【TCG向け】『カードストレージボックス』のおすすめ9選

【TCG向け】『カードストレージボックス』のおすすめ9選ストレージボックス

今回は、TCGなどのカード保管に便利な『ストレージボックス』のおすすめ9選を徹底紹介します。

各ストレージボックスの特徴や収納枚数などをまとめているので、ポケカ・遊戯王・デュエマなどのTCG用ストレージボックスを探している方はぜひ参考にしてみてください。

ストレージボックスのおすすめ①

ストレージボックスのおすすめ②

スポンサーリンク

ストレージボックスとは

TCG向けストレージボックス

ストレージボックスとは、収納用の箱のことです。

カード用ストレージボックスの収納枚数は1000枚を超えるものもあるので、大量のカードを保管するのに便利です。

また、縦長タイプなら棚の隙間に積み重ねて保管すれば、収納スペースをそれほど取りません。

一方で、デメリットは耐久性です。TCG用のストレージボックスのほとんどは「紙製」なので、使っているうちにどうしても劣化してしまいます。

耐久性のあるカードボックスが欲しい方は『キャリングケース』も検討してみましょう。

【TCG専用】キャリングケースのおすすめ6選(ポケカ・遊戯王など)
...

【中容量サイズ】でおすすめのストレージボックス

まずは、最も一般的な『中容量サイズ(カードのみで650~1,100枚収納)のストレージボックスから紹介します。

①アンサーストレイジボックスHG600

アンサーストレイジボックスHG600

サイズ(公式情報)長さ345×奥行105×高さ75㎜
素材紙製
付属品仕切り2枚
メーカーアンサー

アンサー ストレイジボックスHG600は、ちょうどいいサイズ感のスタンダードなストレージボックスです。

ストレージボックスというと真っ黒なイメージですが、アンサーのストレイジボックスは表面にキラキラの加工が施されています。

キラキラの加工|アンサーストレイジボックスHG600

ライトが当たるとキラッと光るので、見た目が綺麗なストレージボックスです。また、仕切り板(紙製)が2枚付いています。

アンサー ストレイジボックスHG600の奥行の内寸は103㎜なので、縦の長さが102㎜までのスリーブやカードローダーを収納できます。

収納サイズ|アンサーストレイジボックスHG600

このストレージボックスも、ポケカ・デュエマ・遊戯王などのTCGカード(スリーブ付き)なら大抵のものが収納できます。

実際にアンサー ストレイジボックスHG600にカードを入れて、カードのみ・1重スリーブの収納枚数を調べました。(カードやスリーブの厚みで変わってくるので、あくまで参考程度にしてください)

▼ 実際にカードを入れて計測 ▼

収納枚数|アンサーストレイジボックスHG600

カードの状態収納枚数
スリーブなし1,005枚
1重スリーブ(ハード)601枚

カードのみで約1000枚、一重スリーブで約600枚入ります。また、デッキケースなら最大で5個収納することもできます。

まとめると、アンサー ストレイジボックスHG600は、大きすぎず小さすぎないちょうどいいサイズ感のストレージボックスです。僕は、棚の隙間に積み重ねて保管しています。

関連ストレイジボックスHG600のレビュー

【カード収納】アンサー ストレイジボックスHG600を徹底紹介
...

②やのまん ストレイジボックスDX L

やのまん ストレイジボックスDX L

サイズ(公式情報)長さ218×奥行210×高さ80㎜
素材紙製
付属品なし
メーカーやのまん

やのまん ストレイジボックスDX Lは、2列タイプになっているストレージボックスです。

2段式|やのまん ストレイジボックスDX L

ちょうどいい大きさの正方形型になっているので、大きめのカバンに入れることができます。また、正方形型は上に積み重ねても安定があるのも良いところです。

ストレージボックスの一列の奥行(内寸)が105㎜なので、縦の長さが104㎜までのスリーブやカードローダーなら収納できます。

収納サイズ|やのまん ストレイジボックスDX L

ポケカ・MTG・遊戯王などのトレーディングカードゲーム用のスリーブならほとんどのものが収納できます。

やのまん ストレイジボックスDX Lにカードを入れて、カードのみ・1重スリーブの収納枚数を調べました。

▼ 実際にカードを入れて計測 ▼

1重スリーブの収納枚数|やのまん ストレイジボックスDX L

カードの状態収納枚数
スリーブなし1,178枚
1重スリーブ(ハード)704枚

カードのみで1100枚以上、一重スリーブで700枚以上入るので、TCGの弾ごとにコモンカード(ノーマルカード)などを保管しておくのに便利です。また、デッキケースなら最大で6個収納することもできます。

以上、やのまん ストレイジボックスDX Lは大量のカードが保管できるストレージボックスです。正方形型なので一応リュックに入れて持ち運びもできます(紙製は劣化するので頻繁な持ち運びには不向き)

関連ストレイジボックスDX Lのレビュー

【ストレイジボックス紹介】やのまん ストレイジボックスDX L
...

