『ガンバライジング』のカードサイズにぴったりのスリーブ&ローダーを紹介

『ガンバライジング』のカードサイズにぴったりのスリーブ&ローダーを紹介TCGのスリーブ

今回は、データカードダス 仮面ライダーバトル『ガンバライジング』のカードサイズにぴったりのスリーブ&ローダーを徹底解説します。

ガンバライジングは、筐体のレーン上でカードを激しく動かすので、スリーブを付けていないとすぐにカードにダメージが入ってしまいます。必ずスリーブ・ローダーを付けるようにしましょう。

「今すぐおすすめの構成だけを知りたい」という方は、目次の『【まとめ】ガンバライジングにおすすめのスリーブ・ローダー構成』から飛んでください。

ガンバライジングのカードサイズ

ガンバライジングのカードサイズ

ガンバライジングのカードサイズは、59mm×86mmという大きさです。

このカードサイズは一般的に「スモールサイズ」「ミニサイズ」と呼ばれています。遊戯王カードなどと同じ大きさです。

ガンバライジングのスリーブ・ローダー構成2種類

今回紹介するガンバライジングのスリーブ・ローダーの構成は以下の2種類です。

ガンバライジングのスリーブ・ローダー構成2種類

<紹介する2つの組み合わせ>

  • ①スリーブ+ローダー
  • ②2重スリーブ

個人的には、カードを激しく動かしてもダメージが入らないローダーを使うのがおすすめです。

また、スリーブを使わずにローダーのみという構成は、次第にカードがズレてきてしまうのであまりおすすめできません。

①ガンバライジングのスリーブ+ローダー構成

スリーブ・ローダーの組み合わせ|ガンバライジング

まずは、ガンバライジングのカードサイズにぴったりの『スリーブ+ローダー構成』を紹介します。

カードローダーとは、カードを保護するための硬質のカードケースのこと。ローダーを使うメリットは、カードを激しく動かしても傷やダメージが入らないことです。

【1重目】カードプロテクターインナーガードJr.

ヤノマン カードプロテクターインナーガードJr.

スリーブサイズ60mm×87mm
スリーブの枚数100枚入り
メーカーヤノマン

ガンバライジングのカードサイズにおすすめのスリーブは、ヤノマンの「カードプロテクターインナーガードJr.」です。遊戯王カードなどにもよく使われる定番のインナースリーブです。

このスリーブのサイズは60×87mmなので、ガンバライジングのカードサイズ(59×86mm)にぴったりです。

実際に、ガンバライジングのカードにスリーブを付けた写真がこちら。

インナースリーブを装着|ガンバライジング

写真の通り、ガンバライジングのカードサイズにぴったりです!

個人的には、これまで使ったインナースリーブの中でも、特にサイズのバラつきが少なく感じます。一番安心して使えるおすすめのインナースリーブです!

【2重目】NEWクリアカードローダー

アンサーNEWクリアカードローダー

サイズ63×92mm(外寸)
枚数11枚入り
メーカーアンサー

ガンバライジングに使う定番のカードローダーが『アンサー NEWクリアカードローダー』です。

NEWクリアカードローダーがぴったり|ガンバライジング

上の画像の通り、縦・横ともにジャストサイズです!

カードローダーには様々な種類がある中、なぜこのローダーを使う人が多いのかというと、『アンサー NEWクリアカードローダー』なら筐体のレーンにぴったりとはまるからです。

このローダーを使っている方のツイート動画を見ると分かりやすいです。

逆に、定番のカードローダー『カラーローダー11』を使うとレーンの幅よりも大きいので、浮いてしまいます。カードが浮くと、反応が悪くなって、とても遊びづらいです…。

念のため、カラーローダー11の写真も載せておきます。

カラーローダー11これはダメ!!

ガンバライジング用のカードローダーを買う時は、絶対にレーンにぴったりとはまるサイズの『アンサー NEWクリアカードローダー』を選びましょう。カラーは「ブラック・ブルー・レッド」の3色があります。

②ガンバライジングの二重スリーブ構成

二重スリーブの組み合わせ|ガンバライジング

次は、ガンバライジングでできる『二重スリーブ構成』を紹介します。

スリーブのみにするメリットは、ローダーと比べて厚みが薄くなることです。カードケースに入れて持ち運ぶ場合、スリーブのみの方が嵩張らないのでたくさん入れることができます。

【1重目】カードプロテクターインナーガードJr.

カードプロテクターインナーガードJr.

スリーブサイズ60mm×87mm
スリーブの枚数100枚入り
メーカーヤノマン

1重目は、先ほども紹介した『ヤノマン カードプロテクターインナーガードJr.』です。※上述しているので、詳細は割愛します。

【2重目】トレカプロテクト スモールサイズ・ハード

トレカプロテクト スモールサイズ・ハード

スリーブサイズ62mm×89mm
スリーブの枚数60枚入り
メーカーアンサ―

ガンバライジングの二重目スリーブとしておすすめなのが『トレカプロテクト スモールサイズ・ハード』です。

二重目のポイントは「ハードタイプ」を選ぶことです。2重目にソフトタイプを付けると、スリーブの強度がないので、遊んでいるうちにカードにダメージが入ってしまいます。必ずハードタイプを装着するようにしましょう。

インナースリーブを付けたガンバライジングに『トレカプロテクト スモールサイズ・ハード』を装着した写真がこちら↓

トレカプロテクト スモールサイズ・ハードを装着|ガンバライジング

写真の通り、インナースリーブを付けたガンバライジングカードにぴったりです!

【まとめ】ガンバライジングにおすすめのスリーブ・ローダー構成

最後に、今回紹介したガンバライジングのカードサイズに合うスリーブ・ローダー構成をまとめます。

まとめ①:スリーブ+ローダー【おすすめ】

ガンバライジングのカードサイズにおすすめの『スリーブ+ローダー構成』がこちら。

ガンバライジングでおすすめのスリーブ&ローダー構成

<スリーブ・ローダーの組み合わせ>

まとめ②二重スリーブ構成

ガンバライジングのカードサイズにぴったりの『二重スリーブ構成』がこちら。

ガンバライジングでおすすめの二重スリーブ構成

【プチ情報】レアカードを絶対に傷つけない方法

最後に、ガンバライジングのレアカードを絶対に傷つけない方法を紹介します!

ガンバライジングは、最初にカードスキャンしてチーム確定した後は、カードを入れ替えても大丈夫です。つまり、スキャン後に、ダブっているノーマルカードに入れ替えれば、そのノーマルカードを擦ってプレイできます。レアカードを傷つけたくない人は、この方法でプレイしましょう!

【最後に】ガンバライジングはスリーブ&ローダーがおすすめ!

以上が、データカードダス 仮面ライダーバトル『ガンバライジング』におすすめのスリーブ・ローダー紹介でした。

二重スリーブ構成も紹介しましたが、個人的には、カードをしっかりと保護できる『スリーブ+ローダー』の組み合わせがおすすめです!

今回の記事が、ガンバライジングのスリーブ&ローダー構成で迷っている方の参考になれば嬉しいです。

▽カードプロテクターインナーガードJr.