【湿気対策】マグネットローダーで曲がり・反りを防ぐ方法

【湿気対策】マグネットローダーでカードが曲がる・反るのを防ぐ方法
  • URLをコピーしました!

4日間限定の特別セール開催中!

\ 最大8%ポイントアップ /

トレカを開封してすぐにマグネットローダーに入れていても、カードが曲がってしまうことがあります。

この原因は空気中の水分(湿気)ですが、適切な湿気対策をすることで、カードの反りや曲がりを抑えることができます。

そこで今回は、マグネットローダーとスリーブを使った適切な湿気対策を詳しく紹介します。

目次

マグネットローダーに入れても曲がるのは湿気の影響

マグネットローダーにカードを入れていても、カードが曲がることがあります。特にキラキラ光るカードは曲がりやすいです。

この主な原因は、湿気です。ここでは詳しく解説しませんが、紙の部分とフォイル(キラキラ)部分で膨張率が異なるので、湿度の影響でカードが反ったり曲がったりしてします。

マグネットローダーに入れておけば湿気対策になると考える方もいますが、マグネットローダーに入れたからといって完璧に湿気をシャットアウトできるわけではありません。

今回は、できる限り湿気の影響を受けない保管方法を紹介します。

マグネットローダーでカードの曲がり・反りを防ぐ方法

今回紹介する方法は、なるべくカードと空気を接触させないようにすることで、湿気の影響を可能な限り抑えるやり方です。

「カードが曲がるのを防ぎたい」「反りをなんとか抑えたい」という方はぜひ参考にしてみてください。

以下の方法はなるべく晴れた日に行いましょう。(雨の日だと湿度が高いため)

使用するもの

使用するものは、以下の4点です。

  • インナースリーブ
  • 公式スリーブ(キャラスリ)
  • 上記のスリーブが入るマグネットローダー
  • OPP袋

①インナースリーブを上から付ける

今回はポケカを例にして紹介します。

まずは、ポケカの上側からインナースリーブ(64×89㎜)を付けます。

インナースリーブを上から付ける|二重スリーブ

ポケカにぴったりのインナースリーブ

②公式スリーブを下から付ける

次に、ポケカ公式スリーブ(66×92㎜)またはキャラスリ(67×92㎜)下側から付けます。

ポケカ公式スリーブを下から付ける|二重スリーブ

これで、スリーブを上下から交互につけた二重スリーブ状態になりました。

スリーブを同じ向きで付けてしまうと、カードが外の空気と接触しやすくなってしまいます。

上下から交互に付けることで、公式スリーブがインナースリーブの口を塞ぐフタの役割をするので、外の空気の影響を受けづらくなります。

③マグネットローダーに入れる

二重スリーブ状態にしたら、マグネットローダーに入れます。

ポケカ公式スリーブ(66×92㎜)やキャラスリ(67×92㎜)にちょうどいいサイズのマグネットローダーは、以下の2つです。

画像商品名・内寸サイズ
カードの鎧 マグネットローダー35ptカードの鎧マグネットローダー
内寸:68×95㎜
ホビーベース UVマグネットカードフレームホビーベース UVマグネットカードフレーム
内寸:67×93㎜

少しでも空気が入りこまないように、隙間が少なくなる内寸サイズのマグネットローダーを選びましょう。

実際に、『カードの鎧 マグネットローダー35pt』に先ほどの二重スリーブ構成を入れたのがこちら。

二重スリーブを入れた状態|カードの鎧マグネットローダー

上の通り、隙間の少ないちょうどいいサイズ感です。

④OPP袋に入れる

最後に、マグネットローダーをOPP袋に入れて密閉します。

マグネットローダーの外寸サイズはそれぞれ異なるので、適切なサイズのOPP袋を選びましょう。

よく使われるのが以下の2種類(幅80㎜ or 幅85㎜)です。

画像商品名・サイズ
OPP袋 クリスタルパックT8-12OPP袋 クリスタルパックT8-12
80㎜×120㎜+40㎜
OPP袋 クリスタルパックT8.5-14OPP袋 クリスタルパックT8.5-14
85㎜×140㎜+40㎜

先ほど紹介した『カードの鎧 マグネットローダー35pt』や『ホビーベース UVマグネットカードフレーム』なら、OPP袋 クリスタルパックT8.5-14がちょうどいいサイズです。

マグネットローダーの外寸サイズに合うOPP袋を用意したら、下の画像のようにOPP袋に入れていきます。

OPP袋クリスタルパックの上部にはテープが付いています。

テープで留められる|クリスタルパックT8-12

マグネットローダーをOPP袋の奥まで入れたら、最後に袋の口をテープで閉じます。テープで閉じる側は、カードの裏面になるようにしましょう。

|カードの鎧マグネットローダー35pt

テープでしっかりと密閉したら、収納完了です。

各マグネットローダーに合うOPP袋の大きさについては『マグネットローダーをOPP袋に入れて保管する方法』で詳しく解説しているので、気になる方はチェックしてみてください。

最後に:マグネットローダー専用ケースに入れるのもアリ!

以上が、マグネットローダーでカードが曲がる・反るのを防ぐ方法の紹介でした。

マグネットローダーを適切に保管することで、トレカの曲がり・反りを極力抑えることが可能です。湿気対策で困っている方はぜひ参考にしてみてください。

また、湿気対策として、マグネットローダー専用ケースに保管するのも有効です。

マグネットローダー専用ケース

マグネットローダーを適当な箱などに入れてバラバラに保管していると、湿度の影響を受けやすくなります。

専用ケースにマグネットローダーを収納することで、湿気対策になるだけでなく、外部からの損傷や紫外線による日焼けから守ることもできます。

マグネットローダー専用ケースについては詳しく知りたい方は『マグネットローダー収納ケースのおすすめ』の記事をご覧ください。

関連記事

4日間限定の特別セール開催中!

\ 最大8%ポイントアップ /

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次