MENU

【徹底レビュー】ウルトラプロ 9ポケットポートフォリオ

【徹底レビュー】ウルトラプロ 9ポケットコレクターズポートフォリオ
  • URLをコピーしました!

今回は、ウルトラプロ(UltraPro) 9ポケットコレクターズポートフォリオを徹底レビューします。

外寸サイズやポケットサイズだけでなく、多重スリーブ状態でどこまで入るのか、実際に使用して感じたメリット&デメリット、他社製9ポケットバインダーとの比較なども詳しくまとめています。

UltraProのトレカバインダーを買おうか迷っている方はぜひ最後までチェックしてみてください!

▽ウルトラプロ 9ポケットポートフォリオ ネイビー

ウルトラプロ(UltraPro)
¥1,350 (2022/06/22 09:28時点 | Amazon調べ)

▽ウルトラプロ 9ポケットポートフォリオ ブラック

ウルトラプロ(UltraPro)
¥1,379 (2022/06/22 09:29時点 | Amazon調べ)
目次

ウルトラプロ 9ポケットポートフォリオの基本情報

まずは、ウルトラプロ 9ポケットコレクターズポートフォリオの基本情報をまとめました。

閉じた状態

ウルトラプロ 9ポケットコレクターズポートフォリオ ネイビー

開けた状態

開いた状態|ウルトラプロ 9ポケットコレクターズポートフォリオ
商品名UltraPro 9ポケットコレクターズポートフォリオ
最大収納枚数90枚
ポケットの配列3列×3行
両面収納 or 片面収納片面収納(9枚)
ページ数10ページ
固定式 or 追加式シート固定式
外寸サイズ※実寸縦296㎜×横230㎜×厚み12㎜
ポケット内寸※実寸93㎜×68㎜
重量
素材
開閉部分
カードの入れ方縦入れ
カラーバリエーション2色(ブラック・ネイビー)

9ポケットポートフォリオのサイズ

ウルトラプロ 9ポケットコレクターズポートフォリオのサイズと厚みを実際に測ってみました。

外寸サイズは、縦296㎜×横230㎜でした。

外寸サイズ|ウルトラプロ 9ポケットコレクターズポートフォリオ

A4よりも少しだけ大きいサイズです。

また、9ポケットプロバインダーの厚みを測ったら12㎜でした。

厚み|ウルトラプロ 9ポケットコレクターズポートフォリオ

数ある9ポケットバインダーの中でも特に厚みが薄いので、持ち運びやすさは抜群です!

9ポケットポートフォリオの収納枚数

ウルトラプロ 9ポケットポートフォリオのポケット配列は3列×3行で、1ページあたり9枚収納できるようになっています。

ポケット配列|ウルトラプロ 9ポケットコレクターズポートフォリオ

全部で10ページあるので、トータルで90枚入ります。

アルティメットガード9ポケットバインダーやウルトラプロEclipseプロバインダーなどのカードファイルは両面収納タイプですが、ウルトラプロコレクターズポートフォリオはシートの片側のみからしか入れられないタイプです。

両面収納と比べると1ページあたりの収納枚数が半分になり、シートの裏面にはトレカの背面が並ぶことになります。

片面収納|ウルトラプロ 9ポケットポートフォリオ

1つのポケットにカードを2枚入れて、表からも裏からもトレカの表側が見れるようにすることもできますが、個人的には1つのポケットにカードを2枚入れると、カードを出し入れするうちにダメージが入ったり、ポケットが伸びて落ちやすくなったりするのであまりおすすめしません。

両面収納が良い方は、アルティメットガードバインダーやウルトラプロEclipseプロバインダーをチェックしてみてください。

9ポケットポートフォリオの収納方法

ウルトラプロ 9ポケットポートフォリオは、カードを縦方向に入れるタイプです。

縦入れタイプ|ウルトラプロ 9ポケットコレクターズポートフォリオ

一般的に縦入れタイプのバインダーが多いですが、個人的には圧倒的に横入れタイプがおすすめです。

横入れをおすすめする理由についてはアルティメットガード 9ポケットバインダーのレビュー記事に書いているので、気になる方はこちらをチェックしてみてください。

ウルトラプロ(UltraPro)
¥1,350 (2022/06/22 09:28時点 | Amazon調べ)

9ポケットポートフォリオの収納サイズ

ウルトラプロ 9ポケットポートフォリオのポケットサイズを紹介します。

また、レギュラーサイズ・スモールサイズのカードを多重スリーブにした状態で収納できるのかも検証します。

ポケットサイズ

ウルトラプロ 9ポケットポートフォリオのポケットサイズを測ると93㎜×68㎜でした。

ポケットサイズ|ウルトラプロ 9ポケットコレクターズポートフォリオ

レギュラーサイズ(多重スリーブ)を入れる

まずは、レギュラーサイズ(88×63㎜)のカードをスリーブを付けた状態で収納してみます。

以下のTCGは全てレギュラーサイズ(スタンダードサイズ)です。

MTG / ポケモンカードゲーム / デュエルマスターズ / Reバース for you / デジモンカードゲーム / Shadowverse EVOLVE / ヴァイスシュヴァルツ / WIXOSS など。

