【おすすめ】ポケカを持ち運べるデッキケース13選を徹底紹介

今回の記事では、ポケカにおすすめのデッキケース13選を紹介します。

デッキケースは持ち運びだけでなく、カードやスリーブの保護にもなるので、ポケカをプレイしている方なら1つは持っておきたい必須アイテムです!

今回は『一般的なデッキケース』と『ポケモンカードゲーム公式のデッキケース』をそれぞれ紹介しているので、カードケースで迷っている方はぜひ参考にしてみてください。

関連ポケカ向けの二重・三重スリーブ構成

【スリーブ解説】『ポケモンカード』におすすめの2重・3重スリーブ構成
...

関連ポケカにおすすめのカードファイル

【ファイル紹介】ポケモンカードにおすすめのファイルを徹底紹介
...
スポンサーリンク

ポケカに合うデッキケースの『サイズ』

デッキケース

ポケモンカードは1デッキ60枚構成なので、スリーブを付けた状態で60枚入るサイズを選ぶようにしましょう。

僕は、3重スリーブで60枚のカードが収納できる『奥行約58㎜(内寸)』以上あるものを選ぶようにしています。(スリーブの厚みで収納枚数が変わるのであくまで参考値としてください)

現在2重スリーブにしている方でも、いつか3重スリーブにしたくなった時に入れられるように、3重スリーブ想定で買っておくと後から困ることがないと思います。

関連ポケカ向けの二重・三重スリーブ構成

ポケカにおすすめの『一般的なデッキケース』

まずは、ポケモン公式ではない『一般的なデッキケース』から紹介します。

①Ultimate Guard サイドワインダー80+

アルティメットガードサイドワインダー80+|トレーディングカードケース

外寸サイズ(実測)幅105㎜×高さ79㎜×奥行78㎜
内寸サイズ(実測)幅96㎜×高さ69㎜×奥行59㎜
収納可能サイズ(実測)94㎜×68㎜
重量(実測)124g
素材(外側)XenoSkin
(内側)マイクロファイバー
フタ部分マグネット4個
サイズ2サイズ
カラー8色
メーカー・ブランドUltimate Guard

ポケカに一押しのデッキケースは『アルティメットガードサイドワインダー80+』です。

外側はUltimateGuard社独自のXenoSkin素材になっていて、とても硬くて頑丈です。手触りはザラザラしていて、手から滑り落ちないようなグリップ感がGOODです。

内側はマイクロファイバー素材になっているので、すべすべした滑らかな感触です。

内側はマイクロファイバー素材|アルティメットガードサイドワインダー80+

柔らかいので、中でポケカが激しく動いたとしてもスリーブの角が折れることはありません。

そして、このデッキケースの一番のお気に入りポイントは、デッキがスムーズに取り出せるところです。下の写真のように、蓋をガバッと底面にまで広げられます!

蓋が底面にまで広げられる|アルティメットガードサイドワインダー80+

そして、両側面が「凹」の形になっているので、デッキの両側面に指をかけて引き出せます。

デッキが取り出しやすい|アルティメットガードサイドワインダー80+

他のデッキケースの場合、カードがパンパンに入っていると、一方に指が入らずに引き抜きづらいこともありますが、このトレカケースならスッと取り出せます。

アルティメットガードサイドワインダー80+の収納枚数は以下の通りです。(カードやスリーブの厚みで変わってくるので、あくまで参考程度にしてください)

▼収納枚数(実際に入れて計測)

カードのみ159枚
一重スリーブ103枚
二重スリーブ80枚
三重スリーブ65枚

上の通り、ポケモンカードを3重スリーブにした状態でデッキ1個分(60枚)が入る大きさです。手のひらにのるスマートサイズなので、小さめのカバンでも持ち運びやすいところがGOODです。

個人的には、「丈夫さ・取り出しやすさ・持ち運びやすさ・見た目」のどれをとっても一級品で、これまで自分が使った中では一番優秀なデッキケースです。僕の周りでも最近『アルティメットガードサイドワインダー80+』を使っている人が増えています。価格はやや高めですが、それに見合った出来の良いおすすめのデッキケースです!

関連サイドワインダー80+のレビュー

【レビュー】Ultimate Guard サイドワインダーを徹底紹介
...

②Ultimate Guard フリップトレイデッキケース

Ultimate Guard フリップトレイデッキケース

外寸サイズ(実測)幅88㎜×高さ143㎜×奥行91㎜
内寸サイズ(実測)上段:幅67×高さ29×奥行69㎜
下段:幅67×高さ68×奥行69㎜
収納可能サイズ(実測)91㎜×64.5㎜
重量(実測)266g
素材(外側)XenoSkin
(内側)マイクロファイバー
フタ部分マグネット4個
サイズ2サイズ(80+・100+)
カラー8色
メーカー・ブランドUltimate Guard

次もUltimate Guard社のデッキケース『アルティメットガード フリップトレイデッキケース 100+』です。

このデッキケースの特徴は、上段が「ダイス収納トレイ」、下段が「カード収納トレイ」の2段式になっているところです。

2段式になっている|Ultimate Guard フリップトレイデッキケース

 

ダイス収納トレイは小物入れとして使えるので、ポケカで使うダメカンなどを入れておくことができます。

ポケカのダメカンを収納|Ultimate Guard フリップトレイデッキケース

 

Ultimate Guard フリップトレイデッキケース 100+の収納枚数を調べた結果がこちらです。

▼収納枚数(実際に入れて計測)

カードのみ212枚
一重スリーブ124枚
二重スリーブ94枚
三重スリーブ70枚

こちらも、ポケモンカードを3重スリーブにした状態でデッキ1個分が余裕で入る大きさです。

Ultimate Guard フリップトレイデッキケースは、ダイスや小物を1つのケースに入れておけるので、デッキケースを取り出してすぐにゲームの準備ができますし、ダメカンなどを家に忘れてくるといったこともなくなります。小物をまとめて収納したい方におすすめのデッキケースです。

関連フリップトレイデッキケースのレビュー

【レビュー】Ultimate Guard フリップトレイデッキケースを徹底紹介
...

③RLSOCO トレーディングカード収納ケース

RLSOCO トレーディングカード収納ケース

外寸サイズ(実測)幅237㎜×高さ89㎜×奥行134㎜
内寸サイズ(実測)幅197㎜×高さ61㎜×奥行98㎜
収納可能サイズ(実測)97㎜×70㎜
重量(実測)264g
素材EVA素材
フタ部分チャック式
サイズ3種類
カラー1色
メーカー・ブランドRLSOCO

RLSOCO トレーディングカード収納ケース(Sサイズ改善版)は、天面に取っ手が付いているタイプのカードケースです。

取っ手付き|RLSOCO トレーディングカード収納ケース

デッキケースのようにリュックに入れることなく、そのままカバンのように持ち運べます。

ケースの材質はEVA素材(合成樹脂)で、 水に強い&弾力があるのが特徴です。

EVA素材|RLSOCO トレーディングカード収納ケース

見た目がカッコよくて、手触りはザラザラとした上質な感じです。

また、トレーディングカードだけでなく、スモールサイズのデッキケースがまるごと入るのも良いところです。

デッキケースを収納できる|RLSOCO トレーディングカード収納ケース

写真のように、ポケモンカードゲーム公式のデッキケース(高さ100㎜×幅73㎜×奥行58㎜)も入ります。

RLSOCO トレーディングカード収納ケース(Sサイズ改善版)の収納枚数を調べた結果がこちら。

▼収納枚数(実際に入れて計測)

カードのみ609枚
一重スリーブ356枚
二重スリーブ277枚
三重スリーブ205枚

手軽に持ち運びやすいサイズでありながら、2重スリーブで250枚以上、3重スリーブで200枚以上入るので見た目以上の収納量です。

ただ、カードだけで入れておくよりも、デッキケースを2個入れて隙間に予備カードを収納しておくと、デッキの切り替えや組み換えが楽になるのでおすすめです。見た目もカッコいいので、子供だけでなく大人にもおすすめのキャリングケースです。

関連RLSOCOトレカ収納ケースのレビュー

【レビュー】『RLSOCO トレーディングカード収納ケース』を徹底紹介
...

④アクラス 合皮製スリムカードケース

アクラス 合皮製スリムカードケース

外寸サイズ(実測)幅164㎜×高さ108㎜×奥行50㎜
内寸サイズ(実測)幅76×高さ102×奥行40㎜×2
収納可能サイズ(実測)75㎜×100㎜
重量(実測)184g
素材合皮
フタ部分マグネット1個
サイズ1種類
カラーブラックのみ
メーカー・ブランドAclass

アクラス合皮製スリムカードケースの良いところは、厚さ約5㎝という薄さです!

薄い|アクラス 合皮製スリムカードケース

厚みが薄いので、ビジネスバッグやショルダーバッグにも難なく入れられます!

ビジネスバッグに入れやすい|アクラス 合皮製スリムカードケース

 

中身は、2つのポケットが並列しているタイプです。

2つのポケットが並列しているタイプ|アクラス 合皮製スリムカードケース

 

アクラス合皮製スリムカードケースの収納枚数は以下の通りです。(2つのポケットに入るトータルの枚数です)

▼収納枚数(実際に入れて計測)

カードのみ212枚
一重スリーブ148枚
二重スリーブ114枚
三重スリーブ84枚

ポケモンカードを3重スリーブにした状態でも余裕で1デッキ以上入る大きさです。

カラーはブラック一択で、デザインも渋めなので、大人向けという印象です。他のデッキケースと比べると携帯性が圧倒的に優れているので、ポケカを小さいカバンに入れて持ち運ぶ方におすすめのデッキケースです。

関連Aclass合皮製カードケースのレビュー

【レビュー】アクラス(Aclass)合皮製スリムカードケースを徹底紹介
...

⑤Cicogna トレカデッキケース タイプB

Cicogna トレカデッキケース タイプA|トレカケース

外寸サイズ(実測)幅80㎜×高さ103㎜×奥行81㎜
内寸サイズ(実測)幅72㎜×高さ96㎜×奥行67㎜
収納可能サイズ(実測)71㎜×95㎜
重量(実測)102g
素材PUレザー、ナイロン
フタ部分マグネット2個
サイズ2サイズ
カラー11色
メーカー・ブランドCicogna

Cicogna トレカデッキケースは、アルティメットガードに似た作りのデッキケースです。僕が持っているのはサイズが大きい方の「タイプB」です。

フタ部分は下の写真のように一般的な作りです。

|蓋を開けた写真|Cicogna トレカデッキケース タイプA

 

Cicogna トレカデッキケース タイプBの収納枚数は以下の通りです。

▼収納枚数(実際に入れて計測)

カードのみ186枚
一重スリーブ121枚
二重スリーブ93枚
三重スリーブ71枚

こちらも、ポケカを3重スリーブにした状態で1デッキ分入る大きさです。

アルティメットガードサイドワインダーと比較すると、ケースの角部分の作りなどがやや粗く、精巧さではアルティメットガードの方が上だと思います。また、ポケカの取り出しやすさについては、先ほど紹介したようにアルティメットガードサイドワインダーが圧倒的に優れています。

一方で、Cicogna トレカデッキケースのメリットは、アルティメットガードよりも価格が安いこと。また、ロゴが入っていないという違いもあります。そのため、「少しでも価格が安いほうが良い」「ロゴがない方が好み」という方は検討してみてください。

関連Cicognaトレカデッキケースのレビュー

【レビュー】『Cicognaトレカデッキケース』を徹底紹介
...

ポケカにおすすめの『公式デッキケース』

次に、『ポケモンカードゲーム公式のデッキケース』を紹介します。

⑥ポケモンカードゲームデッキケースベーシックブラック

ポケモンカードゲームデッキケースベーシックブラック

外寸サイズ(実測)幅73㎜×高さ94㎜×奥行59㎜
内寸サイズ(実測)幅71㎜×高さ93㎜×奥行55㎜
収納可能サイズ(実測)69㎜×92㎜
重量(実測)39g
素材ポリプロピレン
フタ部分マジックテープ
付属仕切り2枚

ポケモンカードゲーム公式から発売している『ポケモンカードゲーム デッキケース ベーシック ブラック』です。

フタの開閉部分は、マジックテープになっています。

マジックテープ式|ポケカデッキケースベーシックブラック

かなり強力にくっつくので、落として蓋が空いてしまうという心配はありません。

また、仕切り板が2枚付いてきます。

仕切り板2枚|ポケカデッキケースベーシックブラック

 

ポケモンカードゲーム デッキケース ベーシック ブラックの収納枚数は以下の通りです。(仕切り板なしの状態)

カードを収納|ポケカデッキケースベーシックブラック

▼収納枚数(実際に入れて計測)

カードのみ174枚
一重スリーブ102枚
二重スリーブ83枚
三重スリーブ61枚

ポケカ公式から出ているだけあって、3重スリーブ状態でもちょうどデッキ1個分(約60枚)が収納できるようになっています。

⑦ポケモンカードゲーム デッキケース モンスターボール

ポケモンカードゲーム デッキケース モンスターボール

外寸サイズ(実測)幅73㎜×高さ94㎜×奥行59㎜
内寸サイズ(実測)幅71㎜×高さ93㎜×奥行55㎜
収納可能サイズ(実測)69㎜×92㎜
重量(実測)39g
素材ポリプロピレン
フタ部分マジックテープ
付属仕切り2枚

こちらもポケカ公式から出ている『ポケモンカードゲーム デッキケース モンスターボール』です。

付属している仕切り板はこちらの2枚です。

仕切り板2枚|ポケモンカードゲーム デッキケース モンスターボール

右下にピカチュウのシルエットが描かれています。

収納枚数は先ほどのデッキケースと同じなので、そちらを参考にしてください。

⑧ポケモンカードゲーム デッキケース ピカチュウの森

ポケモンカードゲーム デッキケース ピカチュウの森

外寸サイズ(実測)幅73㎜×高さ94㎜×奥行59㎜
内寸サイズ(実測)幅71㎜×高さ93㎜×奥行55㎜
収納可能サイズ(実測)69㎜×92㎜
重量(実測)39g
素材ポリプロピレン
フタ部分マジックテープ
付属仕切り2枚

こちらはたくさんのピカチュウが描かれている『ポケモンカードゲーム デッキケース ピカチュウの森』です。

付属している仕切り板はこちらの2枚です。

仕切り板2枚|ポケモンカードゲーム デッキケース ピカチュウの森

仕切り板にも何匹ものピカチュウが描かれています。ピカチュウ好きの方におすすめのデッキケースです。

収納枚数は先ほどのデッキケースと同じなので、そちらを参考にしてください。

⑨ポケカ ロングカードボックス ベーシック ブラック

ポケカ ロングカードボックス ベーシック ブラック

外寸サイズ(実測)幅243㎜×高さ79㎜×奥行102㎜
内寸サイズ(実測)幅218㎜×高さ75㎜×奥行101㎜
収納可能サイズ(実測)74㎜×100㎜
重量(実測)118g
素材紙製
フタ部分
付属

ポケモンカードゲームの公式ストレージボックス『ポケカ ロングカードボックス ベーシック ブラック』です。

このストレージボックスには、先ほど紹介した公式デッキケース(高さ100㎜×幅73㎜×奥行58㎜)が3個も入ります。

デッキケースを3個収納できる|ポケカ ロングカードボックス ベーシック ブラック

上の写真のように、ちょうどぴったりの大きさです。

実際にポケカ ロングカードボックスにカードを入れて、カードのみ・1重スリーブ状態の収納枚数を調べました。

カードの状態収納枚数
カードのみ695枚
1重スリーブ状態424枚

カードのみで約700枚、一重スリーブで約400枚入ります。

子供のポケカ収納で困っている方におすすめのストレージボックスです。

関連ポケカロングカードボックスのレビュー

【ストレージ紹介】『ポケカロングボックス』のサイズ・収納量・組立て方を解説
...

⑩ポケカ フリップデッキケース 24じかんポケモンCHU ピカチュウ

外寸サイズ106×78×71㎜
重量140g
素材ポリウレタン・PP・マグネット
付属仕切り板2枚

ゆるキャラが得意な人気イラストレーター・ナガノ氏とコラボしたデッキケース。

ゆる~い感じのピカチュウがかわいいです!

⑪ポケモンカードゲーム タイプデッキケース

外寸サイズ105×75×74㎜
重量103g
素材ATBC-PVC
付属仕切り板2枚

ポケモンの属性タイプをテーマにしたデッキケースで、各タイプのイメージカラーにマークが大きくあしらわれたシンプルなデザインです。

種類は、フェアリーの9種類があります。

⑫ポケカ フリップデッキケース GYM BADGES KT YELLOW

外寸サイズ80×106×72㎜
重量127g
素材ポリウレタン・PP・マグネット
付属仕切り板2枚

ポケモンの「ジムバッジ」をテーマにしたデザインで、カードを横向きに収納するタイプのデッキケースです。

前面には「カントー地方のジムバッジ」、背面には「ピカチュウとイーブイ」が描かれています。

⑬ポケカ フリップデッキケース PIKAPIKACHU BK

外寸サイズ106×78×71㎜
重量140g
素材ポリウレタン・PP・マグネット
付属仕切り板2枚

黒ベースに、「ピカチュウ」と「PIKACHUのアルファベット」が描かれたポケカ用デッキケースです。

【最後に】トレカはカードケースに入れて持ち運ぼう!

ポケカとデッキケース

以上が、『ポケカにおすすめのデッキケース13選』の紹介でした。

デッキケースは持ち運びだけでなく、カードやスリーブを保護する役割もあるので、大事なポケモンカードにダメージが入ってしまう前にデッキケースに収納するようにしましょう。

【関連】『スリーブ』のおすすめ

ポケモンカードにおすすめの『スリーブ構成』がこちらです。

▼ ポケカの2重スリーブ ▼

▼ ポケカの3重スリーブ ▼

詳しくは『ポケモンカードにおすすめのスリーブ構成(2重・3重)で徹底解説しているのでぜひチェックしてみてください。

【関連】『カードファイル』のおすすめ

TCG用カードファイル

また、ポケモンカードは劣化を防ぐためにもカードファイルで管理するのがおすすめです。詳しくは別記事の『ポケカにおすすめのカードファイルで徹底解説しているので、こちらもぜひご覧ください。

【関連】『キャリングケース』のおすすめ

キャリングケースのおすすめ

カードをたくさん持ち運びたいという方には『キャリングケース』がおすすめです。詳しくは『TCG向けキャリングケースのおすすめ』で紹介しています。

【TCG専用】キャリングケースのおすすめ6選(ポケカ・遊戯王など)
...

関連記事

【レビュー】Ultimate Guard サイドワインダーを徹底紹介
...
【レビュー】Ultimate Guard フリップトレイデッキケースを徹底紹介
...
【レビュー】『RLSOCO トレーディングカード収納ケース』を徹底紹介
...
【レビュー】アクラス(Aclass)合皮製スリムカードケースを徹底紹介
...
【レビュー】『Cicognaトレカデッキケース』を徹底紹介
...
【ストレージ紹介】『ポケカロングボックス』のサイズ・収納量・組立て方を解説
...