【大容量タイプ】『トレカキャリングケース』をレビュー

【大容量タイプ】『トレカキャリングケース』をレビュー

この記事では、河島製作所のトレカキャリングケースをレビューしています。

※ハーフサイズについては『トレカキャリングケースライトのレビュー』でまとめているので、持ち運びやすさ優先の方はこちらをご覧ください。

トレカキャリングケース

トレカキャリングケース ライト

スポンサーリンク

トレカキャリングケースの『基本情報』

河島製作所 トレカキャリングケース

まずは、トレカキャリングケースの基本情報をまとめました。

サイズ(公式情報)縦220×横229×奥行84.5㎜
素材プラスチック
蓋部分留め具タイプ
付属なし
カラー1色
サイズ違い2パターン
メーカー・ブランド河島製作所

トレカキャリングケースの『大きさ・重量』

河島製作所の『トレカキャリングケース』の大きさと重量を実際に測ってみました。

外寸サイズ

トレカキャリングケースの外寸サイズを測ったら「225×200×84㎜」でした。

外寸サイズ|トレカキャリングケース

内寸サイズ

トレカキャリングケースの内側は「7つの小区画」「1つの大区画」があります。

それぞれの内寸サイズを測ったら、以下の通りでした。

区画サイズ
大区画96×130㎜
小区画96×41㎜

重量

トレカキャリングケースの重量は「375g」でした。

重量|トレカキャリングケース

トレカキャリングケースの『外観』

次は、河島製作所の『トレカキャリングケース』の外観についてです。

ケースの材質はプラスチック製で、見た目はブラックの半透明タイプです。

半透明|トレカキャリングケース

完全な透明ではなく、ぼんやりと透けて見えるくらいの透明感になっています。

蓋部分は「留め具タイプ」です。天面の左右に2つの留め具があります。

留め具|トレカキャリングケース

 

下の写真のように、留め具を倒すことで「カチッ」とはまります。

 

取っ手部分は、大人でも余裕で握れるくらいの大きさです。

取っ手|トレカキャリングケース

トレカキャリングケースの『収納サイズ』

トレカキャリングケースに収納できるサイズ(カード・ローダー・デッキケース)についてまとめました。

①カード(スリーブなし~3重スリーブ)

遊戯王などのミニサイズカード(86×59㎜)とポケカやデュエマなどのスタンダードサイズカード(88×63㎜)は余裕で入ります。

ミニサイズ・スタンダードサイズ|トレカキャリングケースの収納サイズ

 

次に、3重スリーブの状態にして、ミニサイズカード(92×65㎜)とスタンダードサイズカード(95.5×70㎜)を入れてみました。

3重スリーブを収納|トレカキャリングケース

写真の通り、3重スリーブの状態でもしっかり入ります。縦の長さは95.5㎜がMAXで、96㎜以上になると出し入れが困難になります。

②カードローダー

また、カードローダーも収納できます。

下の写真は「92×63㎜」と「94×66㎜」のカードローダーを入れたところです。

カードローダーを収納|トレカキャリングケース

カードローダーでも縦95.5㎜までなら収納可能です。

③デッキケース

さらに、小さめのデッキケースも収納することもできます。

下の写真のトレーディングカードデッキケースのサイズは「縦95㎜×横71㎜×奥行51㎜」です。

トレーディングカードデッキケース

 

このデッキケースならトレカキャリングケースの大きい区画に2箱収納できます。

デッキケースを収納|トレカキャリングケース

このデッキケースがぴったりサイズです。これ以上高さのあるデッキケースは収納できないので注意してください。

もう少し大きいサイズのデッキケースを収納したい場合は、もうひとつの『トレカキャリングケース ライト』がおすすめです。(縦100㎜までのデッキケースを収納できます)

トレーディングカードデッキケース2個セット

トレカキャリングケースの『収納枚数』

トレカキャリングケースの収納枚数(全体・各区画)をまとめました。

①ケース全体の収納枚数

実際にトレカキャリングケースにカードを入れて、スリーブなし~3重スリーブまでの収納枚数を調べました。(カードやスリーブの厚みで変わってくるので、あくまで参考程度にしてください)

▼ カードのみの状態 ▼

カードのみ|トレカキャリングケースの収納枚数

▼ 1重スリーブ(ハード)の状態 ▼

1重スリーブ|トレカキャリングケースの収納枚数

2重スリーブ、3重スリーブ状態も含めて収納枚数を表にしてまとめました。

スリーブの状態収納枚数
カードのみ1305枚
1重スリーブ787枚
2重スリーブ615枚
3重スリーブ454枚

上の通り、デッキケースとは比べ物にならないくらいの大容量です。

2重スリーブの60枚デッキなら10デッキ分、3重スリーブの60枚デッキなら7デッキ分を収納できます。

②大区画・小区画の収納枚数

トレカキャリングケースには、1つの大きい区画と7つの小さい区画があります。

大区画・小区画|トレカキャリングケース

大区画・小区画に入る収納枚数をまとめたのがこちらです。

スリーブの状態大区画小区画
カードのみ395枚130枚
1重スリーブ241枚78枚
2重スリーブ188枚61枚
3重スリーブ139枚45枚

2重スリーブまでなら、7つの小さい区画に60枚デッキを7つ入れることができるので、とても便利です。

また、3重スリーブの場合は40枚デッキなら小さい区画に分けて入れることができます。

トレカキャリングケースの『種類』

トレカキャリングケースのサイズ違いとして、ハーフサイズの『トレカキャリングケースライト』もあります。

トレカキャリングケースライトの大きさは、トレカキャリングケースの約1/2サイズです。

詳しくは『トレカキャリングケースライトのレビュー』でまとめているので、持ち運びやすいほうがいい方はぜひチェックしてみてください。

トレカキャリングケースの『比較』

トレカキャリングケースを他のデッキケースなどと一緒に並べて、サイズ感や見た目を比較できるようにしました。

写真の②が『河島製作所 トレカキャリングケース』です。

画像商品名(レビュー記事)
アルティメットガードサイドワインダー80+
アクラス フォールディングデッキケース
河島製作所 トレカキャリングケース
RLSOCO トレーディングカード収納ケース

コンパクトサイズのデッキケースと比較すると、トレカキャリングケースの収納力は圧倒的です!

一方で、コンパクトなデッキケースは小さなカバンに入れて持ち運びやすいのが魅力です。気になるデッキケースがありましたら、各デッキケースのレビュー記事もチェックしてみてください。

トレカキャリングケースの『レビュー』

最後は、河島製作所のトレカキャリングケースのレビューです。

小区画にデッキを分けて収納できる!

トレカキャリングケース

このトレカキャリングケースの良い点は、7つの小区画に複数のデッキを分けて入れられるところです。60枚デッキなら2重スリーブまでOK、40枚デッキなら3重スリーブまでOKです。(ただし、3重スリーブの60枚デッキだと1つの小区画に収まらないので、2つの区画に分けて入れることになります)

不満点を挙げるとすると、見た目や質感の安っぽさです。チープ感は否めないので、大人向けではなく「子供向け」という印象です。見た目がカッコいいキャリングケースなら『RLSOCO トレーディングカード収納ケース』をチェックしてみてください。

ただ、大人でも「自宅のカード保管・整理用」として使うなら、見た目を気にする必要がないので全然アリです。仕切りが多いので、カードの種類別・レア度別に分けて収納することもできます。また、複数個が重ねられるようになっているのもGOODです。

【最後に】安い&大量のカードを収納できる

以上が、トレカキャリングケースのレビューでした。

トレカキャリングケースは大容量タイプのカードケースとしては価格がすごく安いのも魅力です。「子供が集めている大量のカードを何とかしたい」という方にもおすすめです。

容量よりも持ち運びやすさを優先したい方は、ハーフサイズの『トレカキャリングケース ライト』を選びましょう。

トレカキャリングケース

トレカキャリングケース ライト

関連トレカキャリングケースライトのビュー

【ハーフサイズ】『トレカキャリングケース ライト』のレビュー
...

『キャリングケース』のおすすめはこちら。

キャリングケースのおすすめ

他のキャリングケースについても知りたい方は『TCG専用キャリングケースのおすすめ』でも紹介しているので、こちらもぜひチェックしてみてください。

【TCG専用】キャリングケースのおすすめ6選(ポケカ・遊戯王など)
...

関連記事

【おすすめ】『トレカ用デッキケース』のお気に入りランキング6選
...
【レビュー】『RLSOCO トレーディングカード収納ケース』を徹底紹介
...
【レビュー】Ultimate Guard サイドワインダーを徹底紹介
...
【レビュー】アクラス(Aclass)合皮製スリムカードケースを徹底紹介
...
【レビュー】『Cicognaトレカデッキケース』を徹底紹介
...
【レビュー】アクラス フォールディングデッキケースを徹底紹介
...