今回はレギュラーサイズ(88×63㎜)のポケモンカードゲームを使って、スリーブ有り無しでの収納感をチェックしてみます。

スリーブ無し(88×63㎜)

レギュラーサイズカードを入れる|ウルトラプロ 9ポケットコレクターズポートフォリオ

1重スリーブ(89×64㎜)

レギュラーサイズカード(1重スリーブ)を入れる|ウルトラプロ 9ポケットコレクターズポートフォリオ

2重スリーブ(91×66㎜)

レギュラーサイズカード(2重スリーブ)を入れる|ウルトラプロ 9ポケットコレクターズポートフォリオ

3重スリーブ(93×68.5㎜)

レギュラーサイズカード(3重スリーブ)を入れる|ウルトラプロ 9ポケットコレクターズポートフォリオ

レギュラーサイズだと、2重スリーブ状態(91×66㎜)だとギリギリ入りました。

ただ、3重スリーブ(93×68.5㎜)になると入りませんでした。

ポケカやMTGなどのレギュラーサイズカードを多重スリーブで収納しようとしている方は注意してください。

また、レギュラーサイズの多重スリーブ構成については『ポケカにおすすめの2重・3重スリーブ構成』で詳しく解説しています。レギュラーサイズのスリーブで迷っている方は参考にしてみてください。

スモールサイズ(多重スリーブ)を入れる

次に、スモールサイズ(86×59㎜)のカードをスリーブを付けた状態で収納してみます。

以下のTCGは全てスモールサイズ(ミニサイズ)です。

遊戯王OCG / 遊戯王ラッシュデュエル / バトルスピリッツ / ヴァンガード など。

今回はスモールサイズ(86×59㎜)の遊戯王を使って、スリーブ有り無しでの収納感をチェックしてみます。

スリーブ無し(86×59㎜)

スモールサイズカードを入れる|ウルトラプロ 9ポケットコレクターズポートフォリオ

1重スリーブ(87×60㎜)

スモールサイズカード(1重スリーブ)を入れる|ウルトラプロ 9ポケットコレクターズポートフォリオ

2重スリーブ(89×62㎜)

スモールサイズカード(2重スリーブ)を入れる|ウルトラプロ 9ポケットコレクターズポートフォリオ

3重スリーブ(91.5×65㎜)

スモールサイズカード(3重スリーブ)を入れる|ウルトラプロ 9ポケットコレクターズポートフォリオ

写真の通り、スモールサイズなら3重スリーブ(91.5×65㎜)でもギリギリ収納できました。

また、スモールサイズの多重スリーブ構成については『遊戯王におすすめの2重・3重スリーブ構成』で詳しく解説しています。スモールサイズのスリーブで迷っている方は参考にしてみてください。

ウルトラプロポートフォリオのシリーズ

ウルトラプロのポートフォリオには、4ポケットタイプの『ウルトラプロ4ポケットポートフォリオ』もあります。

ウルトラプロ ポートフォリオシリーズ
種類収納量ポケット配列
4ポケットバインダー40枚2列×2行
9ポケットバインダー90枚3列×3行

大きさは9ポケットポートフォリオの半分くらい。

4ポケットポートフォリオは10ページ構成なので、全部で40枚収納できます。

ウルトラプロ9ポケットポートフォリオの評価

最後に、ウルトラプロ 9ポケットコレクターズポートフォリオの「メリット・デメリット」や「他社製品との比較」をまとめました。

メリット・デメリット

ウルトラプロ 9ポケットコレクターズポートフォリオ

ウルトラプロ 9ポケットポートフォリオを実際に使って感じたメリット&デメリットがこちら。

良い点微妙な点
厚みが薄いので持ち運びやすい
価格が安い
片面収納
収納量が少なめ
見た目がダサい
シートが薄めで柔らかい
レギュラーサイズだと3重スリーブが入らないことがある

ウルトラプロ 9ポケットポートフォリオの良い点は、持ち運びやすいところ。9ポケットタイプで比べると、サイズがコンパクトなだけでなく、厚みが圧倒的に薄いです。他のファイルよりも嵩張らないので、リュックやカバンに入れやすいです。

一方で、個人的に微妙に感じたのは、デザインがダサいこと。表紙にでかでかと「COLLECTORS ALBUM」と書いてあって、文字が主張しすぎだと思います。個人的には、ファイル名やブランド名は端に小さく載っているくらいの方がシンプルでカッコいいです。

また、シートの厚みがやや薄いのも個人的には微妙でした。他のトレカファイルのシートと比べると、シートの触り心地が柔らかくてペラペラな印象です。ファイルの厚みを薄くするためなのかもしれませんが、カードを保護するためのシートにはしっかりとした硬さがあるものを使いたいです。

ウルトラプロ(UltraPro)
¥1,350 (2022/06/22 09:28時点 | Amazon調べ)

他社製の9ポケットバインダーと比較

次に、他の9ポケットバインダーと比較してみました。

9ポケットバインダーとの比較

写真の左側から順に下記のファイルです。

4つのカードバインダーの特徴と個人的評価を一覧表にしてまとめました。表の「保護能力・落ちにくさ・シートの強度・持ち運びやすさ・デザイン」は、実際に使ってみて感じた個人的な評価です。

スクロールできます
ウルトラプロ
ポートフォリオ
アルティメット
ガード
ウルトラプロ
Eclipse
アクラス
画像ウルトラプロ 9ポケットコレクターズポートフォリオアルティメットガード 9ポケットバインダーウルトラプロ 9ポケットバインダーウルトラプロ 9ポケットポートフォリオ
収納タイプ片面収納両面収納両面収納片面収納
収納枚数90枚360枚360枚90枚
開閉部分なしジッパー式ゴムバンド式なし
ポケットの向き縦入れ横入れ横入れ縦入れ
ポケットサイズ68×93㎜70×97㎜70×96㎜67×92㎜
カラー2色6色12色1色
保護能力
カードの
落ちにくさ
シートの強度
持ち運びやすさ
デザイン

個人的におすすめのバインダーは、アルティメットガードバインダーとウルトラプロEclipseプロバインダーです。どちらも両面収納&横入れタイプな上に、360枚ものカードを収納できます!

特にイチオシがアルティメットガード9ポケットバインダーで、9ポケットタイプにしてはサイズが大きいですが、ジッパー式でカードを完璧に保護できるのが魅力です。

ウルトラプロEclipseプロバインダーゴムバンド付きでカードを落ちにくいようになっているのが良いところです。

ウルトラプロ9ポケットポートフォリオと同じ低価格帯なのが、アクラス 9ポケットカードアルバム。「できるだけ価格を抑えたい」という方はこの2つで悩むと思いますが、正直なところおすすめはアクラス製です。どちらもスタンダードな9ポケットファイルですが、アクラス製の方がシートに硬さがあってパキッとしています。また、個人的にはどちらもデザインが好みではありませんが、アクラスの方がシンプルでいいと思います。

各9ポケットバインダーについては詳しいレビュー記事も書いているので、気になる方はぜひそちらもチェックしてみてください。

最後に:厚みが薄くて持ち運びやすいのが魅力!

UltraPro 9ポケットコレクターズポートフォリオ

以上が、ウルトラプロ 9ポケットコレクターズポートフォリオの徹底紹介でした。

ウルトラプロ 9ポケットポートフォリオは、厚みが薄いのが特徴のスタンダードなファイルです。

高品質バインダーのアルティメットガード製やウルトラプロEclipseプロバインダーと比べるとどうしても見劣りしてしまいますが、価格の安さと持ち運びやすさでは勝っています。

低価格帯バインダーで比べると、アクラス 9ポケットカードアルバムと迷うところですが、実際に使ってみた感想としては、アクラス製の方がシートの品質が高く感じました。厚みではウルトラプロポートフォリオが12㎜、アクラスカードアルバムが22㎜ですが、持ち運びやすさが各段に上がるというわけではありません。

正直に言うと、価格優先で考えている方はアクラス 9ポケットカードアルバムの方がおすすめです。ただ、ポケットサイズが若干小さくてレギュラーサイズカードを2重スリーブの状態で収納できなかったので注意してください。

また、今回紹介した9ポケットバインダーの他にもシートが追加できるリング式や、4ポケット・12ポケットバインダーのレビュー記事も書いているので、バインダーで迷っている方はぜひチェックしてみてください。(記事の最後にまとめています)

▽ウルトラプロ 9ポケットポートフォリオ ネイビー(ブルー)

ウルトラプロ(UltraPro)
¥1,350 (2022/06/22 09:28時点 | Amazon調べ)

▽ウルトラプロ 9ポケットポートフォリオ ブラック

ウルトラプロ(UltraPro)
¥1,379 (2022/06/22 09:29時点 | Amazon調べ)

▽アルティメットガード 9ポケットバインダー

▽ウルトラプロ 9ポケットEclipseバインダー

▽アクラス 9ポケットカードアルバム

アクラス(Aclass)
¥773 (2022/06/22 18:01時点 | Amazon調べ)

9ポケットバインダーの関連記事

▽UltimateGuard9ポケットバインダー(両面18ポケット)

▽ウルトラプロ9ポケットバインダー(両面18ポケット)

▽アクラス 9ポケットカードアルバム

▽エポック 9ポケットトレーディングカードバインダー

▽やのまん9ポケットコレクションバインダー

12ポケットバインダーの関連記事

▽UltimateGuard12ポケットバインダー(両面24ポケット)

4ポケットバインダーの関連記事

▽ウルトラプロ4ポケットバインダー(両面8ポケット)

▽UltimateGuard 4ポケットバインダー(両面8ポケット)

トレカ買取サービスのおすすめ!

トレカ買取サービスランキング

カードを売ってお金に変えたい方は、トレカ買取サービスを利用するのがおすすめです。

僕はこれまで様々なトレカ買取サービスを利用した経験から『トレカ買取サービスのおすすめランキング』を作りました。買取サービスにはそれぞれ「発送が楽」「買取金額が高め」「査定が早い」などの特徴があるので、買取サービスを使ったことがない方はぜひ参考にしてみてください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる