【デッキケース紹介】『アクラス カードケースLARGE(ラージ)』をレビュー

【デッキケース紹介】『アクラス カードケースLARGE(ラージ)』をレビュー
  • URLをコピーしました!

当サイトには広告が含まれています

春のビッグセール!

\ 最大10%ポイントアップ /

この記事では、アクラス カードケースW LARGE(ラージ)をレビューしています。

カードケースW LARGE

\最大10%ポイントアップ!/
Amazonで探す
\ポイント最大3%アップ!/
Yahooショッピング

僕が特に気に入っているデッキケースについては『TCGプレイヤーにおすすめのデッキケースランキング』で紹介しているので、こちらもチェックして頂けたら嬉しいです。

目次

アクラス カードケースW LARGEの『基本情報』

まずは、アクラス カードケースW LARGEの商品情報・サイズ・重量などをまとめました。

商品情報

アクラス カードケースW LARGE
サイズ(公式情報)縦100×横75×奥行140㎜
素材プラスチック
蓋部分マジックテープ
付属仕切り2枚
カラー5色
サイズ違い2パターン
メーカー・ブランドアクラス

デッキケースのサイズ

アクラス カードケースW LARGEのサイズ(外寸・内寸)を実際に測ってみました。(基本情報に記載した公式情報とは多少異なります)

外寸サイズを測ると「縦99㎜×横76㎜×奥行144㎜」でした。

外寸サイズ|アクラス カードケースW LARGE

内寸サイズを測ると「139㎜×74㎜」でした。

内寸サイズ|アクラス カードケースW LARGE

このポケットの大きさなら、遊戯王・ヴァンガードなどのミニサイズの三重スリーブ(64.5×91.5㎜)や、ポケカ・デュエマ・MTGなどのレギュラーサイズの三重スリーブ(68×93㎜)でも入ります。

デッキケースの重量

アクラス カードケースW LARGEの重量は「65g」でした。(仕切り含む)

重量|アクラス カードケースW LARGE

付属品

アクラス カードケースW LARGEには、仕切り板2枚が付いています。

仕切り板|アクラス カードケースW LARGE

仕切り板には上部の片側に出っ張りがあるので、どこで仕切っているかが一目で分かるようになっています。

フタ部分

フタ部分は「マジックテープ式」になっています。

マジックテープ|アクラス カードケースW LARGE

ラージサイズはノーマルサイズよりもマジックテープの面積が大きいので、より強力にくっ付くようになっています。

アクラス カードケースW LARGEの『素材』

アクラス カードケースW LARGEの素材は、プラスチック製です。

プラスチック製|アクラス カードケースW LARGE

デッキケースの外側は斜めのストライプ線が入っているので、ザラザラとした手触りになっています。

アクラス カードケースW LARGEの『収納枚数』

アクラス カードケースW LARGEにカードを入れて、収納枚数を調べました。(カードやスリーブの厚みで変わってくるので、あくまで参考程度にしてください)

▼ カードのみの状態 ▼

カードのみの収納枚数|アクラス カードケースW LARGE

▼ 一重スリーブ(ハード)の状態 ▼

一重スリーブの収納枚数|アクラス カードケースW LARGE

スリーブ状態ごとに収納枚数をまとめたのがこちら。

スリーブの状態収納枚数
カードのみ429枚
1重スリーブ255枚
2重スリーブ199枚
3重スリーブ144枚

公式情報の「スリーブなし:約450枚、スリーブ3重:約150枚」とは若干異なりますが、カードやスリーブの厚みでも変わってくるので、あくまで参考値として考えてください。

「2重スリーブなら60枚デッキを3個」「3重スリーブなら60枚デッキを2個」入れることができる大容量タイプです。

\最大10%ポイントアップ!/
Amazonで探す
\ポイント最大3%アップ!/
Yahooショッピング

アクラス カードケースW LARGEの『種類』

アクラス カードケースWシリーズには、LARGEサイズの他にノーマルサイズの『カードケースW』もあります。

サイズの大きさは「縦100×横75×奥行52㎜」となっています。縦・横は同じサイズですが、奥行きが半分以下のサイズになります。

詳しくは『アクラスカードケースW(ノーマルサイズ)をレビュー』の記事で紹介しています。

\最大10%ポイントアップ!/
Amazonで探す
\ポイント最大3%アップ!/
Yahooショッピング

アクラス カードケースW LARGEの『比較』

その他のデッキケースを並べて、サイズ感や見た目が比較できるようにしました。気になるデッキケースがありましたら、各デッキケースのレビュー記事をチェックしてみてください。

写真の③が『アクラス カードケースW LARGE』です。

画像商品名(レビュー記事)
アルティメットガード サイドワインダー 80+アルティメットガード サイドワインダー 80+
アクラス ホールディングデッキケースアクラス フォールディングデッキケース
③アクラス カードケースW LARGE
アクラス カードケースW
RLSOCO トレーディングカード収納ケース

※リンクから各デッキケースのレビュー記事に飛べます。

アクラス カードケースW LARGEの『レビュー』

Aclass カードケースW ラージ

アクラス カードケースW LARGEは、大きめのプラスチック製デッキケースです。

僕は持ち運び用ではなく、自宅の保管用カードケースとして使っています。ただ、大きめとは言ってもリュックやカバンに普通に入るサイズなので、デッキの持ち運びに使うのも全然アリです。

特に、3重スリーブで2デッキ以上持ち運びたい方におすすめのサイズ感です。

また、ノーマルサイズについても知りたい方は『アクラスカードケースW(ノーマルサイズ)のレビュー』をチェックしてみてください。

LARGE クリアブラック

\最大10%ポイントアップ!/
Amazonで探す
\ポイント最大3%アップ!/
Yahooショッピング

LARGE クリア

\最大10%ポイントアップ!/
Amazonで探す
\ポイント最大3%アップ!/
Yahooショッピング

LARGE クリアブルー

LARGE クリアピンク

\最大10%ポイントアップ!/
Amazonで探す
\ポイント最大3%アップ!/
Yahooショッピング

『デッキケース』のおすすめランキング

また、僕が特に気に入っているデッキケースについては『TCGプレイヤーにおすすめのデッキケースランキング』で紹介しているので、こちらもぜひチェックしてみてください。

あわせて読みたい
【おすすめ】『トレカ用デッキケース』のお気に入りランキング6選 今回は、おすすめのデッキケースをランキング形式で徹底紹介します。 各デッキケースの特徴・収納枚数(一重・二重・三重スリーブ時)まで詳しくまとめているので、カー...

関連記事

あわせて読みたい
【レビュー】Ultimate Guard サイドワインダーを徹底紹介 今回は、イチオシのデッキケース『アルティメットガードサイドワインダー80+』について徹底レビューします! 見た目・頑丈さ・取り出しやすさ・細部の丁寧な作りなどど...
あわせて読みたい
【レビュー】アクラス(Aclass)合皮製スリムカードケースを徹底紹介 この記事では、アクラス(Aclass)のデッキケース『合皮製スリムカードケース』をレビューしています。 また、僕が特に気に入っているデッキケースについては『TCGプレ...
あわせて読みたい
【レビュー】『Cicognaトレカデッキケース』を徹底紹介 この記事では、Cicogna(チコーニャ)のトレカデッキケースをレビューしています。 Cicognaトレカデッキケース タイプA Cicognaトレカデッキケース タイプB また、僕が...
あわせて読みたい
【レビュー】アクラス フォールディングデッキケースを徹底紹介 この記事では、アクラス(Aclass)のフォールディングデッキケースをレビューしています。 新版!フォールディングデッキケース:R 僕が特に気に入っているデッキケース...
あわせて読みたい
【レビュー】『アクラス カードケースWシリーズ』を徹底紹介 この記事では、アクラス カードケースWシリーズをレビューしています。 カードケースW クリア 僕が特に気に入っているデッキケースについては『TCGプレイヤーにおすすめ...
あわせて読みたい
【レビュー】『RLSOCO トレーディングカード収納ケース』を徹底紹介 この記事では、RLSOCO トレーディングカード収納ケース(Sサイズ改善版)をレビューしています。 【】 まずは、RLSOCO トレーディングカード収納ケース(Sサイズ改善版...
あわせて読みたい
【ハーフサイズ】『トレカキャリングケース ライト』のレビュー この記事では、トレカキャリングケースのハーフサイズ『トレカキャリングケース ライト』をレビューしています。 大容量サイズについては『トレカキャリングケースのレ...

春のビッグセール!

\ 最大10%ポイントアップ /

トレカ買取サービスのおすすめ!

トレカ買取サービスランキング

カードを売ってお金に変えたい方は、トレカ買取サービスを利用するのがおすすめです。

僕はこれまで様々なトレカ買取サービスを利用した経験から『トレカ買取サービスのおすすめランキング』を作りました。買取サービスにはそれぞれ「発送が楽」「買取金額が高め」「査定が早い」などの特徴があるので、買取サービスを使ったことがない方はぜひ参考にしてみてください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次