③ポケカ ロングカードボックス

ポケカ ロングカードボックス

サイズ(公式情報)長さ240×奥行100×高さ80㎜
素材紙製
付属品なし
メーカー株式会社ポケモン

ポケモンカードゲームの公式ストレージボックス『ポケカ ロングカードボックス ベーシック ブラック』です。

前面と背面にはモンスターボールのイラスト、天面には「POKEMON CARD GAME」の文字が入っています。

デザイン|ポケカ ロングカードボックスベーシックブラック

また、フタを開けた内側には、ポケモンのタイプアイコン(11種類)が描かれています。

内側のデザイン|ポケカ ロングカードボックスベーシックブラック

実際にポケカ ロングカードボックスにカードを入れて、カードのみ・1重スリーブ状態の収納枚数を調べました。

▼ 実際にカードを入れて計測 ▼

カードの状態収納枚数
スリーブなし695枚
1重スリーブ(ハード)424枚

カードのみで約700枚、一重スリーブで約400枚入ります。また、デッキケースなら最大で3個収納することもできます。

子供のポケカ収納で困っている方におすすめのストレージボックスです。今回紹介した『ポケカ ロングカードボックス ベーシック ブラック』以外にもモンスターボールverなど様々なデザインがあります。

関連ポケカロングカードボックスのレビュー

【ストレージ紹介】『ポケカロングボックス』のサイズ・収納量・組立て方を解説
...

④アンサーストレイジボックスHG400

アンサーストレイジボックスHG400

サイズ(公式情報)長さ230×奥行105×高さ75㎜
素材紙製
付属品仕切り板2枚
メーカーアンサー

ストレイジボックスHG400もアンサー製なので、先ほど紹介したストレージボックスHG600と仕様は同じで、違うのは長さだけです。

HG600とHG400を比較した写真がこちら。

HG600とHG400を比較|アンサーストレイジボックス

だいたいHG600の3分の2の大きさです。

実際にアンサーストレイジボックスHG400にカードのみ・1重スリーブの収納枚数を調べました。

▼ 実際にカードを入れて計測 ▼

1重スリーブの収納枚数|アンサーストレイジボックスHG400

カードの状態収納枚数
スリーブなし674枚
1重スリーブ(ハード)405枚

カードのみで約670枚、一重スリーブで約400枚入ります。

HG600が大きすぎるという方は、アンサーストレイジボックスHG400を選びましょう。

【大容量サイズ】でおすすめのストレージボックス

次に、大量のカードを保管できる『大容量サイズ(カードのみで1600~5,000枚収納)のストレージボックスを紹介します。

⑤アンサー ストレイジボックスHG1600

アンサー ストレイジボックスHG1600※引用:アンサー公式サイト

サイズ(公式情報)長さ401×奥行173×高さ103㎜
素材紙製
付属品仕切り板8枚
メーカーアンサー

アンサー ストレイジボックスHG1600は、先ほどから紹介しているアンサー製ストレージボックスの最も大きいサイズです。

下の写真のように2列タイプになっています。

※引用:アンサー公式サイト

カードのみ(スリーブなし)の状態なら、一列に約800枚入るので、全部で約1,600枚収納できます。

⑥ストレイジボックス 3200CT

サイズ(公式情報)縦335×横390×高さ105㎜
素材紙製
付属品なし
メーカー

ストレイジボックスCT3200は、4列タイプで蓋が独立したストレージボックスです。他のストレージボックスと違い、組みあがった完成品になっています。

先ほど紹介したアンサー ストレイジボックスHG1600のちょうど倍くらいの大きさです。

一列あたり約800枚のカード(スリーブなし)が入るので、4列で約3,200枚のカードを収納できます。ただし、仕切り板が付いていないので、自分で用意する必要があります。

⑦ストレイジボックス5000CT

サイズ(公式情報)縦415×横485×高さ100㎜
素材紙製
付属品なし
メーカー

ストレイジボックスCT5000は、5列タイプで蓋が独立したストレージボックスです。

先ほど紹介したストレージボックスが大きくなったもので、約5,000枚のカードを収納できます。ただし、こちらも仕切り板が付いていないので、自分で用意する必要があります。

【小容量サイズ】でおすすめのストレージボックス

最後に、『小容量サイズ』のストレージボックスを紹介します。

⑧アンサー ストレイジボックスHG200

アンサー ストレイジボックスHG200

サイズ(公式情報)長さ115×幅120×高さ75㎜
素材紙製
付属品仕切り板2枚
メーカーアンサー

アンサーストレイジボックスHG200は、アンサーで最も小さいストレージボックスです。

1重スリーブにしたカードを約200枚収納できます。

⑨やのまん ストレイジボックスBK200

やのまん ストレイジボックスBK200

サイズ(公式情報)長さ100×幅115×高さ70㎜
素材紙製
付属品なし
メーカーやのまん

やのまんストレイジボックスBK200は、先ほどとほぼ同サイズのストレージボックスです。

こちらも1重スリーブにしたカードを約200枚収納できます。

ストレージボックスのサイズ別一覧表

今回紹介したストレージボックスのおすすめを一覧表にしてまとめました。

※表の収納枚数はカードのみ(スリーなし)状態の枚数を表しています。

画像商品名収納枚数
【中】アンサー ストレイジボックスHG600約1,000枚
【中】やのまん ストレイジボックスDX L約1,100枚
【中】ポケカ ロングカードボックス約700枚
【中】アンサー ストレイジボックスHG400約650枚
【大】アンサー ストレイジボックスHG1600約1,600枚
【大】ストレイジボックスCT3200約3,200枚
【大】ストレイジボックスCT5000約5,000枚
【小】アンサーストレイジボックスHG200
【小】やのまんストレイジボックスBK200

おすすめは『中容量サイズ』

ストレージボックスのおすすめ

ストレージボックスのサイズが選べないという方に向けて、最後にストレージボックスのおすすめサイズについて書きます。

個人的には、ちょうど保管しやすい『中容量サイズ』がおすすめです。積み重ねることで省スペースに保管できますし、TCGパックの弾ごとに分けて保管する場合も中容量サイズがちょうどいいサイズ感です。

一方で、大容量サイズだとかなり大きなスペースが必要になりますし、びっしり収納するとめちゃくちゃ重たくなります。そのため、使い勝手では中容量サイズのほうが上です。

また、カード枚数が少ないのであれば、小容量タイプもアリです。ただ、持ち運びたいために小容量タイプを選ぶのはおすすめできません。素材が紙製なので、何度もカバンやリュックに入れて持ち運んでいるうちに箱の角からダメージを受けてすぐに劣化してしまいます…。

いざという時に持ち運ぶくらいならいいのですが、頻繁に持ち運ぶならストレイジボックスは不向きです。持ち運び用のカードケースなら『デッキケース』や『キャリングケース』がおすすめです。別記事の『デッキケースのおすすめ紹介』や『キャリングケースのおすすめ紹介』で詳しくまとめているので、こちらもぜひチェックしてみてください。

ストレージボックスのおすすめ①

ストレージボックスのおすすめ②

【関連】『デッキケース』のおすすめ

デッキケースのおすすめ

TCGプレイヤーにおすすめのデッキケースについては『デッキケースのおすすめランキング』でメリット・デメリット・収納枚数などを紹介しているので、こちらもぜひチェックしてみてください。

【必須級】『トレカ用デッキケース』のおすすめランキング3選
...

【関連】『カードファイル』のおすすめ

カードファイルのおすすめ

カード管理・自宅保管・持ち運びには『カードファイル』があると便利です。詳しくは『TCGにおすすめのカードファイルを徹底解説』にまとめているので、ぜひこちらもご覧ください。

【ファイル紹介】『トレカ向けカードバインダー』のおすすめ3選
...

【関連】『キャリングケース』のおすすめ

キャリングケースのおすすめ

カードをたくさん持ち運びたいという方には『キャリングケース』が便利です。詳しくは『TCG向けキャリングケースのおすすめ』で紹介しています。

【TCG専用】キャリングケースのおすすめ6選(ポケカ・遊戯王など)
...

関連記事

【カード収納】アンサー ストレイジボックスHG600を徹底紹介
...
【ストレイジボックス紹介】やのまん ストレイジボックスDX L
...
【ストレージ紹介】『ポケカロングボックス』のサイズ・収納量・組立て方を解説
...
【大容量タイプ】『トレカキャリングケース』をレビュー
...
【ハーフサイズ】『トレカキャリングケース ライト』のレビュー
...