MTGのカードサイズにおすすめのスリーブ構成(2重・3重)を徹底紹介!!

MTGのカードサイズにおすすめのスリーブ構成(2重・3重)を徹底紹介!!TCGのスリーブ

今回は、MTG(マジック:ザ・ギャザリング)のカードサイズにおすすめのスリーブ構成(2重・3重)を徹底解説します。

MTGのカードサイズに合うスリーブを紹介しながら、ぴったり感が分かるようにスリーブを装着した画像をたくさん載せています。マジック:ザ・ギャザリングのスリーブに迷っている方はぜひ最後までチェックしてみてください!

さっそく「おすすめの組み合わせだけを知りたい」という方は目次の『【まとめ】MTGでおすすめの2重・3重スリーブ 』から飛んでください。

MTG(マジックザギャザリング)のカードサイズ

MTG(マジック:ザ・ギャザリング)のカードサイズ

MTG(マジック:ザ・ギャザリング)のカードサイズは『横63mm×縦88mm』です。

このカードサイズは一般的に「レギュラーサイズ」「スタンダードサイズ」などと言われます。

MTGのスリーブは何重が一般的?

MTG(マジックザギャザリング)でスリーブを付けている人は、「何重スリーブ」にしている人が多いのでしょうか。

参考になるアンケートがありました↓

アンケートの結果を見ると、MTGでは「2重スリーブ>1重スリーブ>3重スリーブ」という順です。

MTGの公式ルールでは、スリーブの重ね枚数に制限がありません。ただ、デッキ枚数が60枚なので「3重にすると嵩張る」という理由で2重スリーブが一般的です。

MTGのスリーブ構成(2重・3重)

MTG(マジックザギャザリング)に使うスリーブは、以下の3つのサイズです。※今回は、分かりやすいように「小・中・大」と表記しています。

MTGで使うスリーブ

  • 【小】インナースリーブ(64×89mm)
  • 【中】レギュラーサイズスリーブ(66×91mmなど)
  • 【大】オーバースリーブ(68×93mm)

そして、この3サイズのスリーブを使った『MTGの2重・3重スリーブ構成』がこちらです↓

MTGの2重・3重スリーブ構成2重スリーブが2パターン、3重スリーブが1パターン

2重スリーブには2パターンあり、公式スリーブを使わないなら「①小+中」、公式スリーブやキャラスリを使うなら「②中+大」の組み合わせになります。

また、3重スリーブにする場合は「小+中+大」を全て使います。

【小】MTGにおすすめの『インナースリーブ』

MTGにおすすめのインナースリーブ

まずは、MTG(マジックザギャザリング)のカードサイズにおすすめの『インナースリーブ』を2種類紹介します。

①カードバリア100 パーフェクトサイズ

カードバリア100 パーフェクトサイズ

スリーブサイズ64mm×89mm
スリーブの枚数100枚入り
メーカーKMC

MTG(マジックザギャザリング)のカードサイズにぴったりのインナースリーブといえば『カードバリア100 パーフェクトサイズ』が定番です。多くのTCGプレイヤーが使っています。

個人的には、KMCのパーフェクトサイズは特に大きさのブレが少ない安定したクオリティーだと思うので、安心して使っています。

このスリーブにMTGのカードを入れた写真がこちら↓

マジックザギャザリングをカードバリア100スリーブに入れた写真

マジックのカードにぴったりで、全く隙間がない完璧なサイズ感です。

また、10年以上売れ筋のインナースリーブなので、突然生産終了ということもないでしょう。MTGのカードサイズに使うインナーとしては一番のおすすめです!

②トレカプロテクト 横入れジャストタイプ

トレカプロテクト 横入れジャストタイプ

スリーブサイズ64mm×89mm
スリーブの枚数100枚入り
メーカーアンサ―

次におすすめのインナースリーブは、『トレカプロテクト 横入れジャストタイプ』です。これもMTG(マジックザギャザリング)のカードサイズに対応している横入れタイプのインナースリーブです。

MTGのカードを横入れインナースリーブに入れた写真

横入れのメリットは「口が広いので多重スリーブにした時に空気が抜けやすい」ことです。また、2重目のスリーブを付ける時にゴミが入る心配もありません。

多重スリーブで特に「空気抜きが面倒…」という方はこちらを使いましょう。(個人的に空気抜きは苦手ではないのでカードバリア100を常用しています)

※また、この2種類以外にも『インナースリーブ5種類の徹底比較(強度・透明度・カードのズレ)』もしているので、気になる方はチェックしてみてください。

【中】MTGにおすすめの『レギュラーサイズ用スリーブ』

レギュラーサイズ用スリーブ

MTGのカードサイズに合う『レギュラーサイズ用スリーブ(中)』で紹介するのは以下の3つのタイプです。

  1. 公式スリーブ
  2. 無地カラー
  3. 透明

この部分は、自分が「公式スリーブ」「無地カラー」「透明」のどれを使いたいのかで決めましょう。

①MTGの公式スリーブ

公式スリーブ|MTG(マジック:ザ・ギャザリング)

スリーブサイズ66×91mm/67×92mm
スリーブの枚数
メーカー
特徴裏面にイラスト付き

MTG(マジックザギャザリング)の公式スリーブのサイズは2種類あり、ウルトラプロ製は「66×91mm」で、エンスカイ製は「67×92mm(エンスカイ製)」となっています。

どちらの公式スリーブも、先ほど紹介したインナースリーブ(64×89mm)をジャストサイズで入れることができますし、この後紹介するオーバースリーブにも入れることができます。どちらでも問題ないので、好きな公式スリーブを選びましょう。

実際に『公式スリーブ(66×91mm)』に、カード(インナースリーブ装着)を入れた写真がこちらです↓

MTGカードを公式スリーブに入れた写真MTGカード+インナー+公式スリーブ

上の通り、MTGのカードにちょうどいい大きさです!

▽MTGデッキプロテクターブラックロータス(ウルトラプロ)

▽MTGプレイヤーズカードスリーブ(エンスカイ)

また、キャラクタースリーブ(キャラスリ)も「67×92mm」サイズのものなら使うことができます。

②ハイパーマット スリーブ

ハイパーマットスリーブ

スリーブサイズ66mm×91mm
スリーブの枚数80枚入り
メーカーKMC
特徴無地カラー

MTGに合う無地カラースリーブは『ハイパーマットシリーズ』が定番です。

このハイパーマットスリーブの良さは「裏面のザラザラ感」の手触りが良く、ほどよい硬さがあって丈夫なところです。サイズのバラつきも少ないため、海外でも品質が高いと評価されています。

ハイパーマットスリーブをインナースリーブの上から重ねた写真がこちら↓

MTGをハイパーマットスリーブに入れた写真MTGカード+インナー+ハイパーマット

写真の通り、MTGのにぴったりのサイズ感です。

また、裏面が「エンボス加工」でスリーブ同士がくっつきにくくなっているので、シャッフルもしやすいです。MTGのカードサイズにおすすめの無地カラースリーブです。

※ハイパーマットスリーブには様々な色があります。

※ウルトラプロにも同じサイズの「無地カラー」スリーブがあります。品質でいうとハイパーマットに軍配が上がりますが、ウルトラプロの方がカラーバリエーションが豊富なので、好きな色があればウルトラプロでもよいでしょう。

③トレカプロテクト レギュラーサイズ

トレカプロテクトのレギュラーサイズ

スリーブサイズ66mm×91mm
スリーブの枚数60枚入り
メーカーアンサ―
特徴透明

MTG(マジックザギャザリング)に付ける透明スリーブなら「トレカプロテクトレギュラーサイズ」がぴったりです。

MTGをトレカプロテクトレギュラーサイズスリーブに入れた写真MTGカード+インナー+トレカプロテクトレギュラー

【大】MTGにおすすめの『オーバースリーブ』

オーバースリーブを紹介

最後に、MTGのカードサイズにおすすめの『オーバースリーブ』です。

オーバースリーブは、以下の3つのタイプを紹介します。

  1. 透明度が高い
  2. 透明度高めでくっつきにくい
  3. 圧倒的な強度

最も外側となるオーバースリーブの選び方は、「透明度」「扱いやすさ」「硬さ」のどれを優先するかです。

①スリーブプロテクターM クリア

ブロッコリー スリーブプロテクターM クリア

スリーブサイズ68mm×93mm
スリーブの枚数80枚入り
メーカーブロッコリー
特徴透明度が高い

MTG(マジックザギャザリング)と同じサイズのTCGでよく使われているオーバースリーブが『ブロッコリー プロテクターM クリア』です。

ブロッコリー製スリーブには様々なタイプがありますが、このクリアタイプは「透明度が高い」のが特徴です。そのため、公式スリーブやキャラスリのイラストを綺麗に見せたい人には一番におすすめしたいスリーブです。

この「スリーブプロテクターM」をMTG公式スリーブの上から重ねた写真がこちら↓

「スリーブプロテクターM」をMTG公式スリーブの上から重ねた写真MTG+インナー+公式スリ+クリア

写真だと伝わりにくいですが、実際はかなり透明度が高くイラストがクリアに見えます。

自分も以前はこのスリーブを愛用していました(今は次に紹介するスリーブを使っています)。「お気に入りのキャラスリを綺麗に見せたい」という人なら満足できるスリーブだと思います。

②スリーブプロテクターM エンボス&クリア

ブロッコリー スリーブプロテクターMエンボス&クリア

スリーブサイズ68mm×93mm
スリーブの枚数80枚入り
メーカーブロッコリー
特徴透明度が高めで、くっつきにくい

MTGに合うオーバースリーブで一番おすすめなのが『ブロッコリーのスリーブプロテクターM エンボス&クリア』です。

エンボス加工されたスリーブは裏面がザラザラでシャッフルしやすいのが特徴ですが、そのデメリットは裏面側がやや白っぽく曇ってしまうこと。

ただ、ブロッコリーのエンボス&クリアなら、エンボス加工されつつも、透明度がかなり高いのが特徴です!他のエンボス&クリアタイプと比較してみました↓

エンボスクリアスリーブを比較

左が「ブロッコリーのエンボス&クリア」で、右が「他社のエンボスクリア」です。ブロッコリーの方がキャラスリのイラストがハッキリ見えます。

また、サイズ感もMTG公式スリーブにぴったりです!

エンボスクリアスリーブをMTGに装着した写真MTG+インナー+公式スリ+エンボス&クリア

スリーブの透明度を保ちつつ扱いやすさを重視したい人には迷わずコレをおすすめします。個人的には今一番気に入っているオーバースリーブです!

③カードプロテクター オーバーガードZ

ヤノマン カードプロテクターオーバーガードZ

スリーブサイズ68mm×93mm
スリーブの枚数50枚入り
メーカーヤノマン
特徴圧倒的な強度

強度・硬さを求めるなら『カードプロテクターオーバーガードZ』がおすすめです。硬さにおいてこのスリーブの横に並ぶものはありません。

MTGにカードプロテクターオーバーガードZを装着した写真MTG+インナー+公式スリ+オーバーガードZ

本当に硬いので、スリーブの角がちくっとささると痛いですが、「カードを完全ガードしたい」という人におすすめのスリーブです。

【まとめ】MTGでおすすめの2重・3重スリーブ

最後に、MTG(マジックザギャザリング)のカードサイズにおすすめの『2重・3重スリーブ構成』をまとめます。

①2重スリーブ:公式スリーブを使わない場合

MTGで「公式スリーブを使わない時」の2重スリーブ構成は『インナースリーブ(小)+レギュラーサイズスリーブ(中)』の組み合わせになります。

個人的におすすめのスリーブ構成がこちら。

MTGにおすすめの2重スリーブ構成①

<上記の2重スリーブ構成>

実際に上の構成で2重スリーブにした写真がこちら↓

カードバリア100+ハイパーマット|MTGのスリーブ構成

1重目には、インナースリーブの中でも品質の高い『カードバリア100 パーフェクト』がおすすめです。

そして2重目には、エンボス加工でシャッフルしやすい『ハイパーマットシリーズ』を重ねましょう。カラーバリエーションがあるので、好きな色を探してみてください。

▽カードバリア100 パーフェクトサイズ

▽ハイパーマットスリーブ

②2重スリーブ:公式スリーブを使う場合

「MTG公式スリーブを使う時」の2重スリーブ構成は『レギュラーサイズスリーブ(中)+オーバースリーブ(大)』の組み合わせになります。

個人的におすすめのスリーブ構成がこちら。

マジックザギャザリングにおすすめの2重スリーブ構成②

<上記の2重スリーブ構成>

実際に、上の構成で2重スリーブにした写真がこちら↓

公式スリーブ+ブロッコリー スリーブプロテクターM|MTGのスリーブ構成

1重目に「MTG公式スリーブ」をつけて、2重目にはキャラスリのイラストを綺麗に見せつつ、エンボス加工でシャッフルもしやすい「ブロッコリーのスリーブプロテクターM エンボス&クリア」がおすすめです。

▽MTG公式スリーブ

▽スリーブプロテクターM エンボス&クリア

③3重スリーブのおすすめ構成

マジック:ザ・ギャザリングの3重スリーブでは、『インナースリーブ(小)+レギュラーサイズスリーブ(中)+オーバースリーブ(大)』を全て使います。

個人的におすすめのスリーブ構成がこちら。

MTGにおすすめの3重スリーブ構成

<上記の3重スリーブ構成>

実際に、上の構成で3重スリーブにした写真がこちら↓

MTGの3重スリーブ構成

写真の通り、ぴったりとしたサイズ感で、マジックのカードを完全ガードできます。

▽カードバリア100 パーフェクト

▽MTG公式スリーブ

▽スリーブプロテクターM エンボス&クリア

【最後に】マジックザギャザリングは2重スリーブがおすすめ!

以上が、『MTG(マジック:ザ・ギャザリング)のカードサイズにおすすめの2重・3重スリーブ構成』でした。

3重スリーブも紹介しましたがデッキがかなり分厚くなるので、マジックザギャザリングには2重スリーブがおすすめです。MTG公式スリーブか無地スリーブかは好みなので、好きな方を選んで、上で紹介した組み合わせを参考にしてみてください。

この記事がマジックザギャザリングのスリーブで迷っている人の参考になれば嬉しいです!

▽MTG プレイマット

▽トレカカードデッキケース

▽TCGキャリングケース