【スリーブ解説】『スーパードラゴンボールヒーローズ』におすすめスリーブ構成

ドラゴンボールヒーローズのスリーブのおすすめが知りたい!!

という方に向けて『スーパードラゴンボールヒーローズ(SDBH)』でおすすめのスリーブをサイズ別に徹底解説していきます。スリーブ・ローダーで悩んでいる人はぜひ最後までチェックしてください!

目次

ドラゴンボールヒーローズの『カードサイズ』

スーパードラゴンボールヒーローズのカードサイズは「横59mm×縦86mm」という大きさ

ドラゴンボールヒーローズのカードサイズは「横59mm×縦86mm」という大きさです。

このカードサイズは「ミニサイズ」「スモールサイズ」などと呼ばれています。

ドラゴンボールヒーローズの『スリーブ構成』

今回は、スーパードラゴンボールヒーローズ(SDBH)のカードに傷がつかないための『3重スリーブ』を紹介します。

具体的なスリーブ構成を画像にしてまとめました↓

スーパードラゴンボールヒーローズのおすすめスリーブ構成

1重目、2重目に「スリーブ」をつけて、3重目に「ローダー」という硬質のカードケースに入れます。

このスリーブ構成にすることで、カードが折れたり、汚れたりする心配がなくなるのでおすすめです!

SDBHにおすすめの『1重目スリーブ』

まずはスーパードラゴンボールヒーローズ(SDBH)におすすめの『1重目スリーブ』から紹介します。

▼カードプロテクターインナーガード Jr.

遊戯王カードにおすすめの1重目スリーブ『カードプロテクターインナーガードJr.』

スリーブサイズ 60mm×87mm
スリーブの枚数 100枚入り
メーカー ヤノマン

ドラゴンボールヒーローズにおすすめの1重目スリーブは『ヤノマンのカードプロテクターJr.』です。このサイズでは定番中の定番ですね。

ドラゴンボールヒーローズのカードが「59mm×86mm」サイズで、このスリーブのサイズが「60mm×87mm」なので、縦・横ともに隙間のないちょうどいい大きさです。

『ヤノマンのカードプロテクターJr.』スリーブなら、ドラゴンボールヒーローズのカードにぴったりのサイズ

ヤノマンのカードプロテクターJr.は、数あるインナースリーブの中でも、特にバラつきが少なく安心感があります。おすすめのインナースリーブです。

SDBHにおすすめの『2重目スリーブ』

次にスーパードラゴンボールヒーローズ(SDBH)におすすめの『2重目スリーブ』を紹介します。

▼カードスリーブ スモールサイズ・ハード

スーパードラゴンボールヒーローズにおすすめのスリーブ『エポックのカードスリーブ スモールサイズ』

スリーブサイズ 62mm×88mm
スリーブの枚数 80枚入り
メーカー エポック

ドラゴンボールヒーローズにおすすめの2重目スリーブは『エポックのカードスリーブ スモールサイズ・ハード』です。

2重目スリーブのポイントは「1重目スリーブよりも1~2mm大きいサイズ」を選ぶことです。そうすることで、「出し入れのしやすさ」と「ぴったり感」を兼ね備えた構成となります。(あまりにぴったりだと入れづらさからカードにダメージを与えてしまうこともあるので注意してください)

ちなみに、2重目のスリーブの付け方は、1重目のスリーブを付けたときとは逆方向から入れてください。

2重目のスリーブを付け方:1重目のスリーブを付けたときとは逆方向から入れる

「上から」「下から」と交互に入れることで、ゴミやホコリが入りづらくなります。

実際に、先ほどのインナースリーブの上からエポックのスリーブを付けて「2重スリーブ」にした画像がこちら。

ドラゴンボールヒーローズのカードを2重スリーブにした画像

完璧なジャストサイズです!

また、カードをしっかりと保護するために硬さのある「ハードタイプ」を選ぶのがおすすめです。

SDBHにおすすめ『3重目のローダー』

最後に、ドラゴンボールヒーローズのカードにつけるおすすめの『ローダー』を紹介します。

▼カラーローダー11

ホビーベースのカラーローダー11

スリーブサイズ 63mm×89mm
スリーブの枚数 11枚入り
メーカー ホビーベース

こちらは超定番のローダー『ホビーベースのカラーローダー11』です。ローダーといえば、ほとんどの人がコレを使っています。

ドラゴンボールヒーローズのカードを2重スリーブにした状態で『カラーローダー11』に入れた写真がこちら↓

スーパードラゴンボールヒーローズのカードを2重スリーブにした状態で「カラーローダー11」に入れた写真

このスリーブ構成なら、ドラゴンボールヒーローズのカードがカラーローダーにぴったり入ります!

これで、カードが折れたり汚れたりする心配がなくなります。特にレアカードはこの構成にして完全ガードしておくのがおすすめです。

カラーローダーは色のバリエーションが豊富なので、自分が気に入った色を選びましょう。

【まとめ】ドラゴンボールヒーローズにおすすめのスリーブ

最後に、今回紹介した『スーパードラゴンボールヒーローズ(SDBH)』におすすめのスリーブの組み合わせをまとめました。

【まとめ】ドラゴンボールヒーローズにおすすめのスリーブの組み合わせ

1重目 ヤノマンのカードプロテクターJr.
2重目 エポックのカードスリーブ スモールサイズ・ハード
3重目 ホビーベースのカラーローダー11

選ぶポイントは「下のスリーブよりも1~2mm大きいサイズにしていく」ことです。これよりも小さい超ぴったりサイズだと入れるのに苦労してカードを折り曲げてしまうこともあるので注意してください。

以上が、『スーパードラゴンボールヒーローズ(SDBH)におすすめのスリーブ構成』の紹介でした!

この記事が、スリーブ選びに迷っている方の参考になれば嬉しいです!

《関連》カードファイルのおすすめ

スーパードラゴンボールヒーローズのようなカードは劣化を防ぐためにも、カードファイルで管理するのがおすすめです。カードファイルは下の写真のように、ファイル幅やシートの性質でおすすめの用途があります。

詳しくは『カードゲーム用のおすすめファイル』で徹底解説しているのでぜひチェックしてみてください。

あわせて読みたい
【ファイル紹介】『トレカ向けカードバインダー』のおすすめ3選 この記事では、僕が様々なカードファイルを使ってきた中で、トレーディングカードにおすすめのファイル・バインダー3種類を徹底紹介します。 以前に100均のカードファイ...

《関連》トレカ買取サービスのおすすめランキング

トレカ買取サービスランキング

使っていないカードを売りたい方、押入れの大量のカードを処分したいという方は、トレカ買取サービスを利用するのがおすすめです。カードを梱包して発送するだけで簡単にカードを売ることができます。

僕はこれまで何十回とカードを買取に出して各サービスのレビュー記事を書いてきたので、その経験を活かして『トレカ買取サービスのおすすめランキング』を作りました!買取サービスにはそれぞれ「発送が楽」「買取金額が高め」「査定が早い」などの特徴があるので、買取サービスを使ったことがない方はぜひ参考にしてみてください。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる