベル独自のオリパ(オリジナルパック)やくじにも力を入れていて、ほぼ毎日のように新しいものが発売されています。

オリパくじ|カーナベル

例えば、遊戯王カードのオリパ・くじは、以下のように毎日発売しています!

  • 1/25 レジェンドオリパ
  • 1/26 激アツくじ
  • 1/27 アンティークくじ
  • 1/28 500オリパ
  • 1/29 勝負くじ
  • 1/29 3000円くじ
  • 1/30 超SPくじ
  • 1/31 500ミニオリパ

このオリパの発売頻度は、トレカ販売サービスの中でも随一です!

大当たりの目玉カードはどれも超高額な激レアカードばかりなので、ついつい挑戦したくなってしまいます。オリパがどんなものなのか・本当に信用できるのか気になる方は、以前に書いた記事『カーナベルのオリパを実際に購入した結果』も見てみてください。

カーナベルで『遊戯王』のオリパを見る

カーナベルで『デュエマ』のオリパを見る

カーナベルで『MTG』のオリパを見る

【まとめ】カーナベルのおすすめの利用方法

カーナベル|トレカ買取サービス

以上が、『カーナベルの販売価格比較と値段が高い理由について』でした。

SNS上では「カーナベルが高すぎる」という口コミを見かけますが、先ほど書いた通り、販売価格が高い理由はカーナベルでは多くの独自サービスを提供しているからだと思います。

購入前の「10秒くじ」や購入後の「ポイントガチャ」で当たりがでれば、数千円台のカードなら他のトレカ販売サービスよりもお得に手に入れることもできます。また、カード状態が5段階で細かく分かれているので、カーナベルで買ったカードはこちらの想定と実物が大きくかけ離れていたことがないので安心です。

とはいえ、やっぱり全体的に高いので、僕はまず価格の安い『遊々亭』で値段をチェックして、遊々亭に在庫がなければ、在庫数が多い『カーナベル』で買うようにしています。また、状態のランクが低いものなら安く買えるので、「傷ありでもいいから安く仕入れたい」という時にも便利です。

カーナベルの公式サイトはこちら

遊々亭の公式ページはこちら

関連記事

▼カーナベルでカードを売った記事

▼カーナベルでオリパを購入した記事

▼カーナベルで購入できない理由と対処方法

▼遊々亭でカードを購入した記事

▼遊々亭でカードを売った記事

トレカ買取サービスのおすすめ!

トレカ買取サービスランキング

カードを売ってお金に変えたい方は、トレカ買取サービスを利用するのがおすすめです。

僕はこれまで様々なトレカ買取サービスを利用した経験から『トレカ買取サービスのおすすめランキング』を作りました。買取サービスにはそれぞれ「発送が楽」「買取金額が高め」「査定が早い」などの特徴があるので、買取サービスを使ったことがない方はぜひ参考にしてみてください